« 宝物自慢 | トップページ | そうだ我々が待ち望んでいたヤマトだ! »

2006年10月 5日 (木)

今日の金魚

水替えからほんの一週間程の間に水槽の水が抹茶の如く変色してしまっていた。

しかも一日毎にその濃さを増し、既に吉野家のお茶よりも濃い緑色である。

娘は緑茶を見ると何故か嬉々としていた。

101_1これは10月1日の様子。

この時点で既に濃い。しかし今朝はとうとう奥の金魚が見えぬ程になってしまった。

このままでは、再び全滅させてしまうのだろうか。
塩を投入すべきなのだろうか。

Photo_110とりあえず水を9割がた替えてみた。

鷹の爪もちょっぴり増量してある。

水槽内が寂しいので「戦艦大和」の残骸を沈めて「ミニジオラマ」風になった。ちなみに家内には不評である。

ろ過器のろ材も新しくした。4個パックの最後の一個だったので中々投入する決心が付かなかったのだが今日は清水の舞台から飛び降りるが如く思い切って投入した。

次に買う小遣いはパカ山にはない。少なくとも今月は無理であるのでその間何とか生き抜いて欲しいと思うパカ山であった。

|

« 宝物自慢 | トップページ | そうだ我々が待ち望んでいたヤマトだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130266/3696415

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の金魚:

« 宝物自慢 | トップページ | そうだ我々が待ち望んでいたヤマトだ! »