« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

ガバ

猛烈な、やる気無しのビッグウェーブが襲ってきたパカ山です。

宵の徒然にあちこちブログを覗いてみたら、いつの間にかガバの季節なんですね。

おいらも重い腰を上げて押入れから取り出しました。

Photo_347パカ山のガバです。

ベースはマグナのウィルソン・スーパーグレードなんですが面影はありませんね。

基本的にシューティングマッチ用です。WA渋谷店で廃盤のノンホップバレルをゲットし、一度だけマッチに出場しました。結果は聞かないで下さい(ビリではないですよ)。

Img_0034外見的にはマグウェルとコンペンセイターをはずした位に見えますが、スライドストップとハンマー以外全て手が入っています。完全な自己満です。

そんで内部もかなり手が入っていまして、ブローバックスピードを速めたり、ホップは固定ですがマルイタイプを強引に組み込んでみたりです。旋盤加工したパーツを使ってTNバレルを装備し、WA社純正のチャンバーパッキンやホップパッキンは使っていません。 微調整がまだなんですけどね。

実は4年位放置してたので、ガス入れたら漏れ漏れでした。Rタイプなのに・・・。

 

サバゲではナム装が多かったのでマグナのミリガバ(これもマルイホップ)しか使ってませんでした。

これからはこの子も使ってやろうっと。

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

・・・・・!(心の中で絶叫してます)

子供も寝たし、かみさんはとっくに寝てるし、

ささっ、おいらの時間。

夜食を用意したら

「プロポーズ大作戦」のスタート!

 

先週はもうね、コメントのしようがない程に不甲斐ない山下君にとにかく溜息でしたよ。

「オイオイ、チゲーだろ!」って画面につっこみまくりです。

まぁおいらも昔はそんなもんだったけどね。

 

・・・・見栄はりました、すいません。おいらはもっとサイテーでした。

パカ山は、

「今日は告っちゃうかもよっ」と駅で二時間待ち伏せて空振りとか

・・・・ってオイ!少しは考えろよパカ山(2月14日だぞ、その日)。

いつまで待っても告りに来ないもんだから自分から出張ってみたけど、努力のベクトルが違ったね。

 

根暗なおいらは詳細にその辺の日記を付けておりましたが、

数年後、今のかみさんと付き合い始めてしばらくしたある日、家に帰ると、

・・・・おいらの日記読んでる彼女がいました。

 鼻から牛乳。

 

彼女は一言、「愛されてたのね、私」・・・だってさ。

 

あーそうですよ、ノロですよ、ノロ。

 

それはそうと、ドラマですよ、ねぇ。

「人が幸せになりたいと願う時、どうして誰かが悲しまなければならないんだろう」

・・・と上等こいた山下君はまた溜息を誘う行動にでました・・・オシマイ。

イイカゲンニシロYO! モハヤ怒りダゼィ!

今、何か無性に叫びたい。他に何か失うもんあるんかキサマァー! と小1時間・・・

 

それもさておき、

共演の平岡祐太君が反則すぎますね。

親友役なんですけどね。

イイヤツ 且つ イケメン

それはムカつきますね。

おいらと同じ、「人類」なんですけどね。

見た目が別の次元の生物なんですよね。

 

悔しいけどカッコイイ。

 

そんなこんなで夜は更けていきますぜ。

明日(今夜)は「セクシーボイス アンド ロボ」で萌え萌えです。

 (・・・想像萌え・・・)  ←また貼ってみた。

 

痛い中年がワクワクしています。

| | コメント (4)

2007年5月28日 (月)

カビたテープ

「軍人は人を殺すのが仕事だって?

とんでもない

殺されるのが仕事なんです」

 

先日長崎から持ち帰った荷物の中に数本のビデオテープがあったんですけど、カビがすごいんですわ。

巻き戻したら張り付きでテープ切れる。

再生したらすぐ画像が乱れる(再生ヘッドがカビを噛む)。

仕方なく筐体を分解して掃除し、切れたテープをアロン止め。

それはまるでスターウォーズのリマスター作業みたい(大げさ)。

そんで甦った映像に目鼓打ちました。

 

ハレー彗星地球に最接近!

コンバット(期待はずれの)最終回!

天皇陛下御在位60年の「金貨誕生」!

スケバン刑事(斉藤由貴版)メイキング!

ネスカフェCMにスザンヌ・ヴェガ!

アクマイザー3! ←なんやソレー!

 

そんで先の言葉。

シリーズ「戦争」第4回「職業軍人」(カナダの番組でNHKが放映)からの引用です。

1983年制作です。

自分でも意外だったんですけど、その頃「冷戦」のさなかでしょ?
 
何かピリピリしてたの思い出しました。
 
巨大な仮想敵が存在してる世の中。

当時はそれが普通だったのに、いまじゃすごく不思議。
  
 
 
イラクでは未だにどんどん死んでるらしい。

そこから「名誉」だとかいう「ひとさまに意識してもらうもの」が抜けたらと考えると・・・。

「名誉」ってやつは殺す側の責任逃れで作られたものですぜ、多分。


 

・・・と

ミリ系コスプレ男がつぶやいてみたりして。

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

絵に描いたフィギュア

娘が好きな「きらりんレボリューション」の新OPに度肝抜かれました。

絵が踊ってる!(・・・・って、そりゃ普通だろ!)

二次元の絵にですね、フィギュアみたいに3Dの解釈を与えてあって、それがディズニーの秒24コマ・フルアニメ並みの動きで踊ってるんですよ。

セルをフィルム撮りしなくなった事以外、ペーパーレスの今のアニメがどうやって作られるのか殆ど知らないんですけど、技術的な進歩というより作品にかける愛や作り手のプライドを感じてしまいます。音楽業界とのコラボだし、プロモ的な予算がどっかんあるのかもしれませんね(調べるのめんどくさい)。

立体のデータ作ってモーションキャプチャーでもするのか、はたまた実際のフリを撮影して原画を起こすのか、来週はもっと真剣に見てみるぞ。

そういえば今のアニメって秒30コマなのかしら。

昔は秒あたり8枚作画して、1枚を3コマ連続撮りでしたよね。

テレビの規格に合わせたら動画秒10枚?・・・まさかね。

どうやってるんだろ?

技術的な興味も沸いてきたけどアニメ雑誌の二三冊で理解できるモノではないでしょうから深入りはすまい。

 

さて、今日も疲れたので、ガッキーのポッキーのダンスでも見て癒されようっと。

| | コメント (8)

2007年5月25日 (金)

雨の日は嫌い

折れた心にムチ打ってもう一度。

Img_0027今度はシンプルに行きました。

 
 
 

・・・・・が、ロマンを感じない。

これが、じゃなくてこの加工をした事自体に。

何というか中学生じゃないんだから、全くもう・・・。

思いのほか、先程の精神的ダメージが大きかったのかもしれません。

 

ならば、このスコープを「ゴミ」と割り切ります。

ゴミで遊んだって事でひとつね。

いずれ良いの買うぞーって!

その空想にロマンを託そう。

 

♪しょうがない~、雨の日はしょうがない

| | コメント (0)

レティクルいじり

スコープのレティクルも色々あっておもしろいですよね。

パカ山のはただのクロス。

何というか漠然と抱く狙撃のイメージにはピッタリですけど、使い勝手は良くないです。

ホントはミルドットとか欲しいんですけどビンボーですから・・・。

ならば今回もやってみます。

Img_0013視度補正レンズをはずしてみるとレティクルが顔を出しますんで、いじってみました。

Img_0016これは模型用のエッチングパーツです。ちなみに軍艦の手摺です。

Img_0018本来はこんな所に接着するヤツです。

Img_0022思いつくまま気の向くままに切り出して、鮎釣り用の糸も張ってみました。切って貼るだけですけど何度か叫びそうになりました。
そんでこんなアフォはあんまりいないんじゃないかと思う様になってきました。

Img_0023接着

Img_0026逆さジャン!
 
 

心が折れました。

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

最近のアクセス

みなさん、こんにちはー!

XM16E1が好きなパカ山でーす。

いつの間にかこのブログも記事数が200を超えていました(驚

累計アクセス数は・・・・・・ま、いいか(藁

コメント数は記事数より少し多いけど「お返事」の割合が多かったりして・・・。
からみにくい記事ばかり書いてますもんね、分かってはいますけどヲヤジは急に変われません。

地域別では、過去4ヶ月で43の都道府県からお客さんが来ていました。すごいなぁ。

昨年末より愛知県内からのアクセスが急に増え、今では県内のお客さんがトップ。

次いで東京、埼玉、神奈川、千葉、静岡と続きます。それまでは東京が一番でした。

アクセス数は昨年11月頃をピークにやや減少。

・・・・なるほど、更新サボると覿面に数字に出てきますね。

年度末はしょうがないです。おいらも多忙を極めていました。

でも最近まめに更新してたら少し増えてきました。ピーク時には及びませんけど(w

・・・ホント数字って正直ですね。

 

でも一つだけ。リピート率が上がりました。

3回以上来てくれた人の割合が、5%弱→6.7% です!

相変わらずの「中身薄っ!」の中、何度も来てくれる人たちに感謝です!

