« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

知られざる世界

やっと見つけたYO!

初代オープニングが見たくて堪らなかったのー。

多分全国で5人くらいの方は感動で身を震わせてしまう筈です(笑

探し続けていてヨカッタ。

| | コメント (4)

2007年10月29日 (月)

この手があったか

VSR-10のノズルの内部を絞ったり広げたしてますが、やっぱ流路にはテーパーを付けたいものです。
でも5mm以下のパイプの中にテーパーを付けるのってどうやればいいか悩みました。

Img_0033Img_0034 

・・・で、思い付きました。ドリルを研いで先端を54度まで尖らせてみました。
これで穴を掘れば27度のテーパーです(直線ですけど)。

Img_0030Img_0036結構いいかも。
 
研ぎ方は見ての通りです。研ぐのには5分とかからないし、ノズルの加工もラクになりました。

| | コメント (0)

家族サービス

「サービス」という言葉は何となく高飛車な感じを受けます。

「下僕」という方がしっくりきますし、むしろ「サービス」の名目でこちらが癒されているので、「疲れた」なんて言ってられません。

 

でも疲れた。

 

 7:30 起床
 8:05 かみさんの実家へ到着~朝食。
 9:00 義父(癌・入院中)、義母、義弟、家族みんなと、某・道の駅へ出発。
12:00 昼食
13:00 滝見物の寄り道
14:00 母の見舞い
14:30 母(半身麻痺)の車椅子を押して娘を背負ってフリマへ
16:00 寄り道(ジョーシンなど)
17:00 ホームセンターにてワイパーブレード、バッテリー購入
18:00 帰宅。かみさんの車のバッテリー交換など。
18:50 夕食(子供の世話)
20:00 「風林火山」視聴(子供がうるさくてよく見れなかった)
21:00 子供の入浴手伝い
22:00 就寝(ここからがおいらの時間)~作業開始

 

疲れるけど結構楽しいんですよね。
家族と普通に生活してるなんてね、時々不思議な気がするんですよ。

義父は癌です。1年持たないと言われました。

しかし告知から一年過ぎました。幸い薬が効いていて暫く退院できそうです。

パカ山に父親はいません。そして母は半身麻痺です。パカ山が激務の映像の仕事を辞めたのは母の介護のためで、愛知に引っ越してきたのは妻の精神的負担を減らすためでした。

今、「普通の生活」を送っている様な気がします。ちょっと慣れないけど悪くないです。

だけど、欲を言うなら、もうちょっぴりのお金が欲しいです。

| | コメント (2)

2007年10月28日 (日)

行きたい、行きたい、行きたいーっ!

パカ山はイベント大好きです。
苦手なハンドガンでマッチに出たり、ブラックホールでファストドロウやってみたり、やっぱ記録が出るのって楽しいですよね。

そんなおいらが出たくて堪らなかったのに仕事で出られなかったのがKホビーの「スナコン2000」でした。サバゲ初めて1年程度だったおいらが出てどうするんだって感じですけどね(笑
後日、30mで10cm以下に集弾してる本選の標的の写真を見せてもらいました。全く次元が違いましたね・・・・・っていうかエアガンってそんなに当たるものなの?(デナクテヨカッタ、ハジカイタダケジャン)

そのスナコンで入賞した方のAPS-2(1J仕様)を室内30mレンジで撃たせてもらったんですけど、30m先のテニスボールに立射で初弾命中。更に撃って余裕で命中。あんまりビックリして耳が大きくなるかと思いました。
電動にしろボルトにしろ所詮おもちゃだと思ってたんですけど、少なくともそれくらいには当たる様になる可能性を持ったものだと知りました。

程なく最近までメインで使っていたXM16E1が完成。
「この銃で次のスナコンは出るぞー!」と思ったのですが、やってなかったのか気付かなかったのか、それにどうせ仕事も忙しかったので儚い夢となりました。

そしたら、こんなの見つけちゃいました。行きたい!メチャ行きたい!

・・・・・え?群馬ですって!?・・・・・トウキョウジャナインダ・・・orz

前職の社長の家(東京)に泊めてもらおうかな。誰か行かないかなぁ。

Dt_1404fjc00000001←何にしろまずは「達人君」を買わなきゃ。

 練習会を開くために標的台も作ろうっと。

 使う銃はやっぱM4で決まり!

そのうち練習会を始めます。日曜の昼食後とかに。暇な人どうぞ(何

群馬まで行くのは大変だけど自主的に得点を出して比較はしてみたいです。

 
 

 行こうかな、群馬・・・・・。

| | コメント (6)

2007年10月27日 (土)

製作中

Img_0029_2VSR-10のノズルを、穴径を変えながら現在までに4種類作ってみました。
ノズルの延長量は0.5mmから1mmです。

後は弾道を見ながら、初速も含めた好みのセッティングを詰めていく予定です。うまく行くかな。

明日は家族サービスの日なのですが、うまくいけば夕方から試射に行きたいです。

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

なんでだろう

こんにちは、運動神経ゼロのパカ山です。

VSR-10のノズル絞ろうと思ってライラのノズルがいっぱいのやつをス○ックさんで買ったんですけどね(3回までは加工に失敗してもいいかなぁと)、そしたら絞りすぎて10m/s近く初速が落っこちたんで少し戻したんですわ。

そんでチェックしたら初速がどえらいバラついてバラついて。

なんででしょう。

・・・・ってピストンのOリングかノズル先端が怪しいんですけどね。

くー、頭痛い。ってか部品とかで金かけたくないのが本音。

それはおいといて、マルイに発注してた電動のホップパッキンが届きました。流石に5年くらい前に買ったパッキンを使い続けるのもどうかと思いまして(笑

・・・何かボルトに飽きてきた・・・ヤヴァイっす。
Img_0024

| | コメント (4)

2007年10月24日 (水)

空気嫁ません

1←これがおいらの正体らしい。

KYテストをやってみたんですが、矢張りというか「軽度のKY(空気読めない)」でした。

空気は読めないけど人の観察は得意なのかな。
空気支配力はトコトンありません、なるほど確かに影薄いです。

気が付かないうちに背後でおいらが微笑んでるかも知れませんよ。お気を付け下さい。

| | コメント (2)

2007年10月23日 (火)

家中かぜっぴき

風邪は引き始めが肝心ということで
 
子供達を保育園に送るやいなや
 
布団をしいて薬をのみ、
 
さらに最凶の風邪薬である日本酒をあおりまくった。
 
薬と一緒だとテンプルに直撃を喰らった様なもので
 
昼には酩酊状態、ブログのコメントは意味不明、まんま沈没、気が付いたら夕飯。
 
たった4合で倒れるとは・・・・。
 
病んでる時はムリすんなってことですか。

| | コメント (2)

2007年10月22日 (月)

VSR-10 ショートバレルカスタム1

とりあえずバレル長を180mmまでカットしたVSR-10ショートバレルカスタムが一応形になりました。次のゲームまでに弾道調整を行い、この仕様に慣れておきたいです。

Photo今回使用した材料は、

1.アルミパイプ内径10mm、外径12mm。(328円)
2.スポンジ状のフィルター。(228円)
3.以前購入したボロンスポンジ(?)。(?円)
4.馬パテ。(698円)
5.以前から使ってるM4強化アウター。(もらいもの)

です。

Photo_2アルミパイプをキチンと測って旋盤でカットし、穴を開けまくります。48個開けてダウンしました。もういいや。
ついでにチャンバーの馬パテで固めた部分も旋盤で整形。

Photo_3アウターバレル内にライラのブレ止めスペーサーをアルミパイプに合わせて加工し、芯出ししながら叩き込みます。Oリングは使いません。

Photo_4こういう位置関係になります。チャンバーとバレルは基部のみでアウターに固定、アルミパイプとの連結部は2mmの間隔がありスポンジでくるまれます。アルミパイプは先端が簡易サイレンサーになっていてブレ止めとマズルキャップで固定されます。

Photo_5組み込まれたらこんな状態。
矢印の部分でアウターバレルと固定される構造です。

Photo_6サイレンサー部分は取りあえずボロンスポンジを巻いてみました。色々試してみます。
どうせ気休めですけどね。

Photo_7①のイモネジでアウターバレルが固定され、②のネジでチャンバーが芯出し&固定されます。
一度組むと二度とばらしたくない繊細な調整が必要です。

Photo_8ノズルは0.5mm延長し、緩衝材にソルボセインを使用。ボルトハンドルは穴を追加。これらは購入直後にやっておいた加工ですが一応紹介。

Photo_9ピストンはドノーマルでスプリングガイドはライラベースで加工。矢印の所にベアリングの動きを妨げない様にカラーをはめて旋盤加工しています。これも購入直後にやってました。

Photo_10スプリングガイド基部はピストン後端にピッタリはまらないと役目を果たしません。
ライラのみたいにここがガタガタだとピストンが逃げるのでシアがキチンと噛まないばかりかボルトの戻しが重くなります。

後はシリンダーに穴を開けて加速仕様にして一応完成。

初速は1.2Jスプリングをカットしたものを使って96.3m/s~97.1m/sになりました。

スプリングが意外とパワーがあるのでこれから微調整&ノズル絞り加工をしていく積りです。

| | コメント (9)

2007年10月19日 (金)

乗り物?

おとといの事、一歳半の息子にこんなものを買ってやった。

おまるである。

Img_0009_3その日の夕刻にそわそわし始めた一歳半の息子は案の定ズボンを下ろしオシメをいじりだした。

おまるの出番だ。

息子をフルチンにすると早速座らせてみた。

「ちーちー」と言いながら排便を促す。

しかし息子はおまるのフタを手に取ると満面の笑みでこう言った。

「ブーブー」

しかも足で畳を蹴って前進を始めた。

「ブーブー」

いかん、何か誤解をしている様だ。

「何かフルチンで乗る乗り物だと思ってるみたいだよ」とカミサンに言うと、

「実際そうなんだけどね」と苦笑している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばらく前から息子はオシメが汚れると勝手に脱ぐようになった。
排便の感覚が掴めてきた証拠で、それは喜ばしい事だった。

しかしその内にオシメをわざわざ取ってから小便を垂れる様になった。

しかもちょっと恥ずかしいのか、布団の陰に隠れて行う。
子供との昼寝の最中に私が寝返りを打つと何か湿っぽかったりするのだ。
驚いて周囲を見渡すとフルチンの息子が目をそらしていたりする。

テレビに夢中の時は立ったままズボンとオシメを下ろして事を始める。
しかも慣れてきたのか非常に素早い。

― 困った。

しかしそれは序章に過ぎなかった。

ある朝、喫煙をしようとベランダに出た。
子供達が退屈しないようにテレビをつけておいた。
煙を吐きながら座り込んだ途端に娘の声が聞こえた。

「おとーちゃん、Kくんオシメとってるよー」

― またかよ。

すぐに部屋に入ると全てが終わっていた。

― 脱糞だった。しかも布団の上で。

子供が小さいうちは誰もが経験する事だと思うが、このショックはかなり大きい。娘が小さかった時は昼寝から目覚めたら布団の周囲に散乱していたので絶叫したものである。

今回も半ベソで全てを片付けたのは言うまでもない。

保育園で相談するとおまるでの用足しに成功したという。その手があったか。

保育園のおまるを写メで撮り、形が似ているおまるを探して購入した。くわえタバコでおまるを持って帰る中年ってのも絵になる(わけがない)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕食後のひと時。子供達とテレビを見ていると、いつの間にか息子は背後に回っていた。

「はっ」として振り返ると、「ぽとん」と畳の上に落とした。

脱糞である。

 
 

おまるが来たというのに息子から片時も目を離せない日々が続いている。

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

性懲りもなく

Img_0016_2セロテープの劣化でフライヤーが出始めたVSR-10。暫く放置してましたが、総大将さんやがヴぁさんとボルト遊びがしたくなったのでのショートバレル化を始めました。
・・・・ってショートバレル化は余計じゃん!

実際セロテープを巻きなおせば元通りなので敢えていじる必要はこれっぽっちもないんですけど、何となく勢いで180mmまで切ってみました(もう少しで140mmまで切ろうとしたのを思いとどまりました)。ダメな銃になったらどうしよう・・・・。

このバレル長だと手持ちのスプリングじゃ底上げで87~90m/sも出れば御の字ですかね。

今度は旋盤で徹底的にやってしまおうと思っていたのですがダイキャストのノーマルチャンバーが全然芯が出てないので結局エポキシパテ・スペシャル(カーマ・スペシャルとも言う)になりました。まともなチャンバーってどこも作ってないですよね。

ボルトが完成したら次はWA社のガバを調整する予定(部品発注済み)。それが済んだらタナカのガスピーメを修理しようかな。ブルーイングもやり直さんといけないなぁ。

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

激戦

激しい戦いでした・・・・・。

Photo混戦の中、耳を撃ち抜かれた某072Hさん。
今日のゲームの激しさを物語っています(なむなむ)。

今日はT市のゲーム。総勢、えっと・・・・・いっぱいいたので良く分かんないや(笑

我らが黄色チームにはサバゲの神J/P隊長さんを始め、072Hさんや、総大将さんやがヴぁさんや、いっぱい。パカ山も黄色でありました。

対してハマさん率いる赤チームは、がちゃぽん倶楽部の皆さんや、EMUの皆さんや、壱の槍さんや、弐の槍さんや、傭兵さんや・・・っていうか、圧倒的じゃないか(アムロ・レイ談)

あまりに強力な敵に怯えながらも、パカ山は開始と同時に沼地に進んで戦線を迂回することを試みましたが・・・・・・・

↓この沼地が・・・・
Img_0047 
↓こんな原っぱになってたので(orz)即死しました。
222 
おいらの作戦がぁー!

夜も寝ないで一生懸命迂回戦術のイメージトレーニングを積んで来たというのに(けっこうマジ)、もはや打つ手無し!敵の侵攻の早さに一方的に翻弄されて昇天していくばかりでした。ゲット数は2、3人程度。

昼食を挟んでからは気を取り直していつも通りのまったり狙撃モード。ショートバレルの射程の長さを活かして普段は撃たない35~40mを中心に射撃しました。相手を引き付ける余裕なんかありません。とにかく先に撃つのみ!
いやぁ電動はありがたいですね。久しぶりに1ゲームで5ゲットなんて幸運もありました。

以降まったりと狙撃しただけなので省略します(はい、手抜きでーす)。

TRXコマンダーはイイです。今日みたいな暗いフィールド内で最大望遠(10倍)にしてても割とよく見えます。射程外から敵がこっち向くと目が合った気がしてドキドキしてました。
索敵だけなら4倍位で十分だと思うんですが相手の銃口の向きやらマグチェンやら、はたまた瞬きまで見えるので、狙撃の気分が盛り上がります。

それと今回はやけにS氏さんと黒フチさんに遭遇しました。お2人はとにかく動きが素早いし射撃が正確なのでこれまでも狩られるばかりでありました。
今日はS氏さんを3回は狙撃しましたが1度も倒す事が出来ませんでした。格の違いですね。顔洗って出直します。
黒フチさんはもっと多く、5回以上会ったような気がします。1回だけ30mちょいの距離でセミ2発でゲットできました。いやー、嬉しいですね。ありがとうございました。

↓そんで今日の記念写真。
Photo_2手前はショウさん、後列左から072Hさん、毛虫(パカ山)、○○さんと、○○さん(お名前ちゃんと聞いてなかったです、すいませんでしたー!)

本日参加された皆様、お疲れ様でした。次回も宜しくお願いしまーす。

| | コメント (7)

2007年10月14日 (日)

ガンダム00

もう始まってたんですね、コレ。

Logo一応パソで録画しておいたらもう第2話じゃん。ちくしょー、しくじった。

オープニングが何か聴いたことあるような歌い方だなぁと思っていたらやっぱりラルクですね。好きですわ~、hydeの歌い方って。カラオケ行きたくなります。
♪まっしろ~なときはぁ~ かぜにさらわぁれてぇ~ ・・・って物を投げないで下さい!

それとメカの動きがいいですね。デザインも動きやすそうな感じだし。コレ見たら「種ガン」も見たくなりました(Vガンダム以降のは全く見たことがないんで)。

全然期待せずに見たのが良かったのかな。次回から毎回見ることにケテーしました。

手始めにGyaoで第1話も視聴。便利な世の中になったもんですねぇ。

| | コメント (8)

2007年10月12日 (金)

M4 SPEC-2

今週末のゲームに向けて調整を始めたおいらのM4(にるくんSPEC-2)ですが・・・・飽きちゃったんでまんま組みます。

だってさー、ギアノイズ減らそうと思ってやっと組み終わって回したのに少ししか変わんないんですもーん。それにピストンの打撃音の方がどうせ大きいんだしぃー。

つーことで調整は先延ばし。とりあえず形にするついでに公約(?)通り今のM4のレシピを晒しますです。

Fetはい、オイルレスメタルです。スパーギアが当たりそうだったから矢印のとこだけSUSメタルを1個入れてみました。
FETは2SK3142を1個。三世代前のスペックでつね。
コードはシリコンコード1.25平方mm(16ゲージ相当品)。秋葉で1m400円でした。

Photoピストンは振動対策で出来るだけ軽量化。

3mmのスペーサーでスプリングを底上げしてスプリングを強化。
 

Photo_2シリンダーはKMのワープ400。ピストンヘッドはエンジェルのポリカが合うみたい。
シリンダーヘッドは新しいの買うお金が無かったのでシステマのサイレントヘッドセットだったものにソルボセインを貼ったもの。

Photo_3こんな感じ。
面で当たるとうるさいのでウレタンを切り貼りしたり。
エア抜きはピストンが浮いた位置で止まらない様に。
ソルボセインは12番ゲージのショットガンの空薬莢のリムをガスバーナーで200度位に加熱して押すとキレイに抜けます・・・って全く参考にならん事を書いてみたり。

Photo_4これがノズル。詳しくはまた今度書きますね。
外形寸法はノーマルと全く同じで、先端開口部も4Φ相当。
システマやKMのノズルと初速や弾道の出方は同様です。違うのは吸気効率が良いのと、集弾性が上がること。

Photo_5メカボ全体。
システマのベアリング付きスプリングガイドとM100スプリングで、ギアはノーマル。ベベルのラッチは8枚。タペットプレートは前面を軽く削ってみたけど「ためらい傷」のレベル。

M100スプリングはフルボトム寸前ですけどスプリングは同じ強さなら自由長が長いものを使うのがオススメ。
何故って、ピストンの前進でシリンダー内の気体はまず「体積が減り」、「エア圧が上がって」、「抵抗が急激に増す」からです。スプリングは伸びるほど弱いので圧縮された空気の抵抗に負けちゃうんですよ。
ピストンを重くすれば「慣性力」で押し切れるんですけど、軽いピストンの場合はスプリングで稼ぐしかないんですよね。何でそんなことをするのかは最後に・・・。

Photo_6グリスはこの2種を使っています。無頓着です、ハイ。
シリンダー内はシリコンオイル塗布後にセラミックグリスを薄く塗ってます。ピストンヘッドも同様。ホントはグリスを殆ど塗らなければ初速もかなり上がるんですが、以前「突然の初速低下」を経験したのでずぼらなおいらはグリスを塗ります。ギアにはモリブデンを軽くブレンドしたセラミックグリスを塗って、殆ど拭き取ります。グリスが多いとシリンダー内まで飛んでくるんで。

Photo_7作動音をチェック。

 

  ・・・・・orz

 

Photo_8アウターバレルはPDIのリアルショートアウター。
ノーマルアウターを旋盤でカットして先端に継ぎ足しています。
バレル中程に巻いてあるのはノーマルアウターの切れ端やショートフロントピースなどの重いものの寄せ集めです。

 

Photo_9こんな感じ。前が重くて腕が疲れます。
重くするのは振動対策です。
ハンドガードの根元で銃を支えて、グリップには軽く右手を添えるだけにして狙撃・・・・しようといつも思うんだけど出来てません。

 

Photo_10システマのメタルチャンバーをPDIのリアルアウターに装着するにはリブを削らないとダメですよね。ついでに横のヒレも瞬着で肉盛りしたり0.1mmアルミ板を貼ったりしてカッチリと芯を出してあります。

 

Photo_11インナーバレル基部には銅箔テープを1周巻いてあります。銅箔テープは厚さ0.08mmで、セロテープの0.05mmよりは厚いですが強度があります。1巻き2000円位したと思いますが重宝します。
カーマ・ホームセンターの補修コーナーにありますよ。
インナーバレルは全長198mmです。

Photo_12パッキン外周と先端にグリスを薄く塗って組み込んでいます。
以前はシリコンオイルを吹いてましたが乾くのが早いのでグリスにしました。
 

742198709557029743337pc_2「スナイパーチャンバーパーツ」で2点ホップにしています。これはクッションラバーのテンションを活かせるのがミソ。ヤフオクで検索すると購入できます。オススメです。
ついでにストライクチャンバーも装備。ホップパッキンはノーマルのままですが、何かいいのないかなぁ。
 

Photo_13続いてマルゼンのグランドマスター弾など精度の高いBB弾を用意し、ホップを適正にします。
適正ホップ位置はガンダムマーカーでマーキングしています。ガンダムマーカーって意外と使えますね。 

 

Photo_14棒で弾を押し込んでみたり・・・。
ホップパッキンに弾をややもぐりこませてみます。
ノズルを使うのも良いです。

 
 

Photo_15ほら、組み込みが悪い。
もう一度組みなおし。

 
 
 
 

Photo_16今度はオッケー。
ハナマルでーす。
意外と手間がかかる調整です。

 
 

Photo_17レシーバーに組み込んで再度確認。
組み込み時に度々ずれてくれます。気になりだしたらキリがありません。

まぁこの辺で良しとするか・・・・。
 

Photo_18後は諸々組んで完成。
初速ですが、ノンホップ5発で92.2~92.7m/s
適正ホップで20発位撃って92.4~93.7m/sでした。
適正ホップで一回だけ90.8っていう数字が出たんですけど、きっと何かの間違いだと無視。

先程の答えですけど、自由長の長いスプリングや、重いピストンは「ホップ掛けても初速が落ちないセッティング」をラクに作れるんですよ。(え?常識?・・・・ションボリック orz)
去年までのM4は、ノンホップで96m/s、適正ホップで98m/sというイケナイセッティングでありました。・・・・わざとじゃなくてそうなっちゃったんですもん。

あー!いっぱい書いて疲れましたー!

こんな長い記事を最後まで読まれたあなた、好きもんですねぇお疲れ様でした。

そういえば今日はかみさんの誕生日だった!こんなん書いてる場合じゃなかったです。

| | コメント (2)

2007年10月11日 (木)

懐かしい

先日事故で亡くなったノリックの走りを見たくなって当時のビデオを引っ張り出しました。

Img_0231めちゃくちゃ懐かしい。古いテープなので画質は最低だけどレースは最高ですぜ。

Img_0232ノリックは18歳。凄い走りに釘付けになりました。

ラスト3周で転倒してしまいますが、シュワンツやドゥーハン相手に一歩も譲らなかったですね。

当時WGPはテレビ大阪の制作で放送されていましたが、千年屋俊幸氏の実況と幻のワークスライダーと言われていた福田照男氏の解説のコンビは本当に熱かったですね。最強の実況でした。

この年はシュワンツがゼッケン1を付けた唯一の年で、そして引退を決めた年でした。

そんでおいらは就職活動してました。パカ山22歳、趣味はバイク。その時の彼女が今のかみさんだったりします。

懐かしいなぁ。

| | コメント (4)

2007年10月10日 (水)

メタフレその3

メタフレでギアノイズがうるさくなってるので今週末のゲームに向けて調整中なわけで。

Img_0201・・・・かなり大変なわけで。

グリップが0.5mm弱フレームに干渉してるんで軸も矯正中なわけで。

モーターのピニオンやその下の筒もガタガタなわけで。

ピニオンはずす道具なんか持ってないんでグラインダーで削り飛ばしたわけで。

その辺の部品はシステマのモーターのヤツを流用したわけで。

ガタがなくなるとちょっとウレシイわけで。

今更ですが、「北の国から」って一度も見たことないわけで・・・・・。

| | コメント (2)

2007年10月 9日 (火)

あいみつ

「あいみつ」とは複数の会社から見積りを貰って比較検討すること。皆さんご存知ですよね。おいらは去年知りましたけど・・・・orz

パカ山のノズルの製作にはどうしても金型が必要なんですが、金型はご存知の通り非常にコストがかかりますよね。金型の世界では5万10万の差は誤差の範囲内といいますか、それくらい大きな出費になります。

現在までに4社の金型屋を回り、3社から門前払いを受けました。個人で、しかも極小な型を1個だけとなるとまともな対応をしてくれる会社は稀の様です。
しかしながら幸い1社からは想定の範囲内の金額で見積りを貰えています。

そして今「あいみつ」を何としてでも取ることに必死です。

本当はあいみつなど取らずその会社でGOしたいと思っていました。何故ならその会社の社長さんには半年前から色々な相談に乗ってもらって来ましたし、その半年前に既に金型の大まかな見積りを口頭で貰っていましたし、何より早く決めたいですし、正直めんどくさいってのも大いにあります。見積りも早々に送って頂けたのでそのまま正式に契約をお願いする積りでしたし、今この瞬間もそうしたいと思っています。

じゃぁ何であいみつを取るのかと言うと、その社長さんに取るように言われたからです。

社長によると今回の金型には技術的に一部特注の設備が必要になるそうで、その分少し高めになっているということでしたが、その見積りは十分に納得出来るものでした。なので契約をお願いしたところ、先の如く他社と比較するように言われたのです。

私にはそれが「指導」に思えました。

情で仕事をするなと言われた様で、はっとさせられました。

真にベストな選択であるかを確認せず、情で発注先を決めたり、もっと言えば「多少高くついても支払ってあげる」みたいな気持ちで仕事を依頼しても、決して誰も偉いとは思ってくれないと教えられている様な気がしました。
 
だから頑張ってます。門前払いにもめげず。

今日も電話でとある会社に見積り依頼をしましたが担当が打ち合わせ中のため折り返すと言われ、連絡が無いので一時間以上後にもう一度電話すると「ウチはそういう物は取り扱ってないんですよ」と丁重に断られました。その会社の規模にしてみれば個人の依頼など道端に落ちてる1円玉以下でしょうからまぁ仕方がないですかね。

最早あいみつを取る事が目的になってますが、そうやって会社回りをする毎にスキルの向上は感じます。どんな大会社であろうと接触する理由を作れますし、それらの社風を肌で感じる事が出来る様な気がします。気のせいかもしれませんけどね。

金型には苦労していますが、それ以外の会社(規格外Oリングの入手やエンプラ切削)については本日全て目処が付きました。個人の気持ち的には全ての取引先を地元でまかないたかったのですが1社は千葉で本決まりになりそうです。

後はパッケージ及び説明書の作成、そして販路の確保が残っています。

おいらの低い能力ではアップアップです。

・・・・おいらに明日はあるのでしょうか。

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

伝染

子供に風邪を伝染されました。

・・・・多分、もうすぐ沈みます。

皆さん風邪には気を付けて下さいね。


 

| | コメント (2)

2007年10月 7日 (日)

祭り

こんばんは、パカ山です。

2007パカ山の故郷長崎では今日からおくんち(長崎くんち)です。

 
 

国指定重要無形民俗文化財で、370年の歴史を誇る長崎諏訪神社の大祭です。

龍踊(じゃおどり)とか聞いたことないですか?

故郷の祭りにはワクワクウズウズしますよね。

それはそうと、

山本勘助ゆかりの地とされる豊川市牛久保町では「勘助まつり」が開催されてましたので、買い物ついでに寄ってみました。

Photoとってもローカルな香りのする展示会でした。

午後からはNHKプロデューサーや大学教授の講演会もあったそうです。

甲冑の体験コーナーもあり子供に着せてみました。甲冑っていいですね。

子供の頃甲冑を着てみたくて堪らなかったパカ山ですが、18歳の時にやっと夢がかなって戦国期のお貸し具足程度の実物を試着しました。

「剣道着」のニオイがしました。何百年もの時を超えた汗のニオイでした。

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

運動会

朝のうちはかなり雨が降りましたが、9時半を回った辺りから快晴となり無事開催されました。いつも通りのカメラ担当です。

写真をチェックしてると・・・・・

・・・・・とってもキレイなママさんを発見したりするわけで・・・。

嗚呼、人妻!

運動会は昼前には終了。子供の成長は早いですね。

午後はホビーショップ・ス○ックさんへ。

店長とずーと話をしてました。

今は事業資金が最優先なので物欲は極力抑えていますが、見積りが確定したら買おうと思ってるものがいくつかあります。

早く大手振って買えるようになりたいです。

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

呼び出し

こんばんは、パカ山です。

子供が小さいうちには絶対に避けられないのが保育園からの呼び出しですね。

今朝、下の子が微熱だったのでやばいかなと思っていたら案の定呼び出しです。

38.5℃だそうで。

午後からの仕事の予定は全て中止して子供を迎えに行き、病院へ。

いったい何回迎えに行ったか覚えていないほど頻繁。共働きだと大変ですよね。

上の子はもう4歳なのでこういう苦労は終了してますが、2年前は嫁さんが呼び出し担当だったので仕事を早退しまくりました。給料は容赦なく引かれます。酷いもんでした。

子供は可愛いですが、嫁の体重増加、出産時の半徹夜、3時間毎の授乳、夜鳴き、離乳食、保育園からの呼び出し等々をもう一度最初からやることを考えるとこれ以上の子作りには二の足を踏んでしまいます。少子化は心配ですけどね。

明日は保育園の運動会です。

娘は「おしりかじり虫」のダンスをやるみたいです(笑

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

書類上ですが

本日税務署に書類を提出し、正式に個人事業主になりました。
ってか紙切れ一枚書いて出すだけですけどね。

屋号は未定。名刺を作るまでには考えないといけません。

一応候補はあります。

「パカ山クラフト」とか変ですか?

・・・・まぁそのうち考えます。

今日は朝イチで見積り依頼していた工場と打ち合わせ。
そのまま別の工場に図面を届けつつ明日の打ち合わせのアポ。
昼に税務署で書類提出。(田舎なので隣の市まで行かないと税務署がありません)
自宅での昼食後ネットで加工業者探し。
気に入った加工業者に即アポ取り&訪問。
帰宅後は製品サンプルを発注している業者に発送の催促。
業者探しは地元商工会議所にも依頼しており、こちらの希望に添えそうな工場を紹介して貰う手筈になっています。

工場めぐりは楽しいです。今日最後に行った所では残念ながら今回は見送りになったのですが、営業の人と談笑になり、途中でその人の上司も会話に入ってきてミリネタ談義になりました。
その上司、WWⅡ米軍装備コスの人で、ヒストリカルゲーム専門でした。愛銃はトンプソンM1A1。空挺装備にも凝っていて、今年のゲームのテーマがマーケットガーデン作戦(つまり『遠すぎた橋』ごっこ)なので空挺装備で萌え萌えなんですって(笑

さーて、明日も頑張るのだー。

| | コメント (2)

2007年10月 2日 (火)

受験も追い込みでつね

職業病とでもいいますか、後遺症とでもいいますか、この時期になると本屋さんに並ぶ受験参考書が気になって仕方がないです。

10月といえばかの「全統マーク模試」がありますね。
良い子の受験生はこんなブログなんぞ見てる暇は無いと思いますが、もし見ていたら10月は模試漬けでキッツイので体壊さないように頑張りなさい。

実際10月は受験にはホントにキッツイ月で、10月後半の模試結果である程度の本番得点は見えてきます。ってか、プロの目から見ればかなり正確に結果を予想できてしまいます。だから10月を如何に万全に迎えさせる事が出来るかに力を注ぐ訳です。そんで理想は「期待大で予想不可」な状態に持っていくことです。

ここから先は時間との戦い。「先生」に出来る事も少なくなってきます。そして情報をきちんと与える事だけがメインになっていれば作戦成功。そうでなければプロ失格。しかし状況は個々人違うので胃壁をすり減らす毎日。

理系なら数学の二次対策がスタートします。
え?もっと前からやってる?何言ってんだって?

そういう人はグッド。でも、二次の過去問はどれくらいやってるのかな?
傾向は?そして併願校の傾向は?優先すべき単元は?クリアすべき演習のレベルは?
具体的にどんな問題をやればいいの?証明問題やったことある?部分点は見込める?
そんで何問中何問完答すればいいの?配点は?他の科目でカバーできる?

・・・・・もし知らなかったらおいらの作戦はこう・・・・。

 

今年は受験と無関係な秋、そして冬、更には春を迎えると思うとなんか不思議です。そんだけ必死に仕事してたんだなと。何十人分もの人生を抱えて。

かっこつけてるみたいで恐縮ですけど、かなり重い仕事でした。生半可な気持ちじゃできないし、生半可なやつにやって欲しくないです。

 

・・・・・もしかしたら好きな仕事だったのかな。

| | コメント (2)

2007年10月 1日 (月)

SATマガジンやら色々

初めて読みました。
いままで「おまけ」のために立ち読みできなかったので。

いやぁ、深い。読める本ですわ。

銃創形成について、多分おいらも20年以上前に執筆者と同じ文献を読んで、「これはダムダム弾ではないのか」とAK74の弾頭断面に戦慄を覚えたものでした。しかし確か10年程前のC誌だったかでSS109の銃創についてのレポート(要は横転ね)を読んで、SS109もシャレにならんなと思った経験があります。しかしAK74の銃創に対する想像上の恐怖は消えずにいました。

・・・・・SAT読んで全て解決。

・・・・・ってか、銃ってホントシャレにならん。

他にも日本国内の銃器にホロサイトやエイムポイントが載ってるなんて衝撃ですね。

秋葉のマニア狩り・・・・・ただでさえ迫害を受けてる秋葉の仲間達があんな可哀想な目にあってるなんて、涙無しには読めません・・・ってかいいかげんにしろよ警察!
弱いものばかりイジメやがって。イジメカッコワルイ。

 

それはそうと、マルイの新製品。
特許(文献種別a、文献番号2007-051851)が今年の初め公開された辺りから気にはなってましたが、こんなに早く、しかもAK74で商品化されるとは思っていませんでした。
でもまぁ少なくとも2005年には基本設計は出来ていて、参考図面からしてM16やMP5のリニューアルを視野に入れた開発を行っていたんでしょうね。これが実際の製品でどう表現されているのか楽しみでなりません。

 

そんで全然関係ないけど、艦船模型の世界も熱いです。

アオシマの1/350高雄型シリーズや、1/700雪風フルハル。更にハセガワの1/350長門などのメジャー路線を始め、マイナーな艦でも新製品ラッシュです。

個人的にはフルハル雪風ははずせません。高雄型の鳥海や今後発売が予定されてる摩耶も激しく心揺さぶられています。

航空機模型の世界でもモデルグラフィックスとのタイアップで豊橋のメーカーであるファインモールド製の「零戦二一型」がリリースされました。来月号まで買えば完成というこのキット、複数買いしたいほどのものです(勿体無くて作れない?)。

こんなに物欲が激しく刺激されるなんて滅多に無いですぜ。
何て悩ましい秋でしょうか。

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »