« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

どんだけー

2001年頃に買ってから一度も交換してないM4のセクターギア。

Photoシムの厚み分だけを残して、磨耗と言うか変形と言うか、どんだけーって感じです。

交換用にギア買ってありますけど使えてるからまだいいや(笑

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

歯型

この間から娘に

「やられたらやりかえせ」とか

「悪い事するやつは叩いてオッケー」とか

「先生の言うことが正しいわけじゃない」とか

「自分の正義を貫け」とか

そんな事を教え込んでいたら

娘は

「悪い事をした人は叩いて良いの!」と保育園で主張して

お友達の意地悪を腕力で解決しようとしたらしいです。
 
・・・・でも返り討ちにあったそうで、でっかい歯型を付けられて帰ってきました。 
 
「おとうちゃんの言ったやりかたは良くなかった、Sちゃん弱いもんで・・・」

と言う娘に少々罪悪感を覚えました。

| | コメント (4)

2007年8月25日 (土)

ストチャン

ストライクチャンバーが届きました。

Img_0195_2バネはおいらが付けたやつなので製品には入ってません。

 
 
 

 
 
 

Img_0192A1のチャンバーで位置の確認。
うむ、見事!

保弾位置はM4もほぼ同じだから
これは期待できそうです。

 
 
 
 

Img_0217ちなみに以前はこんなでした。

上がM16A1可変ホップバージョンで下は参考までに最初期のM16A1ノンホップチャンバーです。

ノンホップチャンバーはアルミバレルをパッキン挟んで接着しただけという今では考えられない作りでした。

試射に向けてちょっとワクワクしてきました。

それとやっぱりM14がいじりたいです。電動ガン中最高の命中精度と言われてますし、それに何より大好きな銃なので。

・・・・ジャンクでいいからどっか落ちてないかな。

やっぱ買うしかないかなぁ。 

 
  

| | コメント (6)

2007年8月24日 (金)

次回試射に向けて

こんにちは、命中精度命のパカ山です。

前回初めて2点ホップを試してみてまずまずの結果かなぁと思ってはいるのですが、おいらのM4は旧式なのでホップチャンバーも旧式なんですよね。やっぱ最適な状態で試さないと折角の部品がかわいそうです。パカ山のM4(にるくん)も遂に現行型へ移行かな。

あ、そうそう、この2点ホップはSCP(スナイパーチャンバーパーツ)という名前です。Hホップを知った時は「うまく組んだノーマルの方が安定しそうだ」と思ったんですが、このSCPは見た瞬間に「これ作った人天才!」と思いました。
部品を製作された方にも「M4は現行のチャンバーがオススメ」と聞いたことも現行型をゲットすべきかとやっと重い腰を上げた理由です。

そういう訳で「ストライクチャンバー」か「M4Sシステムチャンバー」を探したんですが「ストチャン」を安く見つけたので注文しました。

数年前、「ストチャン」が売り出されると当のマルイもその有効性を認めたのか、まるっきり「ストチャン」をコピーした部品を製品に組み込んで「カスタムパーツ潰し」を行ったことは記憶に新しいかと思います。でも「ストチャン」はスゲー値段でしたよね。

ついでにシステマのエアシールノズルもゲット。これは比較テストのためです。最近思いますけどシステマのパーツはやっぱ良いものが多かったですね。M120SPとかショートバレル用に凄く良いのに法規制でもう手に入らないんでしょうか。パカ山は一個しかコレクションしてないので勿体無くて使えません。

まぁ週明けには部品も届くと思うので来週末には試射したいと思います。それとおいらのM4の今のレシピって公開してなかったですね。試射後に晒しますね。最初に言って置きますが殆どノーマルなので期待しないで下さい。でも「コツ」みたいなものはあるかも知れません。

それでは、みなさん残暑に負けず頑張って下さいね。

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

何も買えなくて・・・夏

こんにちはパカ山です。
あんまり人気のなかったこのコーナーも今回で一応完結の運びとなりました。
ありがとうございました。

Photo_6「Zガンダム、カミーユ、イキマス!」

「おう、逝ってヨシ!」

Photo_16 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Photo_7しかしゼータのビームライフルは全く人間工学(?)無視の形をしてます。取り回しは最悪で、写真のように肩に担ぐか腕を伸ばしきっての片手撃ちかしかないと思います。