 

ところで、 

 お客さん初めて?

| | コメント (6)

2007年5月22日 (火)

ひとりごと

一生でどれくらいの量遊べるんだろう。

模型に換算して何個とか。

サバゲに換算して何回とか。

乗り物何キロとか。

 
 

時間が経つのが早い。

中学の頃は「月刊Gun」を読んでたけど、本棚にある。

開いてみたらついこの間の様に思い出されたりする。

JACがバトルマスター発表してるし、そんですぐにスターリンが発売になってるし。

このフルオート機構は衝撃で、穴開くほど分解図を眺めていたなぁ。

モデルガンのサンパチ式が新発売。

百式もこの頃だよね。

そんで一気に騎兵銃まで発売になって、・・・・欲しかったけど買えるわけない。

 

計算すると怖くなる。22年前だ。

 

え?

エヴァから12年?

ついでにセーラームーンから17年か。

保育園の頃、無限に続くような時間が少し怖かった。

60歳とかの時間が余りに長くて想像できなかった。

保育園の卒園が迫ってくると、来るべき「小学生」という6年間もの時間が絶望的に長いものに感じられて、そんなに長くひとつところにいる事が酷く億劫に感じられた。

中学、高校なら3年間。保育園より短いと思うと少し想像が出来たが、会社というやつはもう想像の限界を超えていた。

今でもその感覚は思い出せる。

しかし、今では平気で数年もの時間を浪費できる様にもなっている。

 

祖父のスクラップブックが残っている。横浜で会社員だった頃のものだ。

Img_0098若いサラリーマンらしく友人との旅行記が中心だが、同じ会社の人が出征していたらしく中支戦線の新聞記事が挟まっていた。戦死記事まで・・・。

昭和十三年の物だが、何故か古さを感じない。祖父の顔とともに、繋がっている時間なんだなと実感がわいてくる。

百年、二百年というスパンがどんなものか少しだけど想像出来るようになった気もする。気がしているだけかもしれないが。

そうすると、「何だ日露戦争なんてこないだじゃん」って事になるし、古墳時代だって・・・・・それは想像つかないか。

子供たちはどんな時間を過ごしていくのか知らないけど、いずれ同じ年寄り仲間になるだろうから、多分きっと距離が詰まっていくんだろうな。

今の年寄りは何であんなに元気なんだろう。

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

強風の試射

Photo_346「ふ、風に助けられたな・・・」
彼女はそうつぶやいた(嘘)

 

そして私の方を向くとこう言った。

「おとうちゃん、おしっこでる~」

 

こんばんは、パカ山です。

よせば良いのにこの風の中試射しました。

グラマス弾も持っていったけど装填する事なく帰りました。だって、まるで風読みに行ったみたいなんですもん。

「右風、ようし誤差修正右一度上下角三度!・・・・発射ァ!」

・・・てな具合。

 

早々に切り上げて娘とドライブに行きました。

おしまい

| | コメント (0)

できちゃった

あれれ、のっぽちん、もう何か作ってるんですか?

ふむふむ、ボルトアクションの芯だしですか。

ごむ太くんも程々に頑張ってね。でも漏れ漏れはダメだよ~。 

・・・・失礼しました、パカ山です。

書いてるうちに寒くなってきましたので普通に逝きます。

さて今日は、身近なものを使ってVSR-10の芯だしをしてみる企画です。

Photo_344随分前に購入したGチャンバーをいじってみます。

1_3ところでコレ(ブレ止め)、割とメジャーなパーツですけど、おいら大の苦手なんですよ。

これを入れて良い結果を出せた事が一度もありません。

ブレ止めというかインナーバレルを支えるモノは何か欲しいんですけどね。

旋盤でガンガンやるつもりが気が変わって、今回はドリルとハンドタップだけで工夫してみたくなりました。

2_4身の回りに転がっているものの代表。
「M4のアウターバレル」です。これでブレ止めを作ります。

使わないのに何故か捨てずに持っていたりしますよね。

3_1続いて、パテとネジ類。

ホロセットはM3でもいいんですけど、たまたまM4しかありませんでした。

パテは「馬パテ」(パッケージに馬の置物が描いてあるヤツ)の方が良いかもしれません。この木パテも良いパテです。

4_1電動ドリルはホント便利です。1980円で購入し、電動ガンのバッテリーを繋いでいます。

5_1まずは下準備。

インナーバレルに1周だけセロテープを巻きます。場所はチャンバー出口です。

セロテープは必ずはさみで切り出しています。

6_1コレが今回一番難易度が高い加工です。

チャンバーの写真の位置にバカ穴をあけてM3ボルトを通しナットを付けて置きます。位置はボルトが締められ、ナットがはみ出さない位置です。あとついでにディンプル状のくぼみになるようにドリルで揉んでおきます。チャンバー左右に三箇所掘ってみました(位置出しのためです)。

7_1チャンバーにインナーバレルを組んで、バレル2箇所をテーピングします。4周巻くとピッタリでした。巻き始めと巻き終わり位置はバレル真下に統一してます。M4のアウターは先端が大抵ひしゃげてますのでその部分は避けてテーピングします。

8_1いよいよパテ盛り。

チャンバーにメンタムをたっぷり塗ってから、バレルを立てた状態でそっとモリモリします。ナットも埋めます。アウターバレルからパテがはがれないようにホロセットを差し込んでみました。

ナットが低いですね。もっと長いボルト使えば良かった・・・。

9_1インナーバレルは自重でもたわむので立てたまま硬化させます。

 
 
 

 
 
 

 

10硬化したところで(半日は置いてます)さらにネジを立てます。タッピングビスを練り込んであります。ちゃんと抜けるようにしておきましょう。色が違うのは同じパテが尽きたからです。

11_1パテは割れやすいのでタッピングの下穴を掘っておきます。

12_1合体

13_1最後にここをバカ穴にしておきます。

14完成。インナーバレルなしで組んで当たりを確認します。意外な強度がありますが、ネジを締めすぎると割れますってかヒビ入れました。ナット部分の肉が薄すぎましたね。長さの合うネジぐらい買えば良かった。

それか、タッピングでも良かったのかな。

作業の順番も良くないですね。

15この2箇所のセロテープははがしてから組み立てました。

16いよいよ芯だしです。必ず立てた状態で確認します。

17おいらの個体はセロテープを写真の様に貼りました。

チマチマ作業します。ストックを付けてもずれますので確認。ボルト入れてもずれるかもです。

アウターバレルの中に変なプラグ(ブレ止め?)が入ってますので撤去。

ノーマルでも、プラグはずしてセロテープで芯だしするだけで結構良くなるもんです。

難しいのは適切な入力かどうかの判断でしょうか。

知らず知らずにバレルを曲げてしまう事が殆どです。

しかもどれくらいバレルを曲げたのか分からなくなるパーツを組み込んでみたりです。

この個体はノーマル&テーピングで20m(正確には22m)で5発を47mmがベストでした。

ほんで色気出して、カスタムパーツ組み込んだら当たらなくなってしまってました。

18ホップは「イモネジ押し」にしました。
マスキングテープを巻いて・・・

19長さを出したら二つ折り。

20_1折り目をマーキングしてポンチを打ちます。M3のタップでやっちゃいました。

2.4mmで下穴を開けてM3でタップ切ったら、M4しかホロがなかったのでM4にしました。

21完成。

ストック付けてもバレルはど真ん中。

どげなもんでしょ?

パカ山はショートバレルにしたいのでブレ止めは絶対必要なんですよね。

でも、結果が悪くてもアウターバレルに穴が開くだけでブレ止めは捨てれば良い?

お試し下さい(って責任取れませんが)

最後にひとこと。
 
ボルトいじると、バレル覗き込むクセがつきますが、安全確認は絶対です。パカ山は必ずゴーグルつけるクセをつけています。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

勘弁して頂きたい

たてこもり事件もようやく犯人逮捕となりましたが、犯人は普段からご近所で迷惑行為を働いていた由。遂には他人の命を奪ってしまいました。

一体何なんだと。

 

それに

ジュラルミンの盾を見ていると、人の命を何だと思っているのかと思います。

 

不愉快極まりないです。


 

警察も行政も直接的には命を守ってくれないんだなと。

おいらを自転車ごとはねた犯人を、愛知県警は捕まえる気なしだったのも何故ですか。

 

失言しそうなのでこの辺で。

| | コメント (2)

2007年5月17日 (木)

その気になるまで待ってね

この間のゲームの時、

「飛行機はどうなってるの?」

って訊かれました。

20070517こうなってます(滝汁

二式単戦どころか雪風も放置されてますね(まるで他人事)。

この「飽きっぽさ」にはホントにイヤになること多しです。

ガンダムMK.Ⅱ Ver.2.0 を組みたくなってきました。凝るとまた途中で投げ出す悪寒がするので素組みした方が賢明みたいです。

ただ、ボルトいじりを今日から始めたのでまだ先です。

発売直後に買ったVSRー10をやっと本腰入れていじる気になりました。

記事を分割したくないので完成したらアップします(完成しないとアップしません)。

ちょっと遊んでいます。

| | コメント (2)

無知というやつは・・・・

こんばんは、XM16E1が好きなパカ山です。

最近テッポネタばかりで恐縮です。

今年はガンガンゲームに出ると決めました。覚えたてのおサルだった頃を思い出して。

そうしたら、いじりたい衝動も数年ぶりにふつふつと沸いてきてしまったんですよ。

丁度メンテの時期でもあったのでしょう。今年になってから、スプリングは折れるし、ギアも磨耗してたし、99年に買ったバッテリーも1日もたなくなりましたし、色んなトコにガタが来始めてるのかも知れませんね。

まぁ、完成時にはXM16E1はおいらの自慢の道具だったのに、この間の集弾測定でダメダメだったのもテッポいじりたくなった理由の一つですね。

 
「銃云々より、その腕をなんとかしろ」というツッコミが来そうですが、

おいらマゾですから 銃そのものが大好きなんです。 

なんのこっちゃですが、今日はスコープのその後です。

パララックス(視差)の問題から、フォーカス機能付きのスコープをいよいよ買わねばならんかなぁと思って、この所オクやらをチェックしまくっておりまして、tascoのTRX コマンダーかガーディアンの出物を探しておりました。

何たって定評ありますし。ズームは便利だし、12倍固定も捨てがたいし。

新品も出品されてるのでどうしよっかなーって思ってたんですが、

ふと思いついて・・・・

Photo_343おいらのスコープのフードをはずして前玉(先端のレンズ)を回してみました。フォーカスがいじれないかと思って。
すると簡単に回りました。

それって、フード無ければフロントフォーカスで使えるものなの?(すぐ埃かんじゃいますけどね)

いや待て、肝心のパララックスはどうなのよ。

・・・・調べてみると補正されてます。

咄嗟に変更は出来ませんけど実用域で固定しておけます。

これって常識なんですか?

おいらはこれまで考えも及びませんでした。

30mで視差なしにして固定しました。(ついでにM4用の9倍スコープも同様に調整)

中古で3000円、メーカー不詳のスコープですけど、惚れ直しました。

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

カーマ・スペシャル

「弱そうなM4」にすっかり情が移ってしまいました。
何で弱そうなのかとじっと眺めると、何といってもハイマウントがカコワルイです。
それに伏せた時にどうしても頭を上げないと撃てないのも困り物でして、さらにスコープは咄嗟に覗いて撃つのにはむいていません。

実力の無さをひとしきり道具のせいにすると、兼ねてからの野望を実行に移す事にしました。(大したことじゃないんですけど) 

Photo_334
夕飯後のひととき。カーマ・ホームセンターで買っておいたアルミの角パイプをカナノコで切り、穴を開け、一部タップを立てて、ハイマウントと合体させました。

所要時間2時間。材料費は398円(のパイプの1/20)です。

Photo_337Photo_342Img_0005_5

 

これで伏せ撃ちで頭をあんまり上げなくて済みますし、ダットも同時に乗りました。

カーマ万歳!

M4_1所詮イロモノですね。このアングルは最高にカコワルイです(笑

あとはフォアグリップとデュオストック(これだけは固有名詞)です。

どうしようかな。

| | コメント (2)

2007年5月14日 (月)

不覚!

こんにちは、XM16E1が好きなパカ山です。

好きな言葉は「ロボ出動せよ」です。

今回のゲームは、

「試作多段膨張流速漸減(あ~名前が長い)バレル」と「新型ノズル」の実戦テストも兼ねています(ベンチレースのカテゴリ参照)。試すべきシチュエーションが多いです。

・・・・が、何やねんこの風。今日も朝から強風ですぜ。

組み込みや調整に思った以上に時間がかかってしまい気付けばお昼前。

やっと組みあがったら初速オーバーで組み直し。

再度組み直して初速97.8~98.6m/s 高めだけど20発位撃って全てこの範囲なので合格としました。やっとロボ出動できます。

もうお昼をまわっていましたのでコスプレもなし。

フィールドに着いてすぐに準備。あたふたしながら弾丸を込め始めた次の瞬間・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

Photo_330鼻から牛乳・・・・

パカ山が遂に友軍部隊と邂逅した瞬間でした。

なんでおいらはこんな日に限ってコスプレしてないんだ!
パカ山の馬鹿馬鹿馬鹿、   ついでにアフォー・・・

心の底からの後悔とともにリアルツリー迷彩でちまちま遊んでおりました。原隊復帰したいであります!

そのうち我慢できず車の中を物色しました。ものぐさなおいらの事ですから、もしかしたら積みっ放し装備があるかもしれません。

トランクの奥の方を掘り起こすと、

あった!

防暑略衣とゲートルが洗濯もされずに放置されておりました。

ものぐさグッジョブ!

しかも、そんなに臭くない。

以後パカ山は日本軍と行動を共にしました。

Photo_331そしてまたいつかどこかで再会する事を誓いあいました。

さて、試作品の試験結果ですけど、

イイ!

ノズルは二重給弾がセミオートの試射中に何度かありましたが加工技術の不足なので調整で収まるはず。

バレルは全長が270mm程度なのですが、内径が6.08mm以下の部分は190mmだけです。しかしその先の内径6.5mmの拡大部分でも加速力は相当維持しているようで初速は簡単に出ました。しかも弾道はショートバレルらしいフラットな弾道。300mm前後のバレルと比較するとパワフルな感じです。それと興味深かったのが、0.2gと0.25gで適正ホップが同じ位置でした。何でなんでしょ。

ゲーム後の試射ではエクセル0.25gを入れて連射しました。

相変わらずの横風の中、重い弾丸だとまとまりが良くなります。

フルオートの集弾に自画自賛。よくやったぞパカ山!

頼むから使いこなす腕を備えてくれパカ山! 

| | コメント (2)

2007年5月13日 (日)

気分はもうタクティコー!

M4にスコープ載っけるとサイトがじゃまでじゃまで。

折りたたみ式のフロントサイトが欲しいのですが、オーバー1マソコースなので逆立ちしても無理。ノーマルをぶった切るしかないか・・・。

Img_0001カナノコで切ってみました。
そんで金やすりで仕上げました。

Img_0002もっと絶望的な結果を予想してたけど、おいらの目には

カコイイ!

Img_0003上から見るとSFチックでプルプルしちゃいます。

Img_0005バレルウェイトのつもりでノーマルアウターをぶった切ってPDIのショートアウターの先に付けてみました。

ショートアウター買った意味が消えました。

Img_0010仮組みすると、まるでホットドッグ。
ドイツ兵が投げるやつにも見えますぜ。

 
・・・ってか弱そう。
  
何でもいいからレールが欲しくなってきました。
 

| | コメント (2)

2007年5月12日 (土)

作品ナンバー2番

こんにちは、パカ山です。

バイクの本を読んでいたら「多段膨張マフラー」の分解図が載っていました。

名前が痺れませんか?
 
「多段」だし、「膨張」ですよ。

というわけで作ってみました。

Photo_329「試作多段膨張式流速漸減インナーバレル」(以下試作品と略)です。

7携帯に便利な二分割式(笑

1_1以下作り方です。
KMのノズルを1個つぶしてこんなのを作ります。

2_3インナーバレル内側を7φまで掘り込みます。

3合体

4整形

5ノーマルバレル&グラマス0.29g

6試作品&グラマス

8マズルは4度のテーパーでアウターバレルギリまで開口。

つーわけで完成なんですが、

作ってるうちに疑問がわいてきまして・・・そう、色んな事に。
 
一言で言うと、「これじゃダメだろう」と。
 
何とか完成はさせましたが今は違うバレルの製法を考え中です。

このバレル、明日のゲームで実戦投入しますけど、全然だったらどうしよう・・・・。

| | コメント (2)

2007年5月11日 (金)

ダイエットの経過

無理な絶食で3キロ減らした後、平行線をたどっていた体重は、

間食をなくし、昼食をごく軽くするなどの継続でじわりじわりと減少しました。

するとマイナス5キロでストップ。再び横ばいでした。

・・・・が、

長崎でうまいちゃんぽん、ちらし寿司、酒、天然物のひらめ、くじら、意味なくおやつ、ジュース、コーヒーなどを腹いっぱい食べたせいで2キロのリバウンドとなりました。

 
・・・普段の生活に戻り一週間。

綾小路きみまろさんのネタの如く、

「中高年の旅行、二日出かけて、三日寝込む」の状態を脱してからは徐々に体重も戻り始め、現在長崎出発前の体重に戻りました。

またしばらく横ばいしそうなので気長に待ってみます。


 

アロンαが切れて久しく、急に必要になったので夜中に買ってきました。

使った後は丁寧に栓をして道具入れの定位置にしまいます。

寝る前に道具類は全部お片付け。 

アロンは?

道具入れを開けるともう定位置に収まってました。

そんで寝ました。

朝、机の上にアロンが置いてあります。

デジャブ?

しまおうと道具入れの引き出しを開けると

道具入れにも入っています。

古いのは捨てなきゃ。

っと思って蓋を開けたらほぼ新品でした。

ボケの進行は思いの外早いようです。

前回みたく、

三個目までは買わないように気をつけようと思いました。

| | コメント (2)

ドラマ好きかな

ドラマは初回から見ることは殆どないのだけれど、中盤頃には2~3本をワクワクしながら視聴している事が多いようです。

先日、「セクシーボイス アンド ロボ」を見るように某筋から厳命を受け早速見ました。

 
 

 萌え~。

 
 

松山ケンイチ君、「男たちの大和」の時は他の年少兵と区別が全く付かなかったけど、実はやっぱうまいのねぇ~(感嘆)。

それと大後寿々花ちゃんだっけ、初めて見る名前だったけど子役で結構やってたみたい。

原作はマンガで、オープニングのアニメがセンスイイ!

全く知らない人向けに内容を書くと、二人のスパイの萌えなお話です。

 

以上。

 
 

次に珍しく初回から見てるのが「プロポーズ大作戦」 

初回放送の番宣で主演二人が「とくダネ」に出てたもんだから夜までそわそわしちゃってました。おいら記憶力が持つのが当日だけなんで、レアなケースです。

・・・このドラマね、甘酸っぱいんですよ、はがゆいんですよ、イライラするんですよ。

でもさ、ヤツ(山下君)の場合、あの娘(まさみタソ)の脈ありなのが自分でわかってるっぽいんだよね。

・・・普通そんなに安全じゃないって。

それなのにこのアフォが!根性無しが!

 

・・・ふぅっ。

かみさん相手でもいいからトキメキたい(ボソッ)

 
 

むかし占いで、30代後半でメチャ本気な恋をすると言われました。

でもその恋は深入りしたらお互いに不幸が待っているそうです。

かみさんに言うと、笑われました。

そんで、

「べそかいて帰ってきても家に入れてやんないからね」 

だそうです。

そりゃ不幸だわ。

仕方なくドラマでときめく痛い中年です。

このままだとドラマに出てくる小娘に恋に落ちるのかもしれません。

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

パカ山一行北へ

まちィ~でまんじゅこうて~

ひみで火ぃもろてやがみでやいてぇ~

こがぁ~でこんがらがしてぇ

くやまでうちくうたぁ~

 

長崎市内を出て、時津街道へ。途中爆心地付近を通る。

爆心地付近は民家、学校、教会しかない場所である。

雲の切れ間から三菱のマークを見つけたので投下したというが、どこ狙ってんだか。

付近の学校にはプールがない事が多かった。

なぜなら原爆投下直後、処理に困って手当たり次第に遺体を埋めたらしく、迂闊に掘ると遺体を掘り当ててしまうからという噂を聞いたが真相は不明である。

川にも、水を求めて息絶えた遺体が折り重なり、当時小学生だった母親は「見たら忘れる事が出来なくなるから」と見に行かないように先生に止められたそうである。

造船所の近くの我が家は爆風で家のガラスが四散しただけで済んだ。

Img_0165_1時津(ときつ)入り口にある奇岩。
通称「さばくさらかし岩」

今にも落ちそうな状態で立ち続けている。

昔、行商の魚売りがこの下を通りがかり、「落ちてから通ろう」と待っていたら売り物の魚が全部腐ってしまったそうな。長崎の人間なら誰でも知っている逸話である。

Img_0167うまく撮れんかった・・・・。

Img_0168時津も随分変わってました。26聖人が上陸した海岸もドブじゃなくなってたし、パカ山の母校付近もまるで別世界。

Img_0171かつてラドンが破壊した西海橋も、隣に第二西海橋が出来てた。針生(はりお)の電波塔が見える。「ニイタカヤマノボレ」の暗号電文を発信した由緒正しいアンテナであるが、先ごろ引退したそうだ。雪風の故郷でもある佐世保は目前である。

Img_0175・・・・でいきなり平戸市。
パカ山の故郷である。

この辺りは田平町日ノ浦と呼ばれる部落で、平戸藩士への上納米の集積地だった。ここから船で城下へ運ばれたそうな。

墓へ行ってみました。まぁ予想通りのジャングルでした。移転の予定ですが、昔の墓なので曽祖父の代以前は土葬(!)だし、夫婦ごとに墓石を立てていたので撤去費用は相当なものになりそうです。長男じゃなくて良かった?

Img_0178_1 
平戸街道入り口。
参勤交代時に殿様が通る道です。かつては松並木でした。小3の時この坂を自転車で下ってきたパカ山はブレーキの不調で直進してしまい転落しました。痛かったです。

Img_0197お寺に行くまで少し時間があったので中瀬草原に行きました。毎日のように通った遊び場です。
ユースホステルもあります。

発売間もないRZ350でツーリングに来ていたお兄さんを見つけて、「うわー、さんはんやぁ~」と友人と取り囲んでベタベタさわりまくった事もありました。

Img_0198こんなに海に近い草原です。平戸島が近くに見えます。

Img_0188この木々のトンネルを抜けると海に出たはず。

Img_0196ほらね、・・・・ってか崖だよ。かなりやばい斜面だよ。

Img_0193見上げるとこう。
普通に上り下りしてた懐かしい場所のはずなのに少し怖かったです。

Img_0192砂利みたいに見えますけど岩です。釣り人が数人います。

Img_0186時間なので平戸島へ渡ります。松浦藩の居城平戸城が見えます。

Img_0205Img_0203_1                 ここからは平戸出身の名士のご紹介。

まずは肉弾三勇士のうち2名が平戸の出身です。

Img_0210_1続いてこの人。
沖禎介氏。

え?知らない?

Img_0209映画「二百三高地」の冒頭、ロシア軍に銃殺された人です。東清鉄道爆破の任を帯びて満州に潜入し失敗。目隠しを拒み、大日本帝国万歳を叫んで銃殺されました。

まぁ、正直言うと、土地の人も知りませんから。
「肉弾三勇士」も知らない人多しです。

しかし平和な時代で良かったなぁ。

今、平戸の名士と言えば、ジャパネットの高田社長でしょうか。

平和ですねぇ。

最後に、

Img_0217佐世保の夜景。

実は大変有難い画像なんです。

機動戦艦ナデシコでナデシコが建造された佐世保弓張岳からの景色です。

この地下から海に出るんですよね。
なんか有難くなってきませんか?

・・・なわけないか。

| | コメント (2)

2007年5月 7日 (月)

来た見た吐いた

― 長崎

戦国期、人口わずか二百人余りの深い入り江の奥の村に、南蛮貿易のための港が開かれた。キリシタン大名大村純忠が開いたこの港は秀吉の九州征伐により豊臣家の直轄となり、江戸幕府のオランダ商館移設によって開発は加速、幕府の天領として様々な商人が集められては業種毎に商人町を形成した。以後随時要塞化され、鍋島藩、黒田藩が防衛の任に就いた。港湾各所に砲台跡が今も残っているがあまり知られていない。「城が島までおろしゃ(ロシア艦)がぶらぶら」(長崎ぶらぶら節)と歌われた「城が島」も現存している。幕末には造船所が作られ、政府管理を経て岩崎家に売却。三菱財閥の礎となった。要塞化は更に加速し、大正時代には九州最大の都市にまで成長するも(大正9年には全国7位)、第二次大戦では米軍による原爆の投下を受け、その被害は凄惨を極めた。三菱長崎造船所は大和型戦艦武蔵の建造を経て、戦後の「造船日本」の中心的役割を果たした事は周知の事である。

・・・・というわけで、久しぶりに長崎に帰ってきました。

Img_0078じゃーん!
 

長崎ですが、何か?
 
 

 

Img_0102パカ山が転倒以外で初めてバイクのステップを擦った思い出の下りコーナーですが、何か?

Img_0103後ろはさださんのお店だったりしますが、何か?

Img_0105_1真ん中の階段を上ると裏通り。
観光客は上がりませんが何か?

Img_0107_1裏通りの「チラリズム」ですが何か?

Img_0109えーい、面倒だ!
みんなまとめてご招待してやる。画面奥へバスで来るべし!

Img_0164すぐにこんな景色だ、チキショーめ!手すりなんか無い命がけの通学路だったのがこの有様だ。

Img_0122これが長崎のごく一般的な家じゃ!

Img_0120あった、あった、うちじゃ。
正確には母の実家なのでワシらは居候だったのじゃ。

え、どれかって?

・・・んっと、多分・・・上から6段目位の左から5軒位じゃ!

Img_0125ささ、バスを降りたら歩きましょっ!

・・・・そうですよ、登るんです。

Img_0128上見たってこんな景色ばかりだから黙って登ろうね。

Img_0137もうすぐ頂上が見えますからね。チャキチャキ登ってね。

Img_0138ほら、急坂はこれで終わり。

Img_0141あとは坂も緩いからラクチンですね。

あ、門くぐってからも階段ですからね。

 

え?

もういい?

せっかく人が招待してやろってのに、遠慮すんなよ。

わいらは毎日昇り降りしてたんじゃー(涙

これくらいで諦めんな!

Img_0114 
・・・ってなわけで少しワープして、玄関からの眺め。

 

 あり得ない・・・。

 

Img_0116コンビニに行くついでに斜めから。

 やっぱあり得ない・・・。
 
Img_0129・・・・入口ですが、何か?
 

若者は出てってしまって、年寄りばかりが住む坂の街。

 
車?

走れると思う? 
 

ゴミの収集を馬でやる地区もあるそうな。
 
ついでに言うと、自転車に乗ったこともない人が大半です。
 

さて初日から飲み過ぎて、それでこの坂登ったもんだからゲロしちゃいました。

翌日はお呼ばれで大浦天主堂の近くまで行きました。

Img_0145_1・・・大浦天主堂の「近く」ですが、何か?

Img_0160吐いた直後のビールはうまかった!

・・・って、ひとんちで飲み過ぎだろ、オレ!

 

次回は県北をご案内します。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »