« 一見さん率 | トップページ | チロルチョコ! »

2006年11月17日 (金)

路上試験合格

パカ山です、こんばんは。やっと路上に合格しました。

東三河運転免許センターでは月木(と一部の火曜)しか路上試験日が無いので休みが合わずこんなに長引いてしまいました。

前回の失格に懲りたパカ山でしたが、10月26日に二回目のチャレンジをしてまして、実はまた失格しちゃってます。トホホ。
その時は問題なく路上を走り終えて場内に入り、最後の課題「方向転換」をやったところ、駐車スペースが浅く、車の前部が入りきりません。仕方なくギリまでバックさせたら「コツン」と柵に当ててしまいました。あほです。失格です。運転席で大きくため息をついて「アウトですか?」と聞くと「そうだね。事故だからね」と。
車を降りる時「無理して下げなくていいよ。それとドア開けて見てもいい」と言われました。・・・そうだったのね(全く知らなかった)。ルールを知らなきゃゲームは出来ません。
路上の走りについては「慎重に走ってたね」の一言のみ。

そんで今日が三回目。
なんでこんな事になったのか・・・。ハァ。

しかも受付後にもらったコース図を見て目が点になりました。

・・・・それは幻の「Dコース」。受験者が1人しかいない時だけのレアなコースです。

おいらだけなの? 今日はおいらしかいないの?

なんか受かる気がしなくなってきました。

しかも路上受験者が1人だけなので後回し。
先に大型の試験。次に二種免許の試験。それらも受験者が1人ずつだったので担当者も1人で全部こなしてました。しかも使う車が全部違うので出したり入れたり。

寒い中、風に吹かれながら、自動二輪や大型車やらの試験をぼーっと眺めておりました。

やっと順番が回ってきたので路上に出ると、これがまた障害物だらけ。「何でこんなに工事が多いんだ。路駐も多いし」とか思いながら運転してました。しばらくして信号で止まると担当が横で何か書き込みを始めました。「何かやらかしたか?」と覗き込むと右折が少し小回りだったようです。
右折はコースの始めで一度あったきりだから信号待ちまで記入してなかっただけみたい。「うむむあれを取られたか、確かに少し表示との間隔があいたかもと思ったがその時は何も書かれないのでオッケかと思っていたら・・・・」頭の中で反省します。その後の右折はオッケでした。

場内の方向転換に入りました。
大きく深呼吸してからスタート。一通りの動作をしてバック。車体が垂直になった時点でドアを開けて後方確認。「こりゃ長さたらんやんか」と改めて思いながら適当に停止。ボンネットの1/3が道に飛び出してるけど気にしない。それよか左右の空間がドンピシャで気持ちがいいなと前進して左折。これで一通り終了。

車を降りる時、「最初の右折の小回り」をまず言われました。次に「慎重で安全なのはいいが円滑さも重要なので、信号の無い交差点の手前では特に見通しが悪い場合以外は、ブレーキまで踏まなくても、アクセルから足を離す位でいい」と言われました。

それ以外に減点される部分が思いつかなかったので発表までプラモ屋めぐりに行く事にしました。しばらくチャリで走っていると、結構なスピードで駐車場に入ってくる車がいたのでボーっと見ていたら、その車は既に駐車してる車の後ろギリで入って来たもんだから、たまたまバックを始めた車と衝突してしまいました。走ってきた車の横腹にバックした車がおしりをぶつけた形なので査定は微妙ですが。

愛知県は交通事故数で全国ナンバーワン。正直こわいです。

Photo_15数ヶ月前の雨の日のことですけど、おっきな交差点を自転車で横断してたら、後方から進入してきた車に思い切りぶつけられました。しかもそんなことする車が止まるわけがなく、むしろスピード上げて逃走していきました。警察もやるきなしで「またか」ってな感じで、「見つからないだろうね」とか「怪我がなくてよかったね。死んでたらやられ損だからね」などとのたまわっておりました。何より呼んでも来るのが遅くて呆れました。