劇中では片手で乱射して全然当たらず、結局至近距離で銃剣による白兵戦か抱き付き合いをしていましたね。

「カミーユ、掴んだぞ!」とか言いながら背中から抱き付いて勝ち誇っていたジェリドさんをアフォだと思った人いませんか?まず撃てよって・・・。

Photo_13安定性からすれば肩に担いだ方が(一応肩付け出来る)精密な射撃が出来そうではあります。
交戦距離を中距離に保って、シールドで体の中心を保護しながら、常に相手を正面に捕らえて撃てば有効な射撃が出来るんじゃないかなぁと思います。

メガランチャーなんぞはネモにでも持たせて、ゼータみたいな動きの早い機体はビームハンドガンなんかを携帯すべきでしたね、うんうん。

しかし本編のゼータはあんまり強くなかったですね。 


 

Photo_14ジョギングするゼータ。
足元に100円落ちてます。どうするのでしょうか?

ザクなら拾っちゃいますよ。

さぁ、どうする?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Photo_10惜しい!
Ver.3.0までのおあずけだね
 
何も買えなくて・・・・夏。
 
大丈夫、パカ山もそうだから。

でもホントよく動きます。ここまで動くとは思っていませんでした。素直に感動ものです。

でも腰がボールジョイント1個なので保持力が不足気味です。シールドとフライイングアーマーの重さに負けてます。そこが残念ですね。

さて、いじるかどうかはこれから考えるとして、とりあえず形になると何だかもう満足しちゃっている自分がいたりします。それに・・・・・・・ゲプッ(失礼)。

初めてのMGでしたけど何と表現して良いのやら、うまい言葉が見付からないというのが率直な感想でした。

| | コメント (3)

2007年8月22日 (水)

腕が付きました

今日は腕まで。

肩を付けて終わりのつもりでしたが、腕の軸を通して固定するという変則的な肩なので腕まで組んでしまいました。

めんどかった・・・・(溜息)

PhotoPhoto_5肩幅がない子なので腕を真っ直ぐ下げるとサイドアーマーに当たります。少し前に逃がしました。やっぱ上半身が小さいですね。

 
 
 
 
 
 
 
 

とりあえず初代MGの頭を乗せてみました。

Photo_6頭が初代MGだと何となく初代MGに見えます。

後は頭と武器だけで形になりますね。

カタパルトもありましたか。

ただ形にするだけでも結構な作業量です。
PGなんか途中でくじけそうな気がします。

ふぅ・・・、

合わせ目を自分で消した方がラクな場合もきっとあるわけで・・・。
 
 

| | コメント (2)

2007年8月20日 (月)

久しぶりに試射

こんばんは、命中精度が命のパカ山です。

昨日のゲーム後は暑さでへばって十分な試射が出来ず残念でなりませんでした。

実は2点ホップを初めて組んだんですよ。そりゃ撃ちたくてたまりませんですよ。

そんで今日は夕方から暇でしたので撃ってみました。

Photo携帯の写真で恐縮ですが、今日はこんな場所で撃ってみました。
微妙に不潔な感じのする場所なんですが何故か車がいつもいます。

ここも風が不安定ですが河原よりはマシです。

 

Photo_2銃はいつものM4(エウレカ搭乗)・・・ってかおいらはこの銃以外にはお蔵入りしたXM16E1しか電動は持っていません。M14とステアーが欲しくてたまりませんです。

さて、グラマスを装填し最終調整。今日は二脚なし(忘れちゃった)の座射でチャレンジしました。

風は左からで、弱いのですが不安定です。それとたまに突風がきます。コーヒー缶を撃って狙点を決めます。

しかしまぁ、「集弾性能」というより「風を読む能力」が試される試射と言えるかも知れません(笑

 

 
 

以下今日の結果です。

Photo_8Photo_9左が今日の3ラウンド。右は乱射です。

第1射(○)は下に集弾し右へ流されて行きました。ついに右標的外になり祖点をやや変更するとどえらい上に着弾しました。
標的に入ったものは206mmですがルール上は失格です。

第2射(△)も同じく右に2発それました。失格です。少しずつ狙点を左にずらして射撃したのですが、急に風が変わるとA4紙の半分以上着弾がずれます。それを読むのはムリですよ・・・。

第3射(□)は風が安定していましたので狙点をずらす事なく撃てていましたが、6発目くらいを発射した瞬間に突風が吹き、着弾も大きくそれて標的外でした。突風はすぐ止んだので改めて狙点変更して10発分撃ったのが標的の着弾痕です。あの突風が無ければ115mmで記録更新だったんですけどね。でも失格ですね。

2点ホップは今日の試射では上下にはバラつきやすい印象を受けました。でもこれは未完成品のパカ山自作ノズルを入れてあるせいかもしれません。しかし左右のブレは抑えられた様で、それは嬉しいです。ちなみにこのパーツはヤフオクでゲットした個人製作のパーツです。見た瞬間に一目惚れしてゲットしました。

右の標的は最後に決定版の積りで的を張り替えたら3発目にして突風に吹かれて大ハズレしてしまったため以後乱射したものです。セミオート全弾撃ちつくしでハズレたのはその3発目ともう1発のみ!・・・・と思ったらその1発は用紙のスミにちゃんと当たってました(赤矢印)。当たるじゃん!

Photo_5えー、まとめますと、 

風まかせだと思いました。

ゲームでは軽いBB弾しか使わないので尚の事です。

正直、もう十分かなと。無風レンジが確保出来たらもっと頑張りますが。
 
それと今後の試射は0.2gバイオ弾でやろうと思いました。オシマイ。

| | コメント (4)

2007年8月19日 (日)

夏風邪

連日の猛暑で体調を崩しましたが夏風邪の様でした。

体のあちこちが痛み、背中に微妙に悪寒がして、のどが痛みます。

今日のサバゲはさすがに諦めようかと思ったのですが、折角だし行ってみようかという気になりました。ちょっと無茶ですが・・・。

M4を組み立てて昼食をとりお茶を用意してバック詰め。
スコープをTRXに交換し・・・・たら、TRXは30mmチューブだから取り付け位置がずれて覗けません。急いでストックを固定ストックに換装し、干渉するダットサイトは撤去しました。

そしたらゴーグルのファンが断線してて、修理中のまま放置されてました。
すぐに半田付けして9V電池を固定。

・・・・・もたもたしてたら午後2時過ぎてました。

現地着は3時前。準備を始めましたが、そのまま帰りたくなるくらい暑かったです。

そんでラスト2ゲームのみ参加しました。

1ゲーム目。
まずはひたすら林を撃ってホップとスコープ調整。皆と反対の方をずーっとセミで撃っていました。・・・が、毛シャツが暑くて死にそうです。セーター着てるみたいな感じですね。
なので前進する気力もなくただ戦闘を傍観してました。

2ゲーム目。
毛シャツはムリなのでTシャツになりました。じわりじわり前進しましたがどうもゲームの流れについて行けず、背中をアブに刺されただけで終了しました。

片付けながら試射をしましたが暑くて頭がボーっとしてきたのでワンマグも撃たずに中止。速攻帰りました。

今年の夏の暑さは異常ですよね。

| | コメント (7)

2007年8月18日 (土)

やってみたかったんです。

パクリ注意!

今日は羽根までこさえました。

1デカイ!重い!部品多い!でもテールスタビライザーが角ばっててグッド!
フライイング・アーマーはもうちょっと幅がないほうが好みではあります。でもいじる腕なし気力なし。複雑すぎておいらには絶対ムリ。
羽根一枚組むのに旧1/100キットでは部品点数7個でしたが、このキットでは21個です。メチャ部品が多く、しかもアームの展開が1回では覚えられませんでした(泣
 

Photo変形は大変の一言です。

 
 
 
 

 
 
 

そんで今日のパクリ!

Photo_2某ガンプラ系ブログで見て以来、どうしてもやってみたかったガウォークモード!

