« メチレンブルー | トップページ | 九九式・・・ »

2007年7月 3日 (火)

お風呂2

娘との入浴は日課である。

今日は早々に切り上げようと娘に洗髪を促したら、遊び足りないらしく、

「Sちゃんお父ちゃんと抱っこがいい」と言って洗髪を拒否する。

「お父ちゃんはお母ちゃんと抱っこがいい」と言うと娘は、

「なぬぅ、きいたじょ~」といたずらっぽい笑顔で迫ってきた。

「たまにはお母さんと抱っこしててもいいだろうが」と言うと

「ダメ~、絶対ダメ~」だそうだ。

「何で?」と訊くと、「Sちゃんがお父ちゃんと抱っこだもん」と。

しばらく水掛論、否、お湯掛論が続いた挙句、

「じゃぁ、ちょっとだけ抱っこすればいいじゃん」と娘が折れた。

しかし指の先で輪を作って「でも時間はこれだけだに」と言う。

よく見ると、人差し指と親指の間に隙間は無かった・・・。

さらにお湯掛論の挙句、娘が提案するに、

「じゃぁお父ちゃん真ん中に寝ればいいじゃん、そんでこっち(右側)がお母ちゃんで、こっち(左側)がSちゃんで、こっち(さらに左)がKくん(長男)で・・・・」

お、珍しい。
普段寝る時は父と母の間に入って決して近づかないようにしている娘なのに。

「そんでお父ちゃんのお顔はSちゃんの方で、お母ちゃん見えない様にするの」

・・・・ほほう、寝る時の顔の向きまで指定するんかい。

でもね、

そんな娘も寝る時にお父ちゃんが横にいると、ほんの20分程で落ちちゃうのだ。

そこからは大人の時間・・・・・?

しかし妻はものの10分で落ちてしまうのが常なのだった。

 

深夜、それは孤独な時間なのである・・・・・ってまだ22時台なのね。

|

« メチレンブルー | トップページ | 九九式・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メチレンブルー | トップページ | 九九式・・・ »