2016年5月 3日 (火)

サファリランドのALS

こんにちは、パカ山です。

昨日のレントゲンで「仮の骨」が確認出来ました。
骨折した骨はまだプレートで繋がってるだけで、骨自体は全く繋がってはいませんが、順調に回復していると聞くと嬉しいです。
手術から約一か月、日常生活にはほぼ支障がなくなりました。ただ重い荷物を運べないのでフィールドで試射を出来ないのはつらいです。

 

さて、前々から欲しかったガバのホルスターを買いました。
サファリランドの、ALSというロック機構がついたやつです。

Img_chgvl_1

Img_chgvl_2

こんな感じ。銃を収めたら自動でロックがかかり抜けなくなります。

 

Img_chgvl_3

親指でレバーを下げるとロック解除。
サムブレイクに慣れてるせいか、人差し指でロック解除するタイプよりもこちらの方が好きです。まぁ慣れは必要そうですが。

 

Img_chgvl_4

型番。あと見ての通りこれはアンダーレール付きのガバ用ですので、ミリガバの場合はそのままだときちんとロック出来ません。

 

Img_chgvl_5

なので調整します。付属の六角でこのネジを外します。

 

Img_chgvl_6

そうしたらロックが外せます。

 

Img_chgvl_7

そんでネジを元の穴に差し込んでホームセンター等で買ったM4のワッシャーを二、三枚かまします。

 

Img_chgvl_8

あとはロックを元の様にネジ止めするだけ。
うちのマルイ製ミリガバだとワッシャー二枚(1.6mm)で少し緩く、ワッシャー三枚(2.4mm)でややきつく、ワッシャーとスプリングワッシャー各一枚ずつ(2.1mm)でいい感じになりました。銃を収めると自重でロックがかかり、振ってみても抜け落ちる事はありません。

 

Img_chgvl_9

今まで革のホルスターしか使ってませんでしたので一気に近代化w
ゲームでは結構ハンドガンも使いますので、素早く抜けてすぐにしまえるホルスターはありがたいです。実戦で使う前からメチャお気に入りです。骨折が治ったらゲームしまくろうw

それではまた。

 

| | コメント (0)

2016年3月25日 (金)

ちょっと前の写真ですが

Img_4998

二月に乗った新幹線の窓から見た富士山です。

富士山が見えると得した気分♪

ではでは。


| | コメント (0)

2016年3月24日 (木)

M14用のポウチ

毛シャツを着てM14を使いたかったので、先日のゲームでは前もって新しくマグポウチを買ってました。でも結局ノーマルマガジン二本で事足りたので使ってませんが(汗

Img_5117

FLYYEの二連、色は個人的に好きなA-TACSです。

青矢印の所でゴムを止めてるミシン糸を切ったのでゴムのテンションは掛からないようになっています。元々はゴムの締め付けが結構きつかったです。ゴムのテンションはなくてもサイズがピッタリで非常に具合良いと感じました。

 

Vhuv_1

ゆるく形状を保つ程度のゴムのテンションです。

 

Vhuv_2_2

おかげでするりとマガジンを抜けます。傷も付きにくいかもです。

Vhuv_3

戻す時は空のマガジンを内側に戻しますと・・・

Vhuv_4

このように引っ掛かりもなく戻せます。いちいち見ないでも大丈夫なのが嬉しいです。

Img_5108

ベルクロが強かったのでダクトテープを貼って弱めました。音も静かになります。4本も入るのにコンパクトに収まるし、もう一個買えば8本ですよ。リアカンでも安心ですね。

今まではナム戦装備からアムニッションポウチを拝借して使ってましたので、どうしても20発撃つごとに長い装填時間を要していましたが、これからは数秒で装填出来そう・・・ってかダンプも買った方がいいかなw

ではでは。


| | コメント (0)

2016年3月22日 (火)

折れやすく着きにくい骨。

こんにちはパカ山です。

連休中日の20日(日)は、野田市のyaNexさんにてゲームしました。チームゲリラの隊員としてのサバゲは約十年ぶりでしょうか。私も朝からテンション高め・・・なんですが、そこは中年、ゲリラの面々はフィールドではとってもおとなしいのですw

湿った地面では匍匐しません。

息が切れるので走りません。

敵に囲まれる前に逃げます。

いよいよ交戦距離になったところでホップ調整します。

うららかな春の陽気とあいまって、碁盤を前に縁側でお茶を飲む様な、そんなほのぼのとした時間が過ぎて行くのでした。平和やなぁ~。

 

・・・だがしかし、そんな平和は突然壊れてしまうことになりました。

 

つっても久しぶりのパニック発作なのですが。
ガタガタ震えてお薬飲んで休憩。まだまだ本調子ではないことを思い知らされます。しかし今日はゲリラの仲間がいます。長引くことなく、じきに発作は治まりました。

 

うんこの調子!