シールドは旧1/100キットの残骸を乗せたらベストマッチです。

これでこのキットを組む目的の半分は達成されました(笑

今日はここまででオシマイです。 

しかし暑いですね。連日の暑さで夏バテなのか昨日から体調が悪くなり、明日のゲームが微妙な感じです。体調は良くなってきたんですけど使える武器が一つもないので明日までに組めるかどうか・・・。

ではでは。

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

足ときたら胸

今日は胸まで組んでみました。

Photo_8Photo_6

ゼータの何がイイって、やっぱ胸ですよね(←オイ!足とか言ってなかったか)

旧1/100キットが印象を悪くしたのも巨大な胸がダラリとしていたせいです。

その分このキットでは小ぶりながら張りがあってツンと上を向いている感じ。
「これが若さか・・・?」

でもおいらの好みはもうちょいグラマーでやや垂れ気味な方がゼータらしく感じます。個人の好みですから仕方ないです。

Photo_9よくポーズは取れますけど、オマタがパカパカ開くのはどうにもなりませんか?

変形のためオマタがバタフライ状態ですからポーズを取らせる途中の様子はとっても「だらしない」感じになります(笑える程です)

それと肩幅がないですね、この子。

 

Photo_10今日の新型。

パイロットの乗り降りがまるでお食事に見えちゃうメカ。

弱そうに見えますが、間違いなく弱いでしょう。

 

それではまた。
(今日は三脚立てずに写真を撮ったんですが不精したらダメですね。ブレブレです)

 
 

| | コメント (6)

2007年8月16日 (木)

今日の進捗

0816今日は腰まで仮組みしました。

・・・・・部品も可動軸も多くてどこがどう動いてるのかよく分かってなかったりします(笑

 

パカ山はゼータの何が好きかというと、第一に「足」なので、このパンタロン部分は見てて飽きないです。

ついでですから学生の時に組んで昨年大破した、旧1/100キットの足と比較してみましょう!

  
 
 

Photo当時物のキットの中では一番華奢なイメージのある旧1/100キットですが、メチャかっこよくないですか?
ゼータの足というとこの形しか浮かばない位に刷り込まれてしまいました。
やっぱイイです、この足。

Ver.2.0はこのまま組むとしても、初代MGゼータはこの足を流用したいなぁと既に10年来の妄想になってしまいました。

最後に今日の新型です。

Photo_2「足以外は飾りです!偉い人にはそれが分かってもらえんとです。・・・ヒロシです」

・・・・・・技術者の苦悩は続く。

ってか操縦席ぐらいは付けよう。

それでは皆さんごきげんよう。

| | コメント (3)

2007年8月15日 (水)

終戦記念日

8月15日の今日、パカ山は午前中から真剣に机に向かうと

ガンプラの封を切りました。

だって今日はそんな日です。

自分でも何言ってるかよく分かりませんが・・・・。

とりあえずエアコンは24時間体勢でフル稼働しています。

Photo今日の作業はここまで。
見ての通りの足です。

不満を言うならヒザの下がスカスカで、それにつま先がメチャ細いです。

テレビのゼータは足が太くてつま先部分も幅広で割と骨太な感じでしたよね。このキットの形もかっこいいんだけどおいらの抱くイメージとはかなり違います。

しかしこれをいじると地獄を見そうですから多分何もしないかな。

ちなみにこれは仮組みをしているつもりです。後できちんと接着&塗装をしたいです(希望)。 
 

Photo_2ヒザ関節は二重関節ですが、上側の軸を動かすとヒザ裏の補助フレーム、動力パイプ、変形時のフタが連動します。80年代風に言えば「ビョーキ」っす。

でも・・・補助フレームって本来スライドするものなの?

Photo_3何ていうか、初めて組むMGなんですけど、まるで「パズル」ですね。

フレームや関節部分の部品は単体ではどこの部品なのか全く想像がつかない形をしています。組み上げてみないとどんな役割を果たすのか全く分かりません。そんで組み上がると衝撃的でした。まさに「ビョーキ」です。

Photo_4LEGOみたい・・・・?

外装に合わせ目が出ないように工夫されたパーツ分割には執念の様なものまで感じますが、パーツ数が多いのでゲート跡だらけです。目立つとこだけでもアンダーゲートにしてくれるとウレシイですね。

昔ね、帆やロープにこだわって木製帆船模型をコツコツ作って応接間に飾っているなんてのが結構普通にありませんでした?

