« チビ元気! | トップページ | お風呂 »

2007年6月26日 (火)

ドラマもひと段落

どーも、XM16E1が好きなパカ山です。

先週「セクシーボイス アンド ロボ」が終了し、昨日「プロポーズ大作戦」が終了しました。
次から何見よう。何か琴線に触れない。
でも次のドラマにも平岡祐太君出るんですね。やっぱいいもんなぁ。
鶴もソクラテスも良かったなぁ。フジらしいキャラで押していく構成。演者の組み合わせから始まるドラマ。プロデューサーの力がこんなに前面に出てるのって他局にはないですね。
話も良かったです。思ったとおりの展開だったのでちょっと嬉しかったりして。
過去をやり直そうと過去に何度も戻ったけど、過去の数時間の出来事が変わったところで自分がそのまま変わらなければ同じ未来しか来ない。結局は今の自分がこれからどうしていくのかが問題で、その事を知って成長した山下君は「過去」じゃなく「今」で勝負することを選びます。そしてそれは「相手を振り向かせる勝負」ではなく「自分の殻を破る勝負」でした。自分を振り返って反省。

「風林火山」は面白いです。腹の探りあいの部分が特に。一つ一つの決定に裏の意味がビシビシで、それを読み解いていくのが楽しいですね。しかしそれをリアルタイムでやっている身になれば、うまくいくとも限らない残酷な決断を下す人間の度胸って凄いなと思います。おいらにはムリだな。
 
ドラマっていいなぁ。現場は修羅場なんでしょうけど。
 

|

« チビ元気! | トップページ | お風呂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チビ元気! | トップページ | お風呂 »