« 伝染 | トップページ | メタフレその3 »

2007年10月 9日 (火)

あいみつ

「あいみつ」とは複数の会社から見積りを貰って比較検討すること。皆さんご存知ですよね。おいらは去年知りましたけど・・・・orz

パカ山のノズルの製作にはどうしても金型が必要なんですが、金型はご存知の通り非常にコストがかかりますよね。金型の世界では5万10万の差は誤差の範囲内といいますか、それくらい大きな出費になります。

現在までに4社の金型屋を回り、3社から門前払いを受けました。個人で、しかも極小な型を1個だけとなるとまともな対応をしてくれる会社は稀の様です。
しかしながら幸い1社からは想定の範囲内の金額で見積りを貰えています。

そして今「あいみつ」を何としてでも取ることに必死です。

本当はあいみつなど取らずその会社でGOしたいと思っていました。何故ならその会社の社長さんには半年前から色々な相談に乗ってもらって来ましたし、その半年前に既に金型の大まかな見積りを口頭で貰っていましたし、何より早く決めたいですし、正直めんどくさいってのも大いにあります。見積りも早々に送って頂けたのでそのまま正式に契約をお願いする積りでしたし、今この瞬間もそうしたいと思っています。

じゃぁ何であいみつを取るのかと言うと、その社長さんに取るように言われたからです。

社長によると今回の金型には技術的に一部特注の設備が必要になるそうで、その分少し高めになっているということでしたが、その見積りは十分に納得出来るものでした。なので契約をお願いしたところ、先の如く他社と比較するように言われたのです。

私にはそれが「指導」に思えました。

情で仕事をするなと言われた様で、はっとさせられました。

真にベストな選択であるかを確認せず、情で発注先を決めたり、もっと言えば「多少高くついても支払ってあげる」みたいな気持ちで仕事を依頼しても、決して誰も偉いとは思ってくれないと教えられている様な気がしました。
 
だから頑張ってます。門前払いにもめげず。

今日も電話でとある会社に見積り依頼をしましたが担当が打ち合わせ中のため折り返すと言われ、連絡が無いので一時間以上後にもう一度電話すると「ウチはそういう物は取り扱ってないんですよ」と丁重に断られました。その会社の規模にしてみれば個人の依頼など道端に落ちてる1円玉以下でしょうからまぁ仕方がないですかね。

最早あいみつを取る事が目的になってますが、そうやって会社回りをする毎にスキルの向上は感じます。どんな大会社であろうと接触する理由を作れますし、それらの社風を肌で感じる事が出来る様な気がします。気のせいかもしれませんけどね。

金型には苦労していますが、それ以外の会社(規格外Oリングの入手やエンプラ切削)については本日全て目処が付きました。個人の気持ち的には全ての取引先を地元でまかないたかったのですが1社は千葉で本決まりになりそうです。

後はパッケージ及び説明書の作成、そして販路の確保が残っています。

おいらの低い能力ではアップアップです。

・・・・おいらに明日はあるのでしょうか。

|

« 伝染 | トップページ | メタフレその3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝染 | トップページ | メタフレその3 »