« もう一工夫 | トップページ | 虫の上に座っちゃったYO! »

2007年11月15日 (木)

計画終了

M4にもう一工夫と思ってましたが、

同様のものが市販されてるのを知り、あっというまに注文しました。

Img_0029というわけでお片付け。

出来るか分からない創意工夫よりも金で買える安心を選ぶのがパカ山流。

早く部品来ないかなー。

|

« もう一工夫 | トップページ | 虫の上に座っちゃったYO! »

コメント

見事にバランバラン状態デツね!?
インプレまってますねー。

投稿: 072H | 2007年11月15日 (木) 15時08分

仕事の前にコメントして、合間に更新されているのを見て、少し吹いてしまいました。
何年か前にFETを勉強中に、マイコンチップ焼けるように一式そろえようかとも検討しましたが、エアガン分野では弾速計かFET位にしか使わないので諦めた経緯があります。
マイコンFETですと、バーストもできるので便利ですよね~。

投稿: ぐらてん | 2007年11月15日 (木) 16時12分

072Hさん、インプレ了解です・・・・ってかそのまんまの説明でしかないと思います。いっそ先にインプレしますね。
えっと、セミではピストンが下がった位置で止まります。なのでセミで撃つとすぐに「パン」って音がしてほぼ同時にギアが回る音がします。でもフルオートでは何の変化もありません。ケーブルは付いてないので組み込みには自分でFET組むのとほぼ同じ手間がかかります。
以上です(爆
 
ぐらてんさん、回路図でマイコンチップが入ってるとorzです。組んでも焼かなきゃ動かないって事ですから。今度生まれてくる時は電気を勉強しようと思います。
バーストは出来ますが・・・・・・・使いませんから、残念!
フルオートでも回転停止位置を特定できたら完璧なんですけどね。

投稿: パカ山 | 2007年11月15日 (木) 16時39分

まぁ、パカ山さん式にギヤ位置を検出するわけじゃなく、電気を流す時間の管理ですからね。
でもこれって、例えばニッカドとニッスイとかバッテリーの性質や、パーツ具合(スプリングのヘタリ具合やシリンダー・ギヤの回り加減)によっても、停止位置が変わってくるはずですよね?
具体的に言うと、寒い日とか撃ち始めとグリス等が温まってきてからとで、秒間1~2発違ったりしちゃうと全然変わってきますよね?
その辺のインプレキボンです。

投稿: ぐらてん | 2007年11月15日 (木) 19時05分

そうですね、その辺のズレがどれくらいなのか興味あります。
決して安い製品ではないのでキビシめにチェックしたいです。
でも実はそこそこの位置で止まってくれれば満足です(笑
要はセミの時にBB弾がチャンバーに叩き込まれてから発射までにワンテンポ欲しいだけだったりします。
組み込むのがメチャクチャ楽しみです。日曜のゲームに間に合えば最高なんですけど。

投稿: パカ山 | 2007年11月15日 (木) 19時54分

全然調べもせずに書きますが、マグネットスイッチでピストン位置を検出して、リレーでモーター停止とか出来そうな気がします。
で、マイコンFETと併用でフルにも対応するみたいな感じに出来ませんかね~。と電気・電子知識ゼロで言ってみる。

投稿: ぐらてん | 2007年11月15日 (木) 20時34分

なるほど~、マグネットスイッチは全く考えてませんでした。使えそうですね。使ったことがないので興味が沸きます。
リレーは質量があるのでタイミングが遅れそうな気がします。
それにギアの回転の慣性も相当大きいのでかなり早めに電源をカットしないとオーバーランしそうですね。
それとマイコンFETはフルオート時の様に通電時間が長くなるとタイマー作動をキャンセルする働きがありますので併用はムリかなと(泣
 
ちょっと長いですがおいらの基本構想だったものを書いておきますね。
位置を検出して作動停止するということは、トリガーを引いていなくても作動する時間があるので、これが一番の問題です。例えばバッテリーが弱ってピストンを規定の位置に下げるだけのトルクがなくなると、トリガーを引いていなくても電流は流れっぱなしです。ピスクラでも同様ですね、とにかく危険です。したがってトリガーを戻したら確実に電路をカットできるしくみが必要で、それをリレーで行おうと考えていました。トリガーを引くとスイッチと連動してリレーが作動し、トリガースイッチのオフから0.3秒程でリレーが解除になるようにコンデンサーと抵抗を調整しておけばFETが発熱する前に電源がカットされます。ついでに一連の回路にもう一つスイッチを付けておいて、マガジン装填でスイッチオンにしようかなと。
セクターギアには絶縁した銅の円盤をはめ込み一部円盤をカットしておきます。そこにレコード針の様に金具を接触させて通電します。円盤が切れると回転が止まるわけです。メチャアナログですよね(笑
もし完成したら、銃にマガジンを装填してセレクターを作動させると「ギュン」とピストンが後退してBB弾が装填されます。しまうときはマガジンを抜いてからセミで撃てばピストンは前進位置で止まる様になります。
結構いいアイディアだと思ったんですけど、どうですか?

投稿: パカ山 | 2007年11月15日 (木) 21時49分

全くの門外漢なので、なんとなくしか理解できてなかったりするのですが、ここまで話を進めてはたと気付きました。
「KSCのメカボでいくね?」
みもふたもない話ですが、KSC他の機種出しませんかね~。

投稿: ぐらてん | 2007年11月15日 (木) 22時31分

全くです(笑
KSCのメカボはコッキングも出来ておいらには理想的です!(壊れなきゃ)
イチロク系を出してくれれば飛びついたと思います。
でもマルイメカボいじるのにもロマンを感じたりします。多分おいらはヘンタイなんだと思います(笑

投稿: パカ山 | 2007年11月15日 (木) 22時49分

楽しそう。電気は何となくわかっても電子は解りません。
インプ楽しみ。
でも、マルイのPSG1は機械式でセミの後退位置ストップですなぁ。
逆回転をかけてモーターにブレーキをかけてしまえば、定位置でストップ出来ると思いませんか?

投稿: 弐の槍 | 2007年11月15日 (木) 23時01分

あれ(PSG-1)は、いじったことないんですよ(苦笑
逆電圧かけて止めるんですよね確か。
FETかましてモーターの電流を逆転させるのってどうやったらいいんでしょうか。その辺から既に思い付かずボツにしちゃいました。
その分スプリングの負荷がブレーキ代わり。多少のズレはお構いなしで、ノズルさえ前進しきってくれればそれでいいかなと、その程度なのがお恥ずかしいです。
まぁ、今となっては過去の空想話でありますが(遠い目

投稿: パカ山 | 2007年11月15日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう一工夫 | トップページ | 虫の上に座っちゃったYO! »