« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

パカ山・感激!

♪くぅやっしぃ~けれぇっどぉ~

 おまへぇに夢中ぅ~

Photo_442ギラン・ドゥ!

  
 

Photo_441ギラン・ドゥ~ゥゥ!
 

 
 

 
どーも、パカ山でーす!
暑いんでテンション上げて行きますぜ!

今日は午前中から名古屋は栄に行ってみました。 

Photo_443←目的地は当然ココね!
パカ山も久しぶりに無邪気なオタクに帰って、思いっきりはしゃいできましたよ!

入口を入るとすぐにエレベータ前に密集するオタクの群れ(蒸れ)にもみくちゃ。おいらを含め、ヲタは概して鼻息が荒いので首筋に息がかかってぞっと涼しいぞ。

ナマでオタクに接するのは久しぶりなので最初はどぎまぎしていたパカ山も、数分を経ずして風景と同化していました。いやね、マジ居心地いいかも(笑

Photo_444外の気温はこの通り35度を超えていましたので、ここはまるでコンクリートジャングルの中のオアシスですぜ。

売り場面積が小さめなのでそんなに品数豊富とはいきませんが、まぁそこそこ懐かしい品々が目を楽しませてくれます。3Fショタコーナーにはちゃんと女性客がいたのが何ともほほえましいですね。

Photo_445←今日の戦果
イデオンの重機動メカではザンザ・ルブに次いで大好きなギラン・ドウ。ジグ・マックが登場するまでは最強の重機動メカだったそうな。本放送当時に何故か手に入らず、代わりにジグ・マックを買ったという思い出の品。そうだ、後でメガ・マックを喰ってみよう!

 
レジに持っていくと、店員が気さくに話しかけてきました。

店員「超合金魂イデオンの周りに当時のキットを並べてる写真をネットで見たんですけどいい感じでしたよ、大きさが丁度良くて・・・」

パカ山「そうなんですか、でもイデオンのキットはサイズがバランバランですよねぇ、ほら」

店員「(間違いに気付いて)あ・・・凄いなぁこの縮尺・・・」
※追記、1/600の統一シリーズも出てたことをさっき知りました。ごめんね、店員さん。

パカ山「これ、デザインが好きなんですよ。ザンザ・ルブとか・・・」

店員「確かにイデオン以外はモビルアーマーとか比じゃない奇抜なデザインですよね」

パカ山「そうそう、それに『動き』ね、ジョングの足が・・・・・あ、分かります?」
※更に追記、アディゴの間違いです。もう、パカ山逝ってよし!

店員「いいえ」

パカ山「板野サーカスのはしりですよ」

店員「板野サーカスですか、最近のウルトラマンにも参加されてますよね」

パカ山「え、そうなんですか?」

店員「最近はCGが多いんですけど、いいシーンが多いですよ」
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きりがないのでやめときます。

 

Photo_446ちなみに隣はハンズなので寄っておきます。

今更信じてはもらえないと思いますが、

ホントはハンズに来たんです!

 ・・・・信じなくてもいいです。

そんでお昼はパカ山には珍しくマックにしました。

おいらはあんまりマックをうまいとは思わない人なので1年間に喰うハンバーガーは3個もないと思います。しかし、どうしても喰っておきたいものがあったんです。

さっきも触れたメガ・マックです。→何故かはココ参照。

Photo_447箱を開けたら何やこれ!

とりあえず真っ直ぐに揃えてから食べてみました。

 
 

Photo_448うん、ビッグマックだね。

でも口の中の肉の割合が増えてるのは分かるよ!

汁が垂れない分そんなに食べづらくはないですね。

 
 
さて、この後は要塞に行こうと思っていたのですが暑さに負けて帰りました。

もう夏が終わるまで出掛けたくないです。

| | コメント (7)

2007年7月27日 (金)

いつの間にか

こんにちは、今日も暑いですね、パカ山です。

さっき大変な事に気付いてしまいました。

 

こともあろうにブログ開設から1周年を迎えてました・・・・・・・・2週間前に。

 
 

1周年には何か特別企画をやろうと思ってたんですが、

 ・・・・・・・忘れてた(オイ

読者プレゼントもやるつもりでしたが、

 ・・・・・・・賞品がない(スマソ

 

そもそも貰って嬉しいものって何ですか?

 

M4とかVSR-10とかTR-Xとかはプレゼントしちゃうとゲーム出来なくなりますので許してください(泣

じゃぁ何があるのかって?

大変尤もなご意見ですね。

うんっとね、

スーパーカー消しゴムとか良くない?

 
 
 
 
 

アレ?時間止まった?

賞品も微妙ならリアクションもまるで薄いでつね。

 

Img_0083ほんじゃ、

←ラムネビンとコーラビンのセットで如何?

 
 
 
 
 
 

・・・・貰った人どうするんだろね。

 

というわけで、賞品はこれから準備しますね。

このブログに出てたものの中で、「コレ欲しい」ってのがもしあったらコメント欄にお寄せ下さい。また「こういうの旋盤で作ってよこさんかい、ゴルァ」ってのもアリです。善処いたします。

最後に、

モノ云々も感謝の気持ちです。

このブログに来てくださる皆様、ホントにありがとうございます!

| | コメント (3)

2007年7月25日 (水)

Fragile(コワレモノ)

じ・・・実は、こんなん買ってみました。

Photo_434Tasco TR-X コマンダー 3-10×42 です。
ちなみにVSR-10に載ってるのはフロンティアブランドの3-9×40 です。

詳しいレポートは諸々のサイトや掲示板を見て頂くとして、パカ山の率直な感想を言いますと・・・・・

涙出マスぜ! 

