« 摩耶 | トップページ | 取得時講習終了 »

2006年11月29日 (水)

コーヒーが好き(だと思う)

みなさんこんばんは、XM16E1が好きなパカ山です。
でもそのわりに、ブログのネタのために分解した愛銃XM16E1を一向に組み立てる気配がありません。メカボにも随分ホコリが積もってきました。本気になれば20分で終わる作業なのですが、それ故にプライオリティーを下げてしまっています。

今日はコーヒーについて。

今からおよそ15年前、好きなものと嫌いなものを訊かれると、

好きなもの  「うまいコーヒー」
嫌いなもの  「まずいコーヒー」

・・・・と答えておりました。

そしてそんな自分を、


 イカス!


・・・・と思っておりました。

そんなおいらに、今夜衝撃的な出来事が起こりました。

仕事の休憩時間、とりあえず愛妻弁当を平らげたおいらは、このところの疲れを癒すべくどうしても「喫茶店」の暖簾をくぐりたくなりました。

ただ、おいらは慢性的に胃が良くないのでコーヒーはあまり飲めません。何故ならおいらの胃袋には強力な「ヘリコバスターピロリ君」たちが「カマキリのぜんまい」よろしく住み着いて胃壁を荒らすのです。この十年ほどコーヒーはそうめったに飲むものではなくなっています。残念です。

でもね、ただ手をこまねいているだけではなくて、「慢性胃炎」を打開するために「ピロリ」退治に2度挑戦してはいます。そう、あの「クラリス」で。

「クラリス」・・・・「ピロリ」を根こそぎ退治できる、その優美な名とは裏腹な、デジコン並の極悪パワーを秘めた抗生物質です。それも「400」と「800」があって、「800」に到っては○○で中学生を××するが如く、情け容赦なく「ピロリ」たちを駆逐してしまうはずです。ルパン世代には「萌え~」なネーミングかも知れませんが、その実態はそんな甘いものではないという代物です。

しかしその「クラリス800」さえもおいらの「ヘリコバスターピロリ」の前に玉砕してしまいました。「ピロリ」は健在のままで、死滅したのは腸内細菌だけでした。医者も驚く程の「ピロリ」パワーを前に、おいらは休戦の道を選びました。いずれ再戦を誓いつつ・・・・。

コーヒーを語ると長くなるので語りません。ただ、アフリカ系の酸味の強い豆が好きです。ブラジル系を深煎りしたコーヒーが80年代後半から流行してますけど、あんな焦げ臭いコーヒーは嫌いです。

・・・・そんで今夜の出来事ですけど、

「コーヒー350円」の看板につられて店に入りました。

奥にはオフィスに備え付けられてるようなコーヒーメーカーが鎮座していました。

・・・・「うわ、ファミレス並かよ」

店に入った事を後悔しつつも、しばらく座ってタバコでも吸えれば少しは満足できるかもしれません。それに、もしかしたら新しくドリップするかもしれませんし。

しかしその後の展開はおいらの予想を超えていました。

コーヒーメーカーに溜まったコーヒーを「鍋」に注いだのです。

しかもコーヒーメーカーに「保温ランプ」は点いていません。いつ作ったか分からないコーヒーを煮詰らないようにさまして保存しているのです。

「鍋」は火に掛けられました。

カップにはお湯が注がれ温められます。

そして「鍋」が温まるとカップに注がれおいらのテーブルに運ばれました。

・・・・・最悪です。 たとえそれが50円でも二度と来ません。

カップの皿には、クッキーやらが乗せられていました。

「甘いものを乗せんるんじゃねぇ!」 怒り心頭に達しました。

甘いものはコーヒーの味を簡素にします。
おいらにとってコーヒーに合うのはタバコだけです。

最早何も期待できないコーヒーを口に含みました。



・・・・・マッズー!



薄い、しかもまるで出がらし。機器が温まってないんだ、さめたお湯で淹れてる。所詮機械任せ、室温も考えない決まりきった蒸らし時間!・・・いいやそんなレベルじゃない、こんなまずいコーヒーは生まれて初めてだ!

そう、おいらこんなまずいコーヒーを飲んだのは初めてです。
缶コーヒーの方がまだコーヒーらしい味をしています。
そしてそんなのに350円払いました。
さらにその店は気の良さそうなおばさんがやっていました。
しかしあの味は犯罪に等しいです。
よっぽど文句言おうと思ったけどおばさんの笑顔に何も言えませんでした。

明日もあの味のコーヒーをあの店は出すのでしょう。

福岡の某喫茶店の「セレベスカロシ」が飲みたいなぁ。
長崎の某喫茶店の「マンデリン」が飲みたいなぁ。
千葉の某喫茶店の「ジンバブエ」が飲みたいなぁ。
「キリマンジャロ」の「酸味」を上品に出せる店を早く見つけないとおいら死ぬ!

おいら始めての店では大抵「キリマンジャロ」を頼みます。
そしてその味で常連になるかを決めます。

ダメな店は下品な酸味を丸出しにします。
普通の店は酸味を表に出しません。
良い店は酸味で勝負してきます。

あくまでもおいらの好みでの判断でしかありませんが。

あ~、コーヒーのうまいの飲みたいです。
もう何年もうまいコーヒーに会っていません。泣けてきますよ、ほんとに。



追伸
スピリッツで連載中の「美味しんぼ」では先週から「長崎の味」を扱っています。
長崎人のおいらには嬉しいです。是非見て下さい。

|

« 摩耶 | トップページ | 取得時講習終了 »

コメント

今回もふむふむと読ませてもらいました。なるほど酸味かぁ。私事ですが、先日エスプレッソを飲んで震えがきました。カフェインの濃度が私には濃すぎたみたいです。夜も眠れず、深夜2時を過ぎて、猫目小僧が出る時間になってもギンギンでした。

投稿: おおざる | 2006年12月 2日 (土) 20時26分

おおざるさん
お体を大切にして下さい。
そして、そんな時は「酒」がオススメです。

投稿: パカ山 | 2006年12月 5日 (火) 03時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130266/4351876

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーが好き(だと思う):

« 摩耶 | トップページ | 取得時講習終了 »