« メタフレその3 | トップページ | M4 SPEC-2 »

2007年10月11日 (木)

懐かしい

先日事故で亡くなったノリックの走りを見たくなって当時のビデオを引っ張り出しました。

Img_0231めちゃくちゃ懐かしい。古いテープなので画質は最低だけどレースは最高ですぜ。

Img_0232ノリックは18歳。凄い走りに釘付けになりました。

ラスト3周で転倒してしまいますが、シュワンツやドゥーハン相手に一歩も譲らなかったですね。

当時WGPはテレビ大阪の制作で放送されていましたが、千年屋俊幸氏の実況と幻のワークスライダーと言われていた福田照男氏の解説のコンビは本当に熱かったですね。最強の実況でした。

この年はシュワンツがゼッケン1を付けた唯一の年で、そして引退を決めた年でした。

そんでおいらは就職活動してました。パカ山22歳、趣味はバイク。その時の彼女が今のかみさんだったりします。

懐かしいなぁ。

|

« メタフレその3 | トップページ | M4 SPEC-2 »

コメント

ホントに懐かしいです。
当時のノリックを見て、ついに10代でトップ争いの出来る
日本人が出てきたか! と思ったものです。
千年屋さんの絶叫も最高でした。
また実況してほしい。

ノリック、沼田、大二郎、若井、永井選手‥
有名無名を問わず、志半端でお亡くなりになった選手達のご冥福をお祈りします。

投稿: フリーマン | 2007年10月11日 (木) 14時44分

フリーマンさん、初めまして。コメントありがとうございます。
 
改めてビデオで見るとノリックの凄さに興奮しました。
本当に惜しい逸材でしたね。

千年屋さんと福田さんはホント最高でした。
言っちゃ悪いですけど違う人の実況で見たレースはあんまり面白くなかった・・・・・っていうか「黙ってろ」って思ったこともあります。
 
若井選手の遺志を継いだ日本人ライダー達が涙ながらに走りぬいた93年の250ccも思い出深いです。そして原田選手が世界を征した感動もついこの間の様に思い出されます。
 
私も、ただただご冥福をお祈りするばかりです。

投稿: パカ山 | 2007年10月11日 (木) 18時58分

うわ~、懐かしい!
これ観てました!確か、第一コーナーでスリップダウンした記憶あります・・・・。
確か、ウチに93年の鈴鹿のがあった気がします。レイニー・シュワンツ・ビーティー・伊藤の四つ巴バトルが。

日本人ライダーが亡くなるニュースを聞くたび、悲しくなります。特に、永井康友の時はほんと辛くて泣きました・・・。

投稿: がヴぁ | 2007年10月11日 (木) 22時35分

すごーい!よく覚えてますね。ラスト三周だったのは覚えてたんですが、それ以外はすーっかり忘れてました。
鈴鹿のレースはいつも見ごたえありますよね。特にシュワンツと相性のいいコースなのでシュワンツ好きのパカ山は鈴鹿大好きです。日本人ライダーも活躍してくれるので満足度高し。この94年でも伊藤選手が三位表彰台と素晴らしい追い上げをみせてくれてました。
 
家族で付き合いのあった選手が亡くなるのは本当に辛かったと思います。
 
バイクが好きだからこそバイクで命を落すことが余計に悲しいのかも知れませんね。多くのバイク乗りが友人知人の死を経験していると思いますがやりきれませんね。
 
ちなみにパカ山の左鎖骨には鉄板と4本のボルトが入っています。バイクで自爆しました(w

投稿: パカ山 | 2007年10月11日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メタフレその3 | トップページ | M4 SPEC-2 »