« インナーバレル | トップページ | モーターが逝った »

2007年12月 4日 (火)

加工って難しい

ベンチレースにTNバレルくわえて切ってみた。

長さ160mm。

ついでにバレル入口をせまくしてやろうと真鍮をインサートして穴を開け、削り広げた。
0.03mm偏芯しようとしたら0.07mmくらい偏芯しておしゃか。

チャックを外して芯出ししてみる。凄くズレてた・・・。
ひとしきり悔いた後、内側を削って再度真鍮をインサートして穴を開けた。
今度はちゃんと中心を掘る。

TNバレル6.04mmの中に5.98mmの入口が出来た(はず)。
仕上げにコンパウンドをかけてみる。目標は5.99mmだったが瞬間で6.01mm位に広がってしまった。こんなに簡単に削れるのか。
・・・・・失敗だね、うん。

もういいや。このバレルを使ってみます。

|

« インナーバレル | トップページ | モーターが逝った »

コメント

旋盤ウラヤマシス。
ほんとにもう買おう買おうと思っていたら、
諭吉さんが実は星のカー○ンっだったという事が
最近有ったような・・・
パカ山さん的に考えて、
もし、旋盤とフライス盤、買うとしたら、
どっちから買った方が良いと思います?

投稿: ぐらてん | 2007年12月 5日 (水) 18時17分

うほ、難しい問題ですね。
おいらはフライスから覚えたので「ここでフライスがあれば・・・・」ってよく思います。
でも鉄砲関係でフライスを使う加工といったらチャンバー自作とかトリガーユニット自作くらいのレベルじゃないでしょうか。
卓上旋盤にもミーリングアタッチメントやドリルアタッチメント等の拡張パーツが用意されていたりしますので、いずれそれらを増設すれば小物限定でフライスの代わりになります。
おいらはやっぱ旋盤に一票ですね。

投稿: パカ山 | 2007年12月 5日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インナーバレル | トップページ | モーターが逝った »