 

テンション上げ上げで銃をM14からMP5K PDWにチェンジ。もう少し前に出てみよう!!

 

先月のゲームでは全然飛ばなかったクルツ。その時は40mですら山なりで、45m届くかどうかのレベルでした。今回はどうでしょうか。レンジで試射してみます。

ヘタってたチャンバーパッキンを純正の未使用品(数年前に買ったので新品ではない)に交換しただけ。ただその違いだけで弾道がどう変わるかが見ものってわけです。

まずは0.2g弾で試射。

40mまでは一直線の完全フラット。前回とは雲泥の差です。
弾道が殆ど浮き上がらない程度のホップで40mでゼロインすると50mでは頭を狙って膝に着弾する感じ。気持ち上下のばらつきが気になりますが、まぁ新品のホップパッキンじゃないのも影響してるかもしれません。

次に0.25g弾。

40mで15cm程浮くホップだと、50m先の頭狙っておへそより下には殆ど行かない感じ。大体胸。うん、いいですよ!

チャンバーパッキンが古いので完璧ではありませんが、これなら撃ち負ける事はないかなとワクワクです。

 

つーわけでゲームスタート。まったりと、でもちょっとアグレッシブにw

敵は積極的に攻めて来ます。パカ山は突出気味だったのでちょっと後退。

見てると敵は更に横へ展開し、味方左翼隊と戦闘中。

「左翼が狩れそう!」そう思った瞬間には脊髄反射で左翼に小ダッシュ!

そしたら両脚ともとられて左肩からつんのめるように転倒・・・。ちーん。

見れば倒木です。見えてませんでした。

そして左肩の鈍い痛みに嫌な予感がしました。

本当に嫌な予感しかしませんでした・・・。

現実を受け止められないまま木の根元に座り込み、敵味方の撃ち合いを呆然と眺め、チームメイトの生軍曹さんの「大丈夫?」の声にもはっきり返せず、次第に骨をやったかもと確信せざるをえない痛みが襲ってきました。この間ほんの二、三分でしょうか。バイク事故で鎖骨折った時の痛みにそっくりです。

失意のうちに自主退場しジャケットを脱ぐと骨折を確信しました。パニック障害の療養生活も長かったですから、筋肉も落ちて骨も脆くなってたんだろうと思います。

チームメイトやyaNexのスタッフさんに手伝ってもらって救急車で病院へ。案の定左鎖骨の骨折でした。折れたところにズレがあるので自然にくっつく事は期待出来ないそうで、手術を前提に今日現在通院中です。

 

・・・俺、カッコ悪い。

  

みなさんはこんな恥ずかしい事にならないように気を付けて下さいね。

 

最後に、ホップパッキンは新しい方がイイみたいです!

 

ではではみなさんお元気で。

 

ありがとうございました! 

 

 

| | コメント (2)

2016年2月26日 (金)

実験

ちょっと試したいことがありまして次世代M4を購入しました。

Cb6lwbauaaaipop

素のM4、最新ロットです。

新しい銃を買うとなんだかワクワクしますねw

次世代M4用のΦノズルもリリース予定です。
本当は何年も前にリリースしてた筈なのです。

ではでは。


| | コメント (5)

2016年2月23日 (火)

諸々ありまして

こんにちは、パカ山です。

色々ありまして会社と付き合いのある法律事務所さんと相談し、弁理士さんも紹介してもらいあれこれ考えています。

私の中高の同級生にも弁護士が居ることが分かりまして、おまけにパカ山クラフトの属する会社の顧問弁護士もかなりな人の様です。

ただ私の個人的な感情では、表立った騒ぎは避けたいのです。

どうしたものか。

| | コメント (0)

2016年2月22日 (月)

yaNexさんでゲーム

こんにちは、パカ山です。
昨日は千葉県野田市中里のyaNexさんでゲームしてきました。

中部のナム戦ゲームでお世話になってるトンネルラッツさんに事前にご紹介頂いていたおかげで、当日はフィールドのオーナーさんや店長さんにもご挨拶出来て感激です。楽しい時間をありがとうございました。

セーフティーで同じテーブルになったチームの方にも大変フレンドリーに接して頂けてこちらも大感激。またここでお会い出来る事が楽しみです。おまんじゅう頂いたり、帰りは駅まで送ってもらっちゃったり、本当にありがとうございました。

