« 検索トップページ制覇! | トップページ | プチひきこもり »

2006年9月 3日 (日)

駆逐艦雪風製作日記(ビョーキ編)

Photo_77アオシマの砲塔組んでビックリ!

箱です、箱! 酷すぎます。

・・・・・っと思ったら、旧パーツでした。

Photo_78ちゃんとリニューアルされたパーツも入っていました。
うん、これなら納得。

加工のベースと考えればまぁ良さげ。
  

02mm_1・・・・・って言いながら気が付くと、

ピンバイス片手に穴開けまくってました。

せっかく「釣り糸」買ったんだし。

空中線だけの用途じゃ勿体無い。 
 

Photo_79・・・・しかしやってるうちに、

おいらってすごいアフォーなんじゃないかと思えてきました。

リアルなサイズを追求するということは、

「ちょっと離れたら見えないもの」を作るに他ならないです。 
Photo_80
髪の毛と比べてもあんなだし。

頭の中真っ白。作業に没頭。しかし再び壁にぶち当たりました。

・・・・・鉄線が例によってくっつかない。
  

Photo_81そもそもアロンが乗らない。乗ったおもたら乗りすぎ。

・・・・・・おいら、空中線張れるのかしら。

そっちの方が心配になってきました。  
 

Photo_83ネットに沢山紹介されている作例のどれもが見事な空中線を張っています。おいら自信ない。

何か魔法のアイディアはないものか。

・・・・写真見てるとつくづくアフォー。
   
Photo_84
タカラの世界の艦船から、松型駆逐艦です。

心が洗われるようです。

そう、雰囲気が出てればマスト太くたって素敵。そんな当たり前の事を教えてくれます。

・・・・・完徹してしまいました。

|

« 検索トップページ制覇! | トップページ | プチひきこもり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130266/3301332

この記事へのトラックバック一覧です: 駆逐艦雪風製作日記(ビョーキ編):

« 検索トップページ制覇! | トップページ | プチひきこもり »