その割に、仕事で帰りが遅いおいらがチャリで走ってると度々職質を受けます。数人で張ってて突然とうせんぼしたり、パトカーで併走してきたり色々。ちゃんとライトも着けてるし、スーツにネクタイなんですけどね。
そんでもって「防犯登録はしてますか?」と聞いてくる。おいらが無言でチャリを下りるとライト当てて登録シールを見ます。するとおいらのチャリは警視庁(原宿署)で防犯登録してるので見た瞬間に嫌な表情するんですよね。しかもおいらを止めておきながら相手が警視庁だからなのか防犯登録の照会もしませんし、おいらの名前も聞きません。「どうぞ照会して下さい」と言うと「じゃぁ一応記録は取っておきますので」とメモするだけです。なんだかなぁ。

おっと話が横道にそれまくっていました。
三度目の正直で。ようやく合格できました。
長かったです。

・・・・しかし免許交付までにはもう一つの関門がありました。自動車学校に行って「取得時講習」を二日間7時間受けなければならないのです。

それのどこが関門かと言うと、これから高校生やらで賑わうため「取得時講習」なんぞやってくれない事が多いんですよ。4月までは講習受付をやめてたり、回数を大幅に減らしたりで思うような予約が出来ません。5社程電話してやっとこさ11月末で出来るところを見つけました。

免許取得は早くて12月第一週です。

|

« 一見さん率 | トップページ | チロルチョコ! »

コメント

そうですか、受かったんですか。良かったですね。
自分は大型二輪(当時は自動二輪の限定解除)を何度か受けに行きましたけど、完走もママならず、そのうち試験料が上がって行くの止めて教習所で買いました。限定解除の人だけ集めて「いいかい、この免許だけ趣味の領域だから採点キツイよ~」などと一番開口言われたのが印象的です。いつも30人くらい受けていましたが、合格者ゼロの日も珍しく無かったです。

投稿: エース | 2006年11月17日 (金) 15時28分

おめでとうございます&お疲れさまでした。
車の無い生活は無理に近くなりました。若いつもりで自転車で走り廻っても1時間位でへこたれてしまいます。
教習頑張って、若葉ドライバーに成ってくださいね。

投稿: 弐の槍 | 2006年11月17日 (金) 20時31分

エースさん
限定解除は10回位かかるのが当たり前とか言われてましたよね。おいらもGSX-750R(油冷)に惚れてしまい一度だけ取ろうかと考えた事がありましたが事故で骨折したのでタイミングを逃しちゃいました。バイクも降りてしまいましたしね。事故には気をつけてくださいね、パパさん。

弐の槍さん
ありがとうございます。
日記で見ましたけど、自転車で20キロって相当な運動ですよね。おいらの通勤が片道6キロ位ですから凄いなと驚きました。また戦場で宜しくです。

投稿: パカ山 | 2006年11月18日 (土) 01時16分

 おめでとうございます! 次はATの限定解除ですね!!

投稿: こもだ(G) | 2006年11月20日 (月) 00時14分

こもださん
ありがとうございます。
先日の仕事は大変そうで、お疲れ様でした(ブログ見て爆笑してましたけど)。
朝夕の冷え込みが激しくなってきたので暖炉の前で一杯やってる姿が目に浮かびます。
薪の燃えるかすかな匂いがまた酒をうまくしてくれるんでしょうね。

投稿: パカ山 | 2006年11月20日 (月) 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130266/4216975

この記事へのトラックバック一覧です: 路上試験合格:

» 合宿免許で自動二輪免許取得を短縮 [合宿免許サポート~早い、安い、安心の合宿免許探しはこちら]
自動二輪免許を取得する時に、合宿免許プランを使えば取得時間を短縮する事ができます... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 16時47分

» 【車 査定】 [【車 査定】 ]
【車の査定】など自動車に関する専門情報サイトです。役立つ車情報をご提供します。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 11時21分

« 一見さん率 | トップページ | チロルチョコ! »