武器はMP5K PDWのみ。装備バッグにすっぽり収まるので荷物が少なくて済みます(この日は夜にチームの飲み会でしたので荷物を減らしたかったもので)。

このクルツ、弾速チェック後レンジで試射したら・・・全然飛ばない(汗)。40mがいいところです。昔はもっと飛んでたんですけど不思議w
SⅡSのバイオ0.2gを使ってたんですがちょっと散り気味。風も多少はありますがそれだけじゃないですね。

確かにノーメンテで5年くらい使い倒してましたから不調になってもおかしくない。ホップパッキンの摩耗や硬化も考えられます。

つーかこういう現象にこそ往々にして何かブレイクスルーのヒントが隠れているものです。そう、これはむしろ幸運に違いないかも。しかしことゲームにおいては飛ばない当たらないクルツを撃ちながら自分の幸運を呪わずにはいられない(涙目)。

いつものように蜂の巣になるパカ山でありましたwww

541566

オーナーさんに頂いたシールと不調のクルツ。

沢山の方々のおかげで楽しい週末を過ごす事が出来ました。
皆様ありがとうございました!

 

・・・そして夜は我がチームゲリラの新年会でした。
ハッピーてんこ盛りの一日でありました!

 

| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

今週夏は、

こんにちは、パカ山です。

今週末はヤネックスさんのゲームに参加予定です。
武器はクルツPDWを予定しています。

過去記事で言うとこれですね↓

http://pakayama.cocolog-nifty.com/blog/mp5k/index.html

この時はニッカドでしたがリポに替えたのでストックが折りたたみになりました。その他は変わってませんので飛距離等は組んだ時のままです。バレルの掃除くらいはすべきですが面倒なのできっとそのままでしょうねw 昔の流速が今の世の中でどれくらい通用するのか楽しみです。

パニック障害で体力は全然になりましたが、能力の不足を銃の性能が補ってくれたら嬉しいですねw

皆様宜しくお願い致します。 

 

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

移転いたします。

こんにちは、パカ山です。

長らく体調不良でくすぶっておりました私も、友人の協力を得て活動再開致します。
個人経営の零細から、株式会社の一部門に脱皮する事となりました。

事業所の新住所は東京都千代田区です。
関東のフィールドにもちょくちょく出没しますので宜しくお願いします。

埼玉のチームゲリラの隊員としても復活ですw

 

| | コメント (2)

2016年1月24日 (日)

もうすぐ100万アクセス。

100万踏まれた方はスクショしてコメントして下さいね。
何があるってわけでもないのですけど(笑)。


 

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

体調は

体調はあまりすぐれませんが、少し多忙になりそうです。
また寝込んだりしなきゃいいけどw

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

Φノズルのコピー品を国内で流通させた場合について。

大変ご無沙汰しております。パカ山です。
今日は残念な内容での更新です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中華製品等の流通、販売に関わる皆様へ

SHSより「ΦノズルM4/G3」及び「ΦノズルAK」のコピー品が確認されました。
国内への流入はまだ確認されていませんが、もしΦノズルのコピー品を国内販売した場合について、あまり楽しい話ではありませんが纏めておこうと思います。

Φノズルは実用新案に登録された製品です。したがって無断で商用利用した場合、それは「権利侵害」という違法行為ですので「損害賠償」を請求されるリスクを負います。

損害賠償で請求される金額は「ノズル一個当たり数百円程度」と予想されます。Φノズルは日本製のため中華コピー品より高価ですが、損害賠償となると金額はその程度です。

但し、損害賠償の金額は「裁判」で決められます。弁理士ないし弁護士との契約金等の費用が双方に掛かりますし、更に裁判で負けた場合は支払うべき金額は増えます。

ノズル一個当たり数百円と思われる金額をめぐって場合によっては数百万円のお金と時間と労力が必要になると思って下さい。

当方も無傷では済みません。権利侵害側よりは少ないとは言ってもそれなりのお金が掛かりますし、裁判に時間と労力を費やす事は同じです。

 

最近はインターネット等を使って副業として中華製品の販売をされる方もいらっしゃるかと思います。そういう方はもし訴訟となった場合は「販売実績についての調査」も行われると思われます(納税の実績も調査されるかも知れません)。

裁判所に出頭するための時間も取られますので本業に影響する事も考えられます。それに何より「違法なネット販売の副業で訴訟を起こされている」という事が周辺に知られる事になります。たった数百円の利益にも、それが違法である場合にはそれだけのリスクが生じます。

 

私はそういう訴訟の類は全くもって無駄だと考えています。出来る事ならば全力で避けたいです。しかしプライドをもって製作した自分の製品が安易にコピーされ、国内で自由に流通する事を看過出来るほどお人よしではありません。

しかし沢山の業者さんが違法は承知で一斉にコピー品を販売した場合にはその全てに訴訟を起こす事は出来ません。金銭的に不可能です。そうなったら誰か一人と徹底的に戦うくらいが精一杯だと思います。

だからどうかコピー品は販売しないで下さい。

 

もし流通や販売に関わる方々がこの文をお読み下さったならば、法に則った行動を心からお願い致します。

パカ山こと浦 高浩

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はパニック障害が悪化し、薬の副作用や二次的うつを併発しております。闘病も長くなりましたが、まだまだ長引くかも知れません。ご迷惑をお掛け通しで申し訳なく思っております。ストレスを溜めない様にと出来る限り何も考えない暮らしをしておりましたところに、このようなコピー品の話が耳に入って来まして、呆れるやら情けないやらです。

パカ山

| | コメント (3)

2014年11月17日 (月)

ナム戦ゲーム

こんにちはパカ山です。
昨日行われた岐阜県におけるナム戦ヒストリカルゲームに参加して来ました。

Nam2014_1

開会式。参加者は40名を超えたそうです。岐阜という事で、関西、四国、九州からも参加者があったそうです。

 

Nam2014_2_2

おいらが混ぜて頂いた混成部隊。皆さんお世話になりました!

 

Nam2014_3

SOGの皆さん。決まってますねぇ。

 

Nam2014_4

出撃!

 

Nam2014_5

ベトコンの根拠地を発見。戦利品のコーラを頂くwww

 

Nam2014_6_2 無線手さんも、かんぱーい!

小ネタ満載の本部との連絡トークでゲームを大いに盛り上げて下さいました。本当にお疲れ様でした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nam2014_7

捕虜となったベトコンをさんざんいじって解放www

 

Nam2014_8

そして帰還の途に就くのでありました。

 

Nam2014_9_4 Nam2014_10_2

司令部でゲーム盛り上げて下さったボーズ氏(左)と今回バディを組んで下さったアス氏(上)。
ゲーム前から色々と本当にお世話になりました。

 

今回も楽しいイベントを本当にありがとうございました。参加された全ての皆様に感謝致します。また次回も宜しくお願い致します。

 
 

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

ナルゲン オアシス

明日、父の35回目の命日です。

どうもパカ山です。暑いですが皆さんお元気ですか?

暑い日の水分補給用に「ナルゲン オアシス」を購入しました。
とりあえずお試しで一個だけ。

米軍の1クォートキャンティーンと同じサイズで、プラ臭くありません。
ポリカ水筒で問題になったBPAも含まれない安全素材です。

1 2

首の所にアルミテープを巻いてみました。
最近話題の「斜め凍らせ」を試してみます。半分のスポーツドリンク(ポカリ等)を斜めに凍らせて、残り半分を一杯まで注ぐと、冷たいままガブガブ飲めて、しかも最後の方で味が薄くなるのを防ぐ事が出来るんだそうです。ペットボトルを凍らせる時の裏ワザだそうです。

3_2 キャンティーンカバーは当然どんぴしゃ。
海兵隊や二次大戦コスならプラの落下防止の帯をカットしたり鎖に換えるとそれっぽいかもですね。陸軍はちと残念。
ともあれナム戦イベントで1時間以上の作戦行動をとるなら、これがあるとないとでは快適さで雲泥の差が出ると思います。

斜めに凍らせた結果ですが、氷が解けると派手に音を立てるのでゲームには向きません。それどころか普通に街中を歩くだけでも振り返られる程の音なので恥ずかしいです。これからは普通に凍らせます。

長らく実物のプラキャンティーンを日常においても愛用してきたのですが、やはり数年でプラ臭が酷くなるのが難点でした。それに新品を買って使いつぶすのにも抵抗がありますし。

ナルゲンでその悩みも解消しました。特に普段使いで重宝しそうです。さっそく自転車で出かける時に使っています。 

 

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

長崎の原爆の日

今年もこの日が来ました。
11時2分には黙とうを捧げようと思います。
今年3月に死去した母も被爆者でした。

以下は過去記事です。
→ 「原爆の日」(2007/08/09)

NO MORE HIROSHIMA
NO MORE NAGASAKI
NO MORE FUKUSHIMA

| | コメント (0)

«ギフ・ン村でのあつい戦い