何か購買層からしても、今じゃその「木製帆船」が「MGガンダム」になったのかなぁって思いました。なので折角だから、「塗装済み&オールアンダーゲート」ってのも大人の趣味向けでアリなんじゃないかと思いました。やっぱね見栄えを考えるとサフ&全塗装にはかないませんから。

さて、今日はポツダム宣言受諾の日です。

62年前の今日、「戦争」はまだ終わっていませんでした。

私にとってこの日は「精霊流し」の日です。

| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

自分の誕生日

こんにちは、亥年のパカ山です。

今日は私の誕生日なので、

  

   ・・・・・12歳になりました(w

 

義母から「プレゼントは何が良い?」と訊かれて、

正直に「リボルバー」とは言えませんでした。それくらいの羞恥心はあります。

そしたら嫁が「Gパンは?」と言いましたので、「その手があったか」とジーンズショップへ。

 
 

・・・・・・鼻から牛乳!

 
 

高い!高すぎるぞ!

ジーンズ1本1万3千円オーバーなんてありえない。

だって学生の頃5800円だったよ・・・・・って1990年の値段か。

ここでパカ山のジーンズ遍歴をちょこっと書いてみます。
どうでもいいとかいう意見はこの際無視しますんでヨロです。

’90~・・・・606、US505-02(黒)、(時代はスリムからストレートへ)

’92~・・・・上の2本に505(超絶タイトフィット)を追加、

’93~・・・・517(パカ山初のブーツカット)

以後517か深めのレディースを愛用。時々Leeのフレアも履いてました。基本的に履きつぶしたら同じものを買うので試着する必要が全くありませんでした。
なので履いたことのないものを試着した後に、突然517を持ってきて試着もせずに「やっぱこれ下さい」ってな感じでした。

2001年頃より体重の増加が著しく、32インチまでサイズ拡大し501、US505-02などラクなものを愛用。

2004年春~ジーンズ履くのがムリなくらい腹が出ました。以後専らユニクロのズボンに移行しました。

Photoそんでついに517に返り咲きましたぜ!
サイズは31インチだし、お腹はちょっとキツイですけどね。

特価品をさらに3割引で7000円也。

 
 
 

2試着。

洗うと縮むのでそれがちょっと心配。

でもね、やせた甲斐がありました!

リバウンドに注意して頑張ろうっと。

 

似合わないとかいうツッコミは禁止ですよ。 

本人は喜んでるからいいじゃないですか(w 

 
 
 
 

2_2それと実兄から宅急便が届きました。

開けてみると・・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Photo_2MGゼータVer.2.0でした。

おいら12歳なんで大喜びです。

娘も「わぁ、ガンダムだぁ、良かったねぇ」と言ってくれました。

うん、うれしいよ、ぼく。  

さて、もうすぐお昼。

今日は嫁さんが奮発してくれると言うので、回転寿司に行くことにしました。

一皿百円です。

| | コメント (7)

2007年8月12日 (日)

俺は待ってるぜ

Img_0168ニルバーシュが
 
ふたつそろって、

なんかウレシイ。

すぐにでも作りたいけど、今の我が家は模型作れるような環境じゃないです。

変形おもちゃとか食玩が売れるのが分かる気がします。プラモもただ組むだけならいいけど、塗装がとにかく手間ですね。もろもろの準備と後片付けを考えると億劫ですし、それにニオイで家族に嫌われてしまいます。
それにいじりだしたらキリがないですしね。
 

よし、素組みでいこう! 何か組もう!

MGのゼータを引っ張り出しました。ver.2.0を組む前に初代も組んどかないとね。

Img_0176箱の中には集めておいた資料がいっぱい。

それに足と腕とシールドと羽根に流用するための旧キットも確保してあります。いじる気満々でした。

それくらい入れ込んでたキットだったんですね! 

 
 
 

Img_0169はぁ・・・、このキットも10年選手か・・・・。
仕事帰りに近所の模型屋に寄ったら偶然その日が発売日で、でも予約分だけで初回入荷分は終了してて、おいらはただレジの奥に積んである予約分の箱を見せてもらっただけでした。次の出荷くらいでやっと買えた時はそりゃ感動でしたよ。旧キットとはダンチですもん。でもテレビで見たゼータの雰囲気と全然違うんですよね。そこだけが不満つったら不満でしたね。

Img_0175さてランナーを箱から全部出しました。

 

 ・・・・・・ゲプッ(失礼)

 

部品が多過ぎて、見てるだけでお腹いっぱい。

パカ山はずっとこの調子で、MGは色々買ったけど一個も作った事ありません。

 

皆さんはどう思います?MGシリーズの部品の多さを。

一度組んでみれば分かるのかな、その必然と素晴らしさを。

でも、・・・・・もうちょい積んどこうかな、めまいするんで。

気持ちが高まるまでもう少し待つ事にしました。

| | コメント (2)

寿命

↓この子とも遂にお別れです。

Img_0165とうとう電圧が上がらなくなりました。

Img_0166_2長い間お疲れ様でしたね。

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

レグホル

こんにちは、パカ山です。 

駅前の商店街でこんなの買っちゃいました。

Photo_2SⅡSのレッグホルスター、2900円です。
KSCのグロック18を収めます。

今までハンドガンはポケットに入れたり、ベルトに挟んだりしてましたが、前回のゲームで見事落しましたので仕方なく買いました。前にも長らく愛用していたマルゼンのPPK/S固定スライドをなくしてまして、さすがにホルスター買わないとまずいかなと。

ナム戦装備の時は実物ホルスターを下げてるんですが、一度もガバを抜いた事がなかったりします。全部イチロクで撃ってましたんで、ハンドガンはあくまでコスの小道具でしたね。

ハンドガンを実際に使うのはもっぱら毛シャツの時、それもボルトアクションを使う時が殆どです。そしてグロック18以外はまず使いません。しかもフルオートにしておきます。これは実はあるスナイパーのマネっこで始めた事です。

大体の位置がバレて、しかもボルトだと見破られると、いきなりダッシュで目前まで接近されたりします。そんな時近距離でグロック18をフルオートでぶっ放すと、けたたましい発射音のおかげでうまく行けばゲット、最低でも逃げてくれたりします。しかも以後は警戒してくれるのでまず突撃されません。何とも頼りになります。

今まではポケットに入れて携行し、狙撃中は右手の下に置いておく事が多かったのですが、これからはスマートに携帯できますね。

 

早速装備してみました。

 

・・・・・抜きづらい(泣

何コレ? これでホントにいいの? ホントに戦場で使えるの?

パッチンやって、固定ヒモをよけて、グリップつかんで、腕を180度動かして構える。

ゲームならすでに死んでますぜ。しかもバリバリカチャカチャうるさいよ~(大泣

 

試しに首に掛けてみました。 

思いの他しっくりしてますが数分で首が死にました。

しかもその姿を鏡で見たら、とてもかわいそうな人に見えました。

それにホルスターはサムブレイクでないとおいら抜き撃ち出来ません。

 

服に縫い付けちゃおうかなぁ。

銃に巻いちゃうのもいいかも!

レグホルじゃなくても良かったのかなぁ・・・。

| | コメント (9)

2007年8月 9日 (木)

原爆の日

今日は長崎が原爆投下を受けた日です。

黙祷を捧げました。

 

「ファットマン」と名付けられた原爆がB29「ボックスカー」により投下され、

7万3千人以上が死亡、7万4千人以上が重傷を負いました。

簡単に言いますと、市内の4人に1人以上が亡くなったと思ってください。

重傷を含めると2人に1人以上の被害。

戸数、世帯数では3分の1の被害。

 

13キロのプルトニウムのうち約1割が核分裂反応を起こしました。
(広島型は60キロものウランを搭載しつつ1キロ程度の反応でした)

威力は約21~22キロトン。それをたった4.5トンの爆弾1つで発生させます

・・・・・が、ピンときませんよね、そんな数字。

小学校では原爆について学びました。原爆副読本には詳細な記述があり、(多少の記憶違いは勘弁して下さいね、現物が残っていませんので)かなりの衝撃を受けました。

 

原爆は地上500mで炸裂し高温の火球を生じました。

同時に「熱線」と「爆風」と「放射線」が地上を襲うのですが、

最初の爆風は「衝撃波」となって瞬時に地表を駆け抜けます。直下の建物は圧壊し、その破片は地中数メートルまで埋もれる事もありました。鉄骨を曲げるほどの圧力らしいです。

同時に「熱線」が地表を焼き尽くします。爆心地の地表付近で金属をも溶かす数千度が約1秒間持続しました。爆心地では人も動物もその「1秒」で白骨化ないし消滅しました。これがいわゆる「ピカ」です。

火球がもたらした高温高圧は、火球の消滅により付近を真空状態にし、その真空へ流れ込む空気が猛烈な爆風を起こします。人も、建物も爆心地に向かって倒れ、また爆心地に吸い込まれた空気が、建物の破片や遺体等を噴水のように巻き上げ周辺に降らせたそうです。いわゆる「ドン」です。

米軍は3基の観測器を同時に投下し、その機械が送信する電波によって威力観測を行いました。予定通りの爆発に彼らは満足したのでしょうか。

同日、ソ連が対日宣戦しました。

 

日本はアジア侵略を行った悪い国?

そしてこれは「罰」?

冗談でしょ。

 

広島長崎は「復讐」ではなく「平和」を訴えています。

復讐心は多分ありますよ、私にも。

でも、平和の方がいいです。

| | コメント (5)

2007年8月 7日 (火)

ネタなし

何にも書くことがありません。特にテッポネタ。

 
 

下ネタを思いつきました。


 

セフレスパイラル

 
 

失礼しました。

| | コメント (5)

2007年8月 5日 (日)

見てただけ

こんばんはみなさん。あつーいですねぇ。

風呂上りだというのに吹き出す汗が組んだ足をつたって床に落ちていきます。

体ふやけるくらいお湯に浸かったのにあんまり垢が出なくて残念。おととい洗いすぎたのかな。

 

ヤフオクで狙っていた回転寿司がありました。

結構強気な値段でした。

でも多分価値からすると妥当ではあります。

二周程見送って、三周目が今日で終わりなので悩んでいました。

入札すべきか、値下げを待つか、近所で探すか、とりあえず踊ってみるとか・・・。

うーん。

悩んでるうちに夕食。食後は大河ドラマ。

そんでチェックしたら、入札されてました。

ムカ!

そしたら堰を切ったように入札の嵐。

そんで終了、・・・・・・1700円也。

おいらは見てただけ。うん、見てただけだ。

別にもチェックしてた回転寿司があるので見たら、

ほほう、ここにも飛び火してやがる。値段が吊りあがっているぞ。

 
 

1000円でポチッと出来ずに三週間も見てただけのおいら。

だって、悔しいじゃん、前は300円くらいで売ってたんだし。

しかも元々持ってたものがまた欲しくなっただけだし。

 

あんまり悔しいから全然別のものを入札してから風呂に入りました。

どうせダメだろうと思っていたら、1入札で落札。1500円でした。

 

・・・・・これでまた積みプラが増えました。

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

垢太郎

お風呂の楽しみの一つが「垢を見る」ことです。

 ・・・ドン引きでつか?

 

連日の暑さで汗ベッタベタですから、毎日どんだけ出んのかワクワクです。

ボディーソープでは垢がダマにならないのでここは矢張り石鹸に限ります。しかも石鹸が多すぎると泡に垢が埋もれ残念な結果になるので、石鹸の量には神経質にならざるを得ません。
そして体中の毛穴が広がるようにじっくりお湯に浸かり、大汗をかいたときがチャンス!必要最低限の石鹸でひたすら体をこすり洗いすれば、垢すりタオルが垢を含んでいい感じになってきます。泡が僅かに残る微妙なラインで仕上げるのは熟練のなせる技の妙です。
洗い終わると洗面器に八分目のお湯を入れ、お湯があふれない様に注意しながらタオルを沈めます。全ての努力はこの瞬間のためにあります。

 

・・・・スゲー!

 

私の体の表面で戦っていた同胞達の亡骸が洗面器の中に累々として浮いてきます。

そうそれは、まさしく至福!

連日これだけの細胞が入れ替わってるんですね!私は私の姿をして変わらないのに、その構成材はわずかな期間で総入れ替えされている事が実感できます。骨ですら2年で全て入れ替わるそうですし、入れ替わりのスパンは想像以上に短いんですね。

自分というものは「データ」なのかなと感じます。「データ」に従って実体を構築し、更新し、修復もするのです。「肉」ではない「中身」こそが人間だということを、山の様な垢が教えてくれている様に思えてなりません。

人間ばんざい!

 

垢の観察はそんなに長くは出来ません。沈降するまでの約十数分間に限られます。何とか垢が保存出来ないものか小学生の頃にチャレンジしましたが、自分の垢であっても数時間後には「愛情」が消失してしまう事が分かりました。つまり「きったねー!」という感覚に変わってしまうのです。「自分のよだれ」でも「口から出た瞬間に非常に汚いものに感じてしまう」のと同じ感覚でしょうか。

頭皮の垢を観察するため、週に1~2回は洗髪も石鹸で行います。頭皮の垢は相対的に脂肪分が多い事も分かります。頭皮の健康チェックにも効果を発揮してくれそうですし、何より実に爽快です。

そんな「垢好きん」なパカ山も、やはりというか他人の垢は大嫌いです。

中国(ビルマ国境まで20キロのメチャ暑い場所)に出張中、上司と相部屋だったのですが、外から帰るととりあえずシャワーを浴びるんですね。
「僕はシャワーだけでいいから君はゆっくり入っていいよ」と上司は言うのですが、ユニットバスの底に置いてある滑り止め板が上司の垢だらけになってまして、「ゆっくり入れるわけねーだろ!」と心の中で叫んでいました。他人の垢ほど嫌なものはないですね。

沢山の人間が一度に利用する旅館や寮の風呂も翌日にはヘドロ状の垢が底に沈みます。あれもダメですね。見てられません。

つまりは、自分の体から出たばかりの新鮮な垢にしか愛を感じない様です。人間の心理と言うものは実に複雑です。

そして今夜も自分の垢たちと対面するのが楽しみです。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

命をかけて生きてます!

ちっちゃい新入りたちは塩水に慣らされたかと思うと間髪入れず水槽に放り込まれました。

ふつうくんは情け容赦なく稚魚たちを追い回します。

700_4「あははは、まてー!」

 ・・・って言ってるみたい。

 
 
 
 
 

600_3「ここにもおるんかー!」

 
 
 
 
 
 
 

600_4「オラオラー!」

 
 
 
 
 
 
 

700_5ガクガクブルブル・・・・

 
 
 
 
 
 
 

600_5ちびっこたちはアラモ砦でゴンズイ玉を決め込んだ様です。一歩も外に出てきません。

 
 
 
 
 
 

600_6餌の時間です。

ちびっこたちにとっては水面に浮かぶ餌が絶望的に遠いのでした。

 
 
 
 

600_7時折水流で餌が降りて来ますが、今日の餌は稚魚用の小粒なので「ふつうくん」が狂ったように喰いつきます。喰っても喰っても腹が満たされない様です。

ちびっこたちは中々「ゴンズイ玉防御」を解けずにいました。
 
 

600_8しかしその時、果敢に飛び出した稚魚が二匹!
いい根性しています。

 
 
 
 
 

600_9そしてその内の一匹はふつうくんに追われても単独で逃げ回り、小回りを活かして遂に水面の餌にまで到達しました。正直驚きました。勇敢なヤツです。
しかし横腹の鱗に傷を受けていました。砂利にぶつけたのでしょう。まるで縞模様の様に見えるので、こいつの名前は「しまばら(縞腹)くん」になりました。
 
 

600_10600_11それから数時間後・・・・

 ・・・・この二匹はすっかり馴染んでました。
 

600_12今夜の餌からはアラモを出てくる様になりました。
でもまだ水面まで上がるヤツは「しまばらくん」だけで、他の連中は「ふつうくん」の動きに戦々恐々としています。
 
 
 
 

600_13←そんで1日の大半がこんな様子です。

でもしばらくは大丈夫そうです。ほっとしました。 

 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

新入り

今日は保育園の夏祭り。
保母さんに予告されていた通り、娘と息子は金魚を三匹ずつ持ち帰ってきました。

PhotoPhoto_2ちっちゃー!

水槽で元気に泳いでいる「ふつうくん」と比べると戦艦と駆逐艦くらいの違いがあります。一年でこんなに立派になるなんてバブルの頃の定期預金みたいですね。感慨深いです。

しかし、どうやって飼おう。

うちの水槽のキャパはせいぜい三匹程度ですし、そのまま水槽に入れたら「イデオンvsアディゴの群れ」になりそうで結末が見えてしまいます。

悩ましいです。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »