« マイM4 | トップページ | 新しい事に挑戦中 »

2007年3月 4日 (日)

セクターピンのカム形状

こんばんは、パカ山です。

今回はセクターピンのカム形状の理由についてです。
Photo_286タペットプレートが後退を始めたところ。
通常よりも早く後退を始め、またタペットプレートとは初め広い面積で接します。セクターギアはまだピストンと噛み合う位置にありません。ピストンの前進が弾詰まりなどで遅れた場合はノズルが先に後退する事でエアの逃げを作るかなぁとも思いましたが、ハイスピードだと焼け石に水です。むしろノズルの後退時間を稼ぐためだけと割り切ったほうが気持ちが良いですね。

_1_1セクターギアとピストンが噛み合い始める位置です。
ノズルは最大後退位置の直前です。

_2_1最大後退位置。この状態を維持します。
ピストンヘッドはピストン後方やマガジン内、そしてインナーバレルからエアを吸い込んでいます(多分)。

_3_2更に最大後退を維持。揚弾中です。

_4_2最大後退の終了位置。
すると・・・

_6_2・・・少なくともこのストローク分はノズルが一気に前進します。

Photo_287ここでもたついたりしてノズルが微妙に前進した位置を維持すると二重給弾を起こします。ノズルの後退量が十分でないときも同様です(経験済み)。

_7_2ここまで来るとノズルの前進を一切妨げません。極力早く給弾を完了して欲しいからです。

_8_1この辺ではノズル全閉の筈。ピストンは間もなく開放され前進を始めます。

_9_3タペットプレートは再び後退を始めます。ピストンが前進する時間はセクターギアの回転の45度強程度に設定されています。ハイサイクル時にこれで足りてるのかどうかは知りませんが・・・(オイオイ)。
でもセミオートで撃った後のピストンは相当後退して止まっているのですがその割りに初速は安定していましたので多分足りているのでしょう(イイカゲンダナァ)。

ただしXM16E1ではもう少しノズル後退のタイミングを遅らせてあります。実写フィルムで見た実銃のサイクルを目指して組んだのでハイサイクルなどもっての他!乾いた音でパタタタン!って作動してくれるだけでゲーム中に悶絶しそうになる位です。なので(グリップは太くなるけど)560モーター以外ありえません。そんでモーターが逝った時のために複数の予備をグリップごと保管しているのです。

パカ山は後10年は戦える!

ではでは。

|

« マイM4 | トップページ | 新しい事に挑戦中 »

コメント

正直、初めて知る内容なのですが(ごめんなさい)、まあまあの予備知識のおかげもあり、理解できました(多分)。ただ、”パカ山はあと10年は戦える!”の件だけは、はっきり理解できました(自信あり!)。

投稿: おおざる | 2007年3月 4日 (日) 13時25分

おおざるさん
アレ(560モーター)は、いいものだ!

分かってもらえて嬉しいです。

投稿: パカ山 | 2007年3月 4日 (日) 18時44分

560モーターには、苦い経験が・・・
FETのテスターとして使ってましたが、通電したとたん・・・
内部のコイルが、飛んできて、手に刺さり、あれ以来、使えないレッテルを貼り付けて封印してます。
10年戦える?その前にメカボが逝きそうです。

投稿: 弐の槍 | 2007年3月 4日 (日) 22時20分

あ・・・、560でしたか(汗
こそっと書き直しておきます。ありがとうございました。
ってか、内部のコイルってことは、・・・・破裂ですか?
電動ガンのモーターって結構パワーありますもんね。剥き出しで回すと凄いトルクを感じます。あのパワーで飛んでくると思うと・・・・コワー。
おいらは700モーターをハズレばかり引いています。突然回らなくなる事が2個中2個ありました。

投稿: パカ山 | 2007年3月 5日 (月) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130266/5562557

この記事へのトラックバック一覧です: セクターピンのカム形状:

» パソコン初心者でも超簡単アフィリエイト! ネットで稼ごう! [SNS Mixiで月収93万円の不労所得を得た男]
愛しいペットにもうワンランク手を掛けたい!誰でも出来る家庭で副収入をGET! 今話題のMixiを使ってチョットした仕掛けをするだけ! 月収24万円のサラリーマンが一気に93万円の副収入を得る事に成功! あなたはただ「マネ」をするだけです! [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 01時10分

« マイM4 | トップページ | 新しい事に挑戦中 »