« お豆腐最高! | トップページ | お初 »

2006年7月21日 (金)

敵を知ること

「敵を知り、己を知れば・・・」とはよく聞く言葉である。

しかし今日ほどそれを強く感じたことはない。

それというのも、

・・・・・仮免、取りました。

何を今更って言われるかもしれないけど、今の今まで(30歳過ぎて随分経ちますが)免許なしだったのですよ!

自動二輪は持ってたけど更新忘れで失効。
都内の駐車場事情からすると、車持つなんておいらにはムリ。
学生の時に取るのが普通なんだけど、訳あって仕送りなしだったのでそれもムリ。

しかし今は愛知県人。ずっと突っ張って自転車で通してきたけど、
・・・・もう限界。

だって、

サバゲで銃が一丁しか運べないのが耐えられない!

もうイヤだ、こんな生活。
山ほど装備運んでみたい!
気分で武器を選んでみたい!

で、自動車ガッコの資料見たけど、目が点になった。
タッケー!マジで?ムリムリ!絶対ムリ!
テッポならいくつ買えるのかしら?
89式とか、M14とか、三八式でも余裕ジャン!

・・・・で、一発試験にしました。

豊川の自動車練習所に登録しました。
一回6,600円で一時間練習できます。

「まぁ、2~3回練習したらすぐいけるでしょ」とナメきってました。

そんで初回。マニュアル車。いきなりコース一周まわってみたら、

・・・・生まれてきたことを後悔したくなるほどボロボロ!

「こんなにムズイのかYO!」「聞いてないYO!」

・・・・「マニュアルムリ!AT上等!」
翌日からATに切り替えて練習開始。
でもね、全くダメ。
教官に「自動車学校行った方が早いよ」と言われる始末。

しかしその言葉がおいらのハートに火を着けた。

・・・・が、やっぱりダメはダメ。

仕事の都合で、月に2回乗れるかどうかで、無常にも数ヶ月が経過した。

8回目の時、「今何回目?」と教官に聞かれた。8回と答えると
「8回目か、まぁそれなりだな。・・・・まぁいい方ではあるけど」と!

おいらは思った。「なーんだ。やっぱおいらイケてんジャン!そろそろ試験受けてみるべ」
・・・・あー!何たるアフォー!そんな状態でおいらは受験を決めたのだ。

どれくらいナメてたかすぐに分かる。学課で落ちやがった。
「おいら、カッコワルイ」

さすがに心を入れ替えて勉強し学課はクリアした。いよいよ技能である。

余談だけど、仮免一発は外国人が殆どで日本人は2割もいない感じ。しかも合格率が低い。学課では2~3割りしか合格してなかった。

技能一発目。練習の積りで受験。でも、あわよくば受かってしまおうという野望も胸に秘め、誰よりも早く試験場に着いてコースの下見も完璧。

緊張のため足はガタガタ。死にそう。
一番に来たから試験も一番。とにかくふらつかないようにハンドル操作に集中してみた。
少しメリハリはなかったけど結構イケた感じ。少し期待できそう。
しかしその結果は、70点以上で合格のところをたったの55点!

「え?」

正直採点の基準が見えない。こんなに低いとは思わなかった。
採点基準は教えてくれなかったが、何かが欠けてる?
・・・・そうか、メリハリだ!

そう思ったおいらは再び練習所通いを始め、メリハリを着けることに執着してみました。
でも2回しか乗る時間なかったけど。

で、2回目の技能試験。
緊張のあまりコース間違い。でも、メリハリは十分の元気な走りできっと好印象!・・・・と思ったら、「飛ばしすぎ」と怒られました。「失格」ですって。

メリハリとか、スムーズさとか、礼儀とか、頭の中は堂々巡り。
「もしかしたら、わざと落としているのでは?」とまで考える。
三回目からしか合格させないのかとか、もう頭の中ぐちゃぐちゃ。

練習場にも行ってみた。気合入れて乗る。でも何か判然としない。
ただ、確かにまだ下手ではある。ベテランほどではない。
しかし、そこらの若葉マークよりは走れてる気はする。
ならば矢張り回数なのか?練習してもムダなのかYO!

自問するうち試験日になる。第三回目。
普通に走った。最後にコースミスをしたが復帰してゴール。
左折で膨らんでると短く言われた。

結果を待ちながら、当然期待はしてしまう。初回とは比べ物にならないくらいスムーズな走りだったし。

結果が出たが、落ちてた。でも点数は上がったはずだ。

しかし・・・・・・「下がってるYO!50点以下だYO!」

もう訳わかんないぞ!そもそも受かる試験なのか?

失効の人しか受かんないとか!
初めての人お断りとか!

へこみまくった挙句、ネットで技能のコツがないかと探した。

・・・・・・・「ありまくる!(泣)」

なになに、左折はインから入ってインを突いてインベタで出る。
右折時以外一瞬たりとも道の左端から1m以上離れないこと。
その他にも死ぬほどありやがる。
「何で最初に調べなかったのかYO!、おいらのバカー!」

そんで昨日、受けてきました。運転の練習は全くせず、コース図片手にイメトレを繰り返しただけです。
試験中、一箇所やや大回りがあったものの、ミスがミスと分かるのがこれまでと違うところ。

試験終了後、細かく注意をされたが「これから外に出ると」という一言が入ってた(?)。
最後に「写真は持ってきてるか?発表まで分からんがな」と!こ、これは?

その日は日本人が2人、外人が8人位受験していました。
発表時間、担当者が開口一番「今日は合格は一人」と宣言!
一瞬の緊張が走りました。そして「パカ山さん(ウソ)」とおいらが呼ばれちゃいました!

長い道のりでありました。

でも最初からネットで調べてればよかった話。

要は自業自得。

Photo_11本日の教訓
「事前によく確認しましょう!」

|

« お豆腐最高! | トップページ | お初 »

コメント

お久です。頑張ってますねぇ。
特に気の利いたコメントがある訳でもないんです。
また来ま~す。

投稿: なまぐんそう | 2006年7月21日 (金) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130266/2741110

この記事へのトラックバック一覧です: 敵を知ること:

« お豆腐最高! | トップページ | お初 »