« パカ山のカメラ | トップページ | 15倍ルーペの世界 »

2006年10月21日 (土)

0.3mmのドリルを研いでみた

むかーし、機械加工をやっていた頃、折れたドリルをグラインダーで研いでは再生しておりました。ドリルの研ぎ方にも個性があって、先代社長が研いだドリルは緩やかな傾斜と曲線が大変美しく、社長は直線的で実用本位に研いでいました。
私はその中間。そんでドリルの歯は余り立てません。

先日折ってしまった0.2mmのドリルは購入しましたが、0.3mmは先端で折れていたので再生を試みました。

写真用15倍ルーペで研ぐ向きを確認して1000番のダイヤモンドやすりを当ててみますと、いとも簡単に削れます。左右のバランスを取りながらチョイチョイと削ると完成。
所要時間は5分程。余りのあっけなさに拍子抜けしました。先端が見えさえすれば簡単です。

娘が嘔吐を伴う風邪にやられてます。
昨夜も布団にゲ・・・(以下略)
今日は一緒にお風呂入ると浴槽にゲ・・・(以下略)。

息子はとうとうしゃべりました。朝起きて「おはよー」と言ったら、「おはよー」ですって。
今までの中途半端な「行ってらっしゃい」じゃなくハッキリと私と娘に「おはよー」と2度も言いました。
残念ながら家内はまだ聞いていません。

|

« パカ山のカメラ | トップページ | 15倍ルーペの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130266/3909744

この記事へのトラックバック一覧です: 0.3mmのドリルを研いでみた:

« パカ山のカメラ | トップページ | 15倍ルーペの世界 »