 
 
 

 

スイマセン言い過ぎました。

ショウさんに見せていただいた軍用実物のトリジコン様を覗いた時の感動は遥かにそれを上回っていますし、カールツァイスやライカの双眼鏡を覗くとそこらの光学機器はおもちゃ以下に見えてしまいますし、そういう世界を知ってしまうとちょっとやそっとで感動なんてしません。

じゃ、冷静に行きますね。

フロンティア製と比較してみると・・・・・・ 

 
 

ごめん、涙出る・・・。

 

鮮明さ、明るさ、使い勝手、覗きやすさ、全てにおいて数段上ですわ。間違いないっす。

それにとにかく性能の割りに安いんですよ! 実売1万1千~3千ですかね。値段以上の価値はあると思います。

パカ山はマウントリングバトラーキャップ込みで一万以下で手に入れました。
M4専用で使います(電動かよ!)

 

あ、そうそう本題。

割とね、今日は風が無かったんで試射に行ったんですよ。そしたら河原は案の定ビュービューなので○口に行ってみたんです。

Photo_435そんで的を設置して、サイト調整にそこらのマツボックリを撃ってました。

風が読めると結構楽しいですね。
背中や顔に当たる風から誤差を修正して撃つ!

うまく風が読めると22m程の距離にコロコロ落ちてるマツボックリに、上2cm、右4cmとかでリードを取って初弾命中します。快感ですよ!

Photo_436しかし、今日は何故かフライヤーが出ました。快感に突然水を差されるんです。

風のせいかと思ったけど違うみたい。 

まさかと思ってマズルキャップをはずしてみたら・・・・・

・・・ずれてる。

しかももうマズルキャップが入らない。インナーバレル先端で1mmくらいずれてます。

Photo_437↑わかります?

実はこのVSR-10、車から降ろすのが億劫で、2ヵ月くらい炎天下のマイカーの後部座席にオキッパーだったんですよね。見事に重力方向にずれてます。

芯出しはセロテープなので劣化は早いだろうとは思ってましたけど、高温の車中では2ヵ月ともたなかったみたいです。ボルトアクションってほんとにガラス細工の様に脆いんだなぁと改めて思い知りました。

30mは一応撃ったけどフライヤーが出るのでヤメ。調整しなおしてから出直します。

いろんな課題が見えた試射でした。

| | コメント (0)

娘が4歳になりました

昨日は娘の誕生日!

こんにちは、命中精度に憑かれたパカ山です。

娘も早4歳。口が達者でうるさいのなんの。

祖父母からはプリキュア5のハンカチを貰い、僕らからはプリキュア5の折り紙セット(500円)をプレゼントされました。

ジョーシンでキュアアクアの「なりきり変身セット」を見つけた娘は、掴んで放さず欲しいと言ってましたけど、コスパデビューにはまだ早すぎますし腐女子になるのが怖いのでやめさせました。将来パカ山みたいなヲタとつるんで、ビッグサイトでカメラに向かってポーズとってたりしたら、 おとうちゃんうれしくて泣いてしまいますぜ。ヒヤヒヤもんでした。

話変わりますけど、

今日こそ試射しようかと思って出掛けてみたんですけど風が強いのでやめました。

そんで近所の小学校に体育館を使えないか交渉しましたが空いてないので×。

市の総合体育館でも交渉しましたが、テッポはダメだって。

例がないから難しいと。

それにわざわざリスクを背負いたくないですもんね、背負うだけのメリットも見当たらないし。・・・・・それは分かりますよ。

パカ山には人を動かす力もありませんしね。
 
ちくしょー、くやしいなぁ!

室内射撃大会への道は果てしなく遠いです。

| | コメント (2)

2007年7月24日 (火)

プレミア?

プラモ屋にふらっと行くのが好きなパカ山です。

でも大抵何も買わないのね。買っても生きてるうちに作れるかわかんないし。

だけど最近、ついついあるキットを探している自分がいました。

Img_0058「spec2」しかなかったYO!
でも飛行機になるから・・・・・って変形しないじゃんこのキット!
まずいよ、いじりたくなっちゃう。

普通のニルヴァーシュはさすがに売れ残りは見あたらなっすね。でもspec2ならまだ売ってるとこ知ってますよ、2割引で。

606とか909は派手に売れ残ってるのに、さすが主役機!ヤフオクでもアマゾンでもプレミア価格になってます。なんだかなぁ。


 

ヤフオク見てみた。

見なきゃ良かった。

・・・・絶版銃がいっぱい。

厳選した3本を落すには35万は必要ですぜ(泣

| | コメント (6)

2007年7月22日 (日)

初心

「初心忘るべからず」

よく聞く言葉でありますが、大抵間違った使われ方をしています。

しかも続きがあります。

「時々の初心忘るべからず、老後の初心忘るべからず」です。

「老後に初心?何で?」って思いませんか?

・・・・・以前「先生」をしていた頃、よくそんな話をしていました。

元々は世阿弥が残した能の言葉で、「初心」には諸説あります。

有名どころは「何も出来なかった頃」ですかね。
「ベテランになっても駆け出しの頃を忘れるな」みたいな意味になりますか。
なので上司が新人に向かって言ってたりするとおかしなことになります。

で、おいらが採っている説は「最初の気付き」説です。

自転車に初めて乗れた時に得たコツ、

缶スプレーがうまく吹けた時、

メカボのシム調整がドンピシャ来た時、

何か掴んだってことですよね、「あー、そうだったのか!」って。
それを「初心」と言います。

自転車の初心、缶スプレーの初心、シムの初心、などなど。

人間、学び続ける限りベテランにも素人にも必ず新たな発見をする時があります。
そんな時には、「エウレカ!(分かった!って意味ですって)」と叫びましょう。
 

「エウレカ忘るべからず」
 

なのでディスクに焼こうと思い、ラベルを作ってみました。本放送時のエアチェックが知人のDVDレコーダーにまだ残ってるそうで。ムフ。

Img_0049こんな感じ。

画像は公式HPから。

デザインは共通で済ませようかと思ったのですが、

 
 

Img_0055この2枚だけは変えてみました。

12はアネモネとツレ

13はサーストン一家

 

Img_0050本編でもこういうシーン流さないとダメじゃないか! ぷんぷん!

でもね、このディスクまだ何も入ってないの。

完全な見切り発車。

テレビ版の最終3話が楽しみです。

| | コメント (11)

2007年7月18日 (水)

あれもこれも

こんにちは、命中精度に憑かれたパカ山です。

でもその先に何があるのか分からないでいます。

 

模型を再開したくなったら雨が続きました。塗れません。

ヤフオクは4連敗で記録更新中です。

DVDレンタルして見てる「エウレカセブン」はやっと3クール目に突入。

PS2の「ガンダム一年戦争」を今頃になってクリア。今度は3年以内に「ジェットでGO!」か「アーマードコア3SL」をクリアしよう。

銃のカスタムは加工方法で悩み中。
でも新パーツをゲットしたので早く試したいなぁと。

VSR-10も遊びでショートバレルをやってみたくなってきました(オイ!

 

あれもこれもやりたくて、でもプライオリティーで悩んで進まずにいます。

今週末には再び30m試射をするつもりです。今度はVSRも。ついでにちょこっと実験もしてみたいです。風の強さ次第ですけどね。でも、

 ・・・・・・独りで撃ってるのも何か寂しい(マジ


 

| | コメント (4)

毛シャツを作ろう② シャツ編

こんばんは、パカ山です。
もうすっかり夏が来た感じですね。
でもパカ山のお隣さんには春が来たみたいです。
ムフ。

毛シャツです。見たまんまの。
えっと、一応アップの写真も添えてみます。

Photo_428Photo_429
Photo_430前からの写真についてですが、左手側は毛が濃く、右手側は薄毛です。銃を構えると左肩が前を向きますからその辺は念入りに植毛しています。
右手はボルト操作などを行うので草が揺れてるみたいに見えないように肘下には全く毛がありません。右胸も銃を肩付けするので毛無しです。

しかしこうなった一番の理由は、過酷な仕事の合間に必死で作ってましたんで最初は非常に薄毛だったんです。最初は帽子と肩と背中の上の方にバーラップをミシンで一気に縫い付けただけ。ゲームの度に少しずつ増毛し、配色にも工夫をこらし、気が付けばこの姿になっていました。最近少し変化して、薄茶の毛を刈り取って、濃い茶色にしました。茶色の毛も少し増えてます。

Photo_414背中は男の歴史。
緑主体の肩部分が一番毛が多く、腰の辺りから毛が少なくなってます。色も下に行くほど茶色っぽくなっています。それとベースの迷彩柄が変わってるの分かりますでしょうか。
高田馬場のジーンズショップで¥980で買ったウッドランドもどきのシャツをベースにしてるんですけど、腰の辺りから「アドヴァンテージカモ」になっています。
これも極力毛を減らすための処置で、手間と予算を削減する努力の跡です。当初は腰から下は毛無しで、赤羽のフロ○ティアで買った迷彩スカーフ(300円)を縫い付けただけでした。今も毛は薄く、前回紹介した「抜け毛」も有効活用しています。 


Photo_432Photo_417 
 
左の写真が迷彩スカーフ。素材として非常に有効です。色んなパターンが売っていました。
右の写真は背中の縫い目部分。迷彩スカーフより下は毛が激減しているのが分かると思います。

Photo_418一応毛ズボンです。実は廃品利用です(笑

迷彩スカーフを半分に切って左右の足に貼り付けています。ご覧の通り毛は殆どありませんが迷彩効果は抜群です。

パカ山は戦友が着ていたアドヴァンテージカモの迷彩効果の高さに驚いていました。雑木林などで積極的に動いていても不思議と目立たないんです。これは毛シャツのベースに最高だと思いました。

・・・・しかし高い!通常のBDUが上下セットで6800円位だったのに対しアドヴァンテージは上だけでそれ以上してました。やけに高いんです。パカ山に買えるわけありませんでした。

 
 
 

Photo_419・・・・買いました。

でも、

もったいなくて毛なんか生やせません!

しばらく普段着に使ってましたが、今ではK市のゲームを中心に使っています。K市で使うに当たって茶色の染料で染めました。全体の色味はそう変わっていませんが、アドヴァンテージって意外と白い部分が多いのでそこだけが薄く染まっています。もう少し濃く染めた方が迷彩効果はあがるのは分かってるんですけど、高いんであんまりいじりたくありません。

 
 

そう言えば何か、具体的な作業工程とかが全く無いなと気付いちゃいました。

・・・・・どうしよう。

Photo_420Photo_421申し訳程度ですけど毛のアップでごまかしてみます。
逆毛に植えてるの分かりますか。

上向きにホットボンドで留めて下に垂らします。意外と毛の束が小さいでしょ。多分これは効果云々よりも性格です。

Photo_422次に「抜け毛の利用」

洗濯時に大量に出る「抜け毛」は「毛玉」にして保管しておくと便利。こういうちょっとした植毛でも効果を発揮しますし、ゴーグルのフェースガードに貼ったり、帽子の庇やゴーグルのフチなどの直線のラインを消すのにも重宝します。
 
それとネット類を一切使わないのは深いブッシュに入ると枝に引っかかって身動きが取れなくなるからです。深いブッシュがない場所ではこの上から偽装網を被ると凄く自然な感じになります。

最後に、毛シャツは一度に作ろうと思うと大変そうに思われるかも知れませんが、頭と肩から少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。毛シャツならではのゲームもあると思います。

Photo_433一応使用例。

ちなみにこれは記念撮影です。ゲーム時にはこんなに開けた場所に伏せることはない(はず?)です。
 
 
 

| | コメント (2)

2007年7月16日 (月)

毛シャツを作ろう① 毛帽子編

こんばんは、パカ山です。
今回から「毛シャツを作ろう」と題して、おいらの毛シャツはどうやって作ったかを紹介します。ギリースーツの作成法自体はネットで沢山見られますが、多種多様で決まった形はありませんので具体的な例を紹介する方がいいかなと思いました。
そんで今回は第一回目、毛帽子です。

Photo_404Photo_405 
メインで使っている緑系の帽子です。
ベースは「TOP製タイガーストライプBDU上下セット」に付いてきたブーニーハットです。
上から見ると雑多な部品を多種使っているのが分かりますが、実はそれは緑のバーラップが尽きたからです。バーラップさえもっと手に入っていたら多分バーラップだけで作ったと思います。緑の中の茶色は非常に目立つので、茶色いバーラップは少量で済みます。
製作上のミソは2点あります。
①ブーニーのフチに切れ目を沢山入れていること。
②毛がほぐれていること。
です。

Photo_406①についてですが、切れ目を入れることで被るとこの通り耳から後頭部を覆ってくれます。
そのお蔭で頭が小さくなるし、横から見ても頭が飛び出した感じを受けないし、何より「陰」が正面にしか出来ません。「陰」は意外と目立つので極力なくします。ホントは正面も陰をなくすものなんですがゴーグルから覗く肌色を隠すためにあえてこうしています。

 
 

Photo_407Photo_408 
参考までに、前回K市で使った帽子は庇の部分を完全にカットしています。陰にするよりもむしろ肌色の方が目立ちにくい場所だったからです。
この帽子のベースはユニクロで買った1000円のよく分かんない迷彩のブーニーです。

ほんで②について。
茶色の帽子の毛はあんまりほぐれてないですよね。これは何故かというと「めんどくさかったから」です。毛をほぐすのには乾燥入れて2~3日はかかりますんで。
で、どうやるのかというと、ただ洗うだけです。浴槽か公園の足洗い場が良いでしょう。ただ公園でやるのは非常に恥ずかしいので私は浴槽で洗います。

以下洗い方(洗濯も同様)です。
1.浴槽にお湯をため、薄く洗剤を溶かす。
2.毛シャツ毛帽子をひたす。
3.足で踏みまくる(場所によっては手もみ)
4.毛シャツを1度引き上げ、浴槽内の「毛」を極力回収する(凄い量出ます)
5.排水口にネットをあてがい排水(そもそも網を貼っておくと良いです。雑巾でも被せて栓代わりにしておきましょう)
6.以下同様にすすぐ
7.干す(毛シャツを干すと実に異様な光景です)

これで毛がほぐれますが、毛シャツを洗うのは死ぬほど面倒な上にかゆいです。したがって、毛シャツは基本的に洗濯しません。また「抜け毛」もハンパないので網がないと排水口が簡単に詰まります。間違っても洗濯機に入れないで下さい。友人が洗濯機に入れてしまい「毛が溶けた~」と電話してきたことがあります。

洗濯時に出た「抜け毛」は改めて植えると効果的です。「抜け毛」はよくほぐれている上に色が細かく混ざっていて非常に使えます。

じゃ、次は材料です。

Photo_409色々並べましたが、基本的にバーラップがあれば良いですが、場所によってはカモフラネット(真ん中上)を主体にした方が効果的な場合もあります。カモフラネットの良い点は洗濯がしやすいことですね。
真ん中の濃い茶の麻束が実物のバーラップで、それ以外は代用品(自分で染めた麻など)か隠し味でしかありません。バーラップは赤羽のフ○ンティアにて一束300円で売られていました。今は茶色しか残っていませんが、他に暗めのODとかなり明るめのリーフグリーンがありました(いい色なので緑系はすぐ売り切れる)。この3色があれば大抵の場所に適応出来ると思います。それとバーラップは洗うと色が薄くなるので(それも洗濯しない理由のひとつ)バーラップだけを手洗いしておくと濃淡が作れます。最初の毛帽子の写真を見て下さい。3色の毛の色がお分かりになると思います。

Photo_410そんで実際に作るための道具はこれ、「ホットボンド(グルーガンともいう)」です。
ハサミで切り出したバーラップをこれでひたすら貼り付けるだけです。切り出すサイズは適当。しかし極力密集させて貼りましょう。おいらはタテに二つ折りして貼ってました。何故って、1度洗濯すると驚くほどに毛が少なくなりますんで。
とにかく切って貼っての繰り返しです。注意点は逆毛になるように貼ることぐらいです。コツもヘッタクレもなくただひたすら「切って貼る」だけです。

一応染料も紹介します。写真の「ダイロン」とか「Rit」なんかがメジャーですね。緑色を選ぶコツは黄色味が強いものとオリーブ系の2種を選ぶのが無難です。意外と「青味」の強い染料が多いからです。茶色も買っておくと便利です。緑に混ぜて色味を調整したり茶色の毛を作ったりできます。T市、K市周辺だとかなり濃い茶色でないと使えません。
染料を用意したら、ホームセンターの園芸コーナーで売ってる「園芸テープ」(まるで染めてないバーラップ)を買って、熱湯で染料を溶いた金バケツに入れて染めます。濡れてると濃く見えますから最初は薄く染めてしまうと思います(染まりが薄かったりお湯が冷めた時はバケツごとカセットコンロで火にかける人もいます)なのでとにかく濃く染める事を心がけてみてください。

次回は最終回、「毛シャツ編」です。

| | コメント (2)

2007年7月15日 (日)

40.2度

病院にもよりますが、山の様に薬を出すところがやけに多いですね。自分の場合は後で調べて半分は飲みません。
むかつく処方ベストスリーを挙げると、

1位、ビオフェルミン
2位、微熱の風邪で抗生剤(ウイルスに抗生剤は効きません)
3位、タケプロンなどの胃薬(まぁ非常用にとっておきますが)
 
逆に有難いのはPL(風邪薬)ですね。

薬のセット販売でいい儲けだねぇと。毎度毎度8種類くらい混ざってますぜ。

長男が熱を出したので病院に行きました。今回も薬が沢山です。しかもご丁寧に抗生剤まで全部一袋に混ぜてやがって取捨選択が出来ないものを四日分・・・。

一回飲んだけど夜には熱が下がったので残りは処分だねと思っていたんですが、今夜になって急に熱が上昇しました。薬飲ませたけどぐんぐん上がって40度の大台突破。仕方なく嫁が市民病院の救急外来へ連れて出た所です。

おいらは娘を寝かしつけてます。

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

ロングバレル

こんばんは、命中精度命のパカ山です。

ボルトアクションだけで1日ゲームするのって実は今回のゲームが初めてでした。

1日使ってみてやっと実感できたんですけど、パワーがあろうがなかろうが撃つ距離はあんまり変わらなかったです。

パカ山がこれまでボルトアクションに求めてきたのは飛距離が第一だったので、「とりあえずショートバレル」って条件反射のようにいじってきたんですけど、確かに飛距離は稼げますが弾道に一癖あるんで、おいらにはうまく使えてませんでした。結局必中を狙うならば引き付けることになり電動よりもむしろ近い距離で撃つ事も度々のイケナイ子でありました。
でもこれからは素直な山なり弾道のロングバレル信者になりそうです。

同じ初速の銃なら「インナーバレルが短い方が飛距離が長い場合が多い」というのは有名な話ですが、その分ホップを強めるとガスガンみたく弾道が中間で浮く(みたいに見える)感じになります。対してロングバレルはフワフワ飛んでいく感じで、そのフワフワ感が思いのほか心地良くて、今までは食わず嫌いだったと思い知った所です。

VSR-10の前にはAPS2のORを持っていました。

SVのアウターとスポータータイプの木製ストックを合わせ、ハリスタイプのバイポッドを装着、ショートバレル化してお化けセットを入れ、ホップはKMのSCS。初速は極悪で、室内の試射ではアルミ缶2個を両面貫通したあと襖も貫通し隣の部屋に達したBB弾が派手に兆弾する程でした。ゲーム時はレギュに合わせて少々パワーを下げますけど、やっぱ結構なパワーですもんね。120m/s程度が多かったですかね。

このAPS2のデビュー戦はハイレギュ戦でしたので絶叫パワーで組みました。第一戦目、毛シャツでダッシュして伏せたんですが、目の前に現れた敵がこちらを全く見ずにぐんぐん近づき続けて、さすがに10m切ると引き金を引くのをためらいまして、そしたら5m、4m、3m、2m、1m(マジです)と、遂には手を伸ばせば銃口が触れるぐらいになってしまって、・・・・・サバゲ始めて一年少々だったパカ山は動揺しまくり、半ベソで立ち上がって銃口を突きつけ、「す、すいません、フリーズで!」と言いました。トラウマになってしまってその日はもうボルト使うのやめました。

その後も何度かボルト使いましたけど、やっぱ1日のうち2ゲームくらい使うと電動に持ち替えちゃうんですよね、連射できるのが魅力で。そのうち置物になり、やがて売られていきました。

VSR-10はファーストロットで衝動買いしちゃいました。でも1回ゲームで使ったら長らく放置。おととし1回だけ使ったんですが放置が長すぎたのかションベン玉状態だったので再び放置。この間が実質のデビューみたいなものです。ひたすら放置していたおかげでバレルをぶったぎる前に思い直すことができました。

Photo_403↑VSR-10デビュー戦の写真。この時使った「葉っぱシャツ」は先日ある方に贈呈しました。

有効射程30m程度ですけど、30m以内での弾道が素直なのが魅力なので、ショートバレルはM4だけでいいかなと。

随分遠回りしましたがやっとボルトアクションの愉しみ方が分かった様な気がしました。

| | コメント (10)

2007年7月 9日 (月)

ゲームっていいものですね

昨日は久しぶりのK市でのゲームでした!
参加された皆さんお疲れ様でした!

3年前においらは愛知に引っ越して来たんですけど、

 ・・・・そんなこと聞いてないですか?

でも続けたりして・・・・引っ越してすぐにタウンページで鉄砲屋さんを探したんです。でね、そこには「S・P・E・C」って書いてあったんですよ。

(中略)

「K市フィールド」・・・・・東海地方での始めてのサバゲ。

何も知らず「毛シャツ」に「XM16E1」でやってきたおいらは、そりゃびっくりしました。

何にって言いますと、

Photo_398Photo_397・・・・・坂なの、全部。

しかも中央は見ての通り視界が開けていますし、写真右の矢印はまるでトーチカです。
 
おいらはまるで「四方からつつかれる緑の毛虫」でした。・・・・・合掌。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
というわけで本日はVSR-10とKSCのグロック18のみです。電動を組み立てるのがめんどくさかったもので。朝から激しくカモられそうな予感です。
 
最初にお断りさせていただきますが、暑さのせいでゲーム内容をあんまり覚えていなかったりします。記憶違いはご容赦下さい。
 
第一戦目、多分手前側からのスタートだった気がします。
 
まったり歩いていって流れ弾で死んだような気がします。 
 
第二戦目、奥側からのスタート。こんな所だった気がします。
 
Photo_390目の前の崖を見ただけで気が遠くなりました。しかし敵陣はその先なんですよね。
なので、それを登るか、それとも・・・
 
Photo_391迂回するか。
 
パカ山は当然後者を選び、即死しました。おいらの銃は初速90m/sギリなので電動ガンにアウトレンジされてしまうんだった!
 
Photo_392(実はラスゲーの画像なんですが勘弁してくださいね)
迂回してフィールドの下側に出ると、神の様なタクティカル射撃と連携プレー、そして機動力を目の当たりにすることが出来ます・・・・が、おいらは見てるだけ。そんなスキルありませんから(合掌)。
 
でもね、ホントは狙撃するなら上側に登らないといけないのは分かってるんです。でも、肉汁があふれそうなくらい暑いんで易きに流されていたのです。
 
第三戦目、手前から。ここでインディさんが登場し、共同戦線をはることにしました(ホントは見失わないように着いて行くのが精一杯)。そんでやっと上側(頂上付近)に行く決心が着きました。

 
Photo_399Photo_400これが頂上付近。昼なお暗く、所々にブッシュが点在してるので、ホントは最初からここに来るべきなんです。でも来たら来たで、ゲームなんかどうでも良くなるほど疲れちゃってました。
 
さて、山頂で敵発見。インディさんが先行してクリア。おいらもグロックを抜いてついていきました。するとおいらの左7m程を敵が通過。通り過ぎた背中をグロックでゲットしました。
 
昼食後の最初、奥側からでしたけど、今度はすすんで登りましたよ、崖を。
岩陰に陣取り索的、っていっても索的範囲は90度以上で疲れます。
上は味方が前進したので正面を中心に索敵すると、果敢な匍匐を発見しました。距離約30m。マクロファージの方(お名前失念スイマセン)です。弾道がドロップを始める辺りなので頭上5cm程を狙って発射すると、頭上を通過し、相手は完全に伏せました。見えてるのはブーニーハットのてっぺんが少しだけ。もう一発発射するとまたも頭上通過。頭がもう少し出るのを待って三発目を撃って命中。次は自分がそこを匍匐しようと決めました。
味方は押され気味で、敵も接近してきました。MG42を持ったドイツ兵ゲーマーを発見。側面から左太ももを狙撃してゲット。でもフラッグ取られてました。
 
その後もバテバテになりながらも「上」から行きました。がちゃぽんさんの進撃にくっついておこぼれを貰ったりしていました。

 
Photo_402 
手前からスタートの時、インディさんとがちゃぽんさんと共に一気に山頂へ行き、そこから斜面を下って行きました。皆さん低い姿勢で前進する横で、パカ山は下り勾配を這って滑り降りる感じ。下りだから足が頭より上なんです。「この状態で撃たれたら恥ずかしいなぁ」と思いながらズリズリしてました。
インディさんの指示でバンカーを目指してズリズリ。インディさんは縦横無尽に走り回って活躍中でしたが、志半ばで被弾。そうしておいらはようやくバンカーから30m以内に入りました。で、バンカーの中には総大将さんの頭が見えていましたので、顔には行かないようにと生え際を狙って発射しましたが、グラサンに当たりました(総大将さん、グラサン撃ったの僕です。すいません)。

しかし、この時、グロックをどこかに落としてしまいました。
 
続いて、またまた奥側から山に登ります。グロックが見付かる事をちょっと期待して・・・。
山頂付近で銃撃を受けました。「こっちにも二人ぐらいいる!」との敵の声がします。
おいらの左横には電動をもった味方がいるので敵を誘い出すため奇声を発して右奥へ逃げ去ります・・・・が敵は乗ってきません。仕方なく迂回して前進すると、敵は頂上の一段下で待ち伏せ中。シメシメとグロックを出そうとしたら、なくしてましたね、そういえば。仕方なくボルトを構えようとすると流石に気付かれたのでさらに逃げました。そこへ味方が攻撃をしかけました。陽動成功です。でも逃げられました。
 
さらに前進すると味方がやられました。敵はこちらには気付いていません。スコープで追いますが動いてる目標を撃つなんておいらにはムリ。すると敵はブッシュの向こうで伏せました。ブッシュが濃いのですが、背中の一部がブッシュの隙間から見えます。距離25m。ブッシュの中をくぐらせるように一発発射し命中。でもこういう時って、「え?今の何?」状態ですよね。すかさず二発目を発射し同じ場所に命中させてゲットしました。そしてさらに5m前進します。
すると!約25m先にJ/P隊長さんを発見です。しかもこちらをノーマーク(!)で前進しています。距離約20mで停止。相手がスコープに入りきれない必殺の距離!あまりの嬉しさに手がワナワナ震える中での立射!
 
・・・・・はずしました(泣
 
嬉しすぎてガク引きしました。そんで返り討ちにあったのでした。天国と地獄です。
 
今度は手前からのスタート。先程めぼしを付けておいた匍匐ルートを行ってみました。
結構進めます。これは穴場かもです。後続から左を警戒するように指示がありました。進撃速度を落として索敵すると、銃声がしました。銃声の方に銃を向けると帽子発見です。スコープで覗くと、帽子だけです。一発で当てられるかちょっと不安でしたが撃とうと思いました・・・・ら顔が出ました。ショウさんです。おでこを狙って発射。何とか当たりましたが、もう少しでよけられるところでした。弾道が見えてるんですね。凄いです。
 
