« チロルチョコ! | トップページ | 摩耶 »

2006年11月23日 (木)

今度は重巡だ!

Photo_159買ってしまった。・・・というより積み始めてしまった。
栗田艦隊の旗艦「愛宕」。歯車は動き出してしまった。しかも明日にも「摩耶」を買ってしまうかもしれない。そんで長崎で建造された「鳥海」、その後「高雄」と一挙に高雄型重巡を揃えてしまう勢いである。
Photo_160重巡高雄型はある意味アオシマの艦船模型の看板みたいなもので、近く1/350の発売も予定されていると聞く。
そしてピットロードのキットは高いので買えない。

実は摩耶はピットロードを買おうかと思っていたがピットのキットは鳥海にしようかと思っている。高雄はアオシマで決まり。おいらが生まれて初めて買った重巡の模型は高雄型となった。しかも高雄型は最近まで好きな船ではなかった。
艦橋がでかすぎるので不恰好と思っていた。

艦船模型は同じ艦でも時期によってかなり違う。従って並べて飾るには時期や海戦を特定したいものだ。そうするとおいらが選ぶのは「レイテ」である。戦艦武蔵が沈んだこの海戦で高雄型重巡全4隻中3隻が沈み、残った高尾も大破して蘇る事はなかった。

愛宕は旗艦であったにもかかわらず潜水艦の魚雷で早々に沈没し以後大和を旗艦とした。摩耶は潜水艦の魚雷で轟沈し生存者2名のみ。鳥海は救助に当たった駆逐艦まで沈められ生存者なし。高雄はシンガポールで浮き砲台として終戦を迎えた。

5年の歳月を費やして建造され、世界中の注目を集め、近代化あるいは戦訓を取り入れての大改装工事を行った重巡高雄型4隻は無謀な作戦に駆り出され2日間で滅んだ。

いつか栗田艦隊の諸艦を揃えてみたいと考えていました。そして長門から行こうと思ってたけど、愛宕の限定版キットがレイテ仕様だった事と、同梱の冊子がとても親切な作りだったことでこのキットを買いました。栗田艦隊全部集めたら今のペースだと作るのに20年はかかりますし、小沢機動部隊や西村艦隊、志摩艦隊も含めると一体どうなってしまうのでしょうか?さらに米海軍をも対称にしたら改装空母もはずせなくなるので孫の代までの作業となってしまいます。テキパキ作る環境を作らないと人生終わってしまいます。

これから年度末にかけて仕事が多忙を極めますので積む一方です。

|

« チロルチョコ! | トップページ | 摩耶 »

コメント

まだ、作れるだけマシだと思います。
ウチは匂いがダメでプラモなんて作れません。
月7k円で借りているガレージの約1/4がプラモデルということを、ウチのカミサンはまだ知らない。
お金を浪費する趣味・Nゲージは昨年ばれちゃったけど、プラモは万一マイホームを構えるまでバレないだろうな。カメラのキャノンF-1と300mmf2.8も発覚は大分先かな(保管場所:職場)。
息子がでかくなって、作りたいって言ったらドサクサに紛れて作ろうかな?1/32 F15イーグルとかね(全長60cm)
1/350の艦船模型、すごく興味あります。

投稿: エース | 2006年11月23日 (木) 14時33分

うん、作れるだけマシですね。
塗装ブースがまだなのでエアブラシはまだ飾りですけどね。
1/350で栗田艦隊を揃えたらいったいどれだけのスペースが必要になるのか想像したら恐ろしいです。

投稿: パカ山 | 2006年11月23日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130266/4281944

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は重巡だ!:

« チロルチョコ! | トップページ | 摩耶 »