続いて奥側からスタート。山の方を目指しますが途中で足止めを喰らいました。敵がいて、こちらを撃ってるんですが、発見できません。そのうちに下の戦線が崩壊しました。すぐにフラッグ横の崖上まで後退。下を見るとショウさんが移動中です。射程ギリで一発発射するとリードを取りすぎて頭の斜め前を通過しました。ショウさんはそこで一旦停止したのですがその前方を走る弐の槍さんを発見。スコープでトレースしますが木々に視界を妨げられ中々撃てません。こうなったらフラッグ前に出たところを撃とうと、フラッグ前にレティクルを合わせた瞬間、ショウさんに射殺されました。さすがベテランの連携ですね。なすすべもなかったです。
 
そんなこんなで楽しくゲームしました(あとはあんまり覚えてません)。暑くて、疲れて、シャツもびっしょり。でも爽快でした。いつもよりいっぱい動いた証拠ですね。
 
ラスゲーはお休みしてグロッグ拾いに行きました。何とか発見できましたけど、よりによって一番大回りした時に落すんだもんなぁ。
 
今回はホントに良い運動だったと思います。
 
また遊んでやって下さい!

| | コメント (8)

2007年7月 7日 (土)

妄想ばなし

雨が降るとお外で遊べないから、ずーっと家の中の子供たちも同じ遊びに飽き飽きしてきます。

そんな時、おいらの頭の中も妄想でいっぱい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

「カキクケコー! そうれ、愚民ども、雑菌をくらへぇー!」

―雑菌を撒き散らすザッキンマンに閉口する村の民。その時―

「コラー!ザッキンマン、それ以上勝手はさせないわよ!・・・ていうか村の民が特定しにくい多様な雑菌の感染を受けているわ。早く何とかしないとチョーやばいんだから」

「ふふふ、出たなミセパンマン。しかしこのジメジメした梅雨の時期には貴様は雑菌の前には無力なのだ。喰らへ雑菌ビーム!」

「キャー!何コレ?チョーかゆいわ。」

「それだけとは思うなよ!」

「あーッ!シミになってる!?」

「その通り!蒸れた上にこのシミではもうミセパンとしては機能しまい!」

「ちからが、ちからがでないよ・・・、ゴムおじさーん!」

「おお、ミセパンマンがピンチじゃ。マタ子、手伝っておくれ!」

「はい、ゴムおじさん。バターも手伝ってくれるわね」

「わん!」

「出来た!それミセパンマン、新しい見せパンじゃ」

「ありがとう、ゴムおじさん。すぐ着替えるからあっち向いてて。・・・・・・って何見てんのよー! 殺すわよアンタタチ!」

―着替えるミセパンマンと、それを見つめる雑菌まみれの村の民、そして―

「着替えて清潔!ミセパンマン!」

「おのれ、着替えやがったなぁ!オレは清潔なのは苦手なんだ、覚えてろー!」

―着替えによって退散したザッキンマン、そして村の民もとりあえず風呂に入ったという―

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

考えてる時は面白いかなって思ったけど、書いてみたら最低ですねw

 

|

2007年7月 6日 (金)

メガネ、メガネ~

こんばんは、銃いじりが好きなパカ山だよーん。

皆さん、寝るときにメガネってどうしてます?

普通はずして枕元とかに置きますよね。

でもパカ山は結構メガネしたまま寝るんですよ。

でないと子供がどっか持ってくんで。

当然耳とか鼻に跡が付きますけどね。変ですか?

ほんで昨夜もメガネで寝てたんですが、朝起きたら無いんですよ、メガネが。

いつも通り長男が遊んでたんですけどね。

すぐに布団の下に隠して二度寝。

妻が仕事に出る時も空返事。

保育園の時間があるのでそろそろ起きようと思ってメガネを探すと、

ない。

部屋中匍匐してもない。

娘に訊いても見当たらないと言う。

息子に訊いても「はい、おたー!」としか言わない。

朝食を支度するけど何も見えないんで適当です。

娘が食事している横で、おもちゃ箱やら、洗濯かごやら、オムツの中まで見たけどない。

仕方なくコンタクトを付けて子供達を保育園に送りました。

 

そんでメガネね、探しても探しても出てきません。

探しまくって、ええかげん諦めかけたところで、タンスの上に置いてあるのを発見しました。

犯人は妻でした。

「ごめーん、言ってなかったね。まったくドジな私だわ」

とは言いませんでした。

 
 

オチはないです。ネタがなかったんでごめんなさい。

| | コメント (3)

九九式・・・

TANAKAの九九式短小銃のガスガン、良いものだそうですね。

部品によってはモデルガン以上の仕上げだとか。

実射性能は・・・・まぁ、そんなのは求めてはいけないものだそうです。

 

しかし、TANAKAが九九式を発表したのでKTWは自社の九九式を絶版にしたとか。

何でも他社との同種の銃での競合は自主的に避ける方針だそうで。

KTWって、イカス。

でもね、個人的にはKTWの九九狙撃銃が一番欲しかったので絶版は残念です(買うお金が溜まる前に絶版とは、トホホ・・・)。

Img_0127KTWのサンパチ式の試作品を撃つパカ山
(アームズマガジン2002年7月号より)

何といっても、KTWの旧軍の銃はよく当たる。実際に撃って感動したもん。

しかし、おいらは生まれつきの貧乏で、贅沢は看護師(妻)に厳しく制限されてます。だから九九狙が出た時は嬉しかったけど買える訳がありませんでした。

ふぅ、貧乏人は麦を食うしかないか・・・。
1_7絵でも書いて気を紛らしてみた。

違う意味で余計に悲しくなるだけだった。

 

Photo_387
しかし、モデルガンだけは持ってるのだ。
こうやって装弾する楽しさはエアガンでは味わえないぞ。

モデルガンはいつか亜鉛の腐食で砂になる運命で、事実少しずつ痛んではきてるけど、まだまだ数年単位では問題なさそう。

こいつでサバゲ出来たら楽しいだろうなぁ。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

お風呂2

娘との入浴は日課である。

今日は早々に切り上げようと娘に洗髪を促したら、遊び足りないらしく、

「Sちゃんお父ちゃんと抱っこがいい」と言って洗髪を拒否する。

「お父ちゃんはお母ちゃんと抱っこがいい」と言うと娘は、

「なぬぅ、きいたじょ~」といたずらっぽい笑顔で迫ってきた。

「たまにはお母さんと抱っこしててもいいだろうが」と言うと

「ダメ~、絶対ダメ~」だそうだ。

「何で?」と訊くと、「Sちゃんがお父ちゃんと抱っこだもん」と。

しばらく水掛論、否、お湯掛論が続いた挙句、

「じゃぁ、ちょっとだけ抱っこすればいいじゃん」と娘が折れた。

しかし指の先で輪を作って「でも時間はこれだけだに」と言う。

よく見ると、人差し指と親指の間に隙間は無かった・・・。

さらにお湯掛論の挙句、娘が提案するに、

「じゃぁお父ちゃん真ん中に寝ればいいじゃん、そんでこっち(右側)がお母ちゃんで、こっち(左側)がSちゃんで、こっち(さらに左)がKくん(長男)で・・・・」

お、珍しい。
普段寝る時は父と母の間に入って決して近づかないようにしている娘なのに。

「そんでお父ちゃんのお顔はSちゃんの方で、お母ちゃん見えない様にするの」

・・・・ほほう、寝る時の顔の向きまで指定するんかい。

でもね、

そんな娘も寝る時にお父ちゃんが横にいると、ほんの20分程で落ちちゃうのだ。

そこからは大人の時間・・・・・?

しかし妻はものの10分で落ちてしまうのが常なのだった。

 

深夜、それは孤独な時間なのである・・・・・ってまだ22時台なのね。

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

メチレンブルー

薬液で青く染まった水槽の底でヒレなしは息絶えました。

娘を呼んで、「ヒレなしくんも氏んじゃったよ」と言うと、

娘は、「捨てないと。ビニールに入れればいいじゃん」と言いながらビニールを探します。別にこんな時にすすんでお手伝いしなくても・・・。

ちょっとショック。

ビニールにくるんだヒレなしを見せて「バイバイしてね」と娘に言うと、

「バイバイ」と言ったかと思うと、テレビの音に反応して居間へ行っちゃいました。

かなりショック。

へこんでるのはおいらだけ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い起こせば半月前、突然チビを「白雲病」が襲いました。

塩で何とかなったものの、それから一週間くらいすると「尾ぐされ病」の初期と思われる症状が他の2匹に現れました。でも塩分濃度が0.3%以上あるからそのうち治るだろうと思ってました。

歌舞伎座へ行く前の日、明らかに「尾ぐされ病」かそれに類する症状となりました。
気持ちが金魚どころではなかったのもあって放置してしまいました。

歌舞伎座から帰った翌朝、やっと水槽をみて驚愕。「白雲病」も出てます。みんな相当弱ってて、ヒレなしはまるで瀕死。すぐに水換え&塩の増量。塩分濃度は約1.3%です。「尾ぐされ病」及び「白雲病」の症状は数時間で消滅しました。

しかしこれは失策だったようです。水質の急激な変化によって更に弱らせてしまった可能性があります。

復活するかと思われた金魚たちですが、次第に変調をきたしました。金魚たちの目が腫れぼったく、体表の白点は消えても目のにごりは消えません。ヒレなしはぐったりして動きが鈍くなりました。それとチビは元気でしたが体色が薄くなりました。

翌朝、チビ死亡。まさか元気なチビが死ぬとは思いませんでした。

ネットで調べまくりますが病気を特定できません。体の表面がボロボロでした。

ぐったりしてたヒレなしは相変わらずぐったりしています。水替えと共に塩分濃度は半分に減らし様子を見ましたが、ヒレなしはチビと同じく体表が侵されてきました。

ここに至り「トリコディナ病」と断定しました。

・・・が、遅かったみたいです。

エチレンブルーに浸しましたが体力の低下のため病状は進行し、先程息絶えました。

残るふつうくんはヒレをかなりやられましたが今のところ元気に泳いでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金魚は昔から飼ってるのに、病気で死ぬのって最近まで経験なかったんですよね。へこみます、まじで。

しかしこの3年間の病気の発生率は異常な気がするんですけど。

水槽の石に始めから病原体が付着してたのかもしれません。

ふつうくんがちょっと心配です。


 

| | コメント (4)

2007年7月 1日 (日)

金魚の喪中に付き

111_1息子も剃髪しました。

な~む~。
 
Img_0122_1まともに見ると笑ってしまいます。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

喪中

金魚が死にましたので喪に服そうと思います。

ちーん。

| | コメント (0)

金魚が

一匹氏にそうです。

ヒレなしとチビの見分けが付かなくなる事を危惧してたけど、
何も氏ななくたっていいじゃん・・・・。

昨年の保育園の夏祭りでもらわれて来た3匹の和金たちは、初日から既に氏にそうだったけど、カブトムシくんの部屋だった水槽をあてがわれ息を吹き返したのでした。そしてカブトムシくんは保育園に里子に出され、園児に散々もてあそばれたあげく、落武者のように息絶えたと伝え聞きました。

そして一年。

娘は「氏んじゃいそうだね」とおいらの言葉のオウム返し。
まだ氏というものを理解していないと思うけど、大きくなるにつれて嫌というほど向き合っていくんだろうな。親としては、恐れより、よく生きることを学んで欲しいです。

だからもし息絶えたら、娘に葬ってもらおうと思います。

生ゴミで。

今見たら、時間の問題の様です。

ヒレなしよ、無力なおいらを許してね。そしてありがとう。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »