« 風に吹かれてパカ山orz | トップページ | にるくんでもこの程度とはパカ山八方塞がりだよorz »

2008年2月 2日 (土)

今日もテスト

Photo割と風が穏やかな今日。こんなチャンスを逃すわけにはいきません。
早速試射に行きました。

風向きはいつもと逆。小さめの石でも敷物が飛びません。しかし決して無風というわけではないので風待ちは必要でした。

狙点は的の中心から右に5cm~15cm。殆ど10cmの修正でした。前回は的の中心から20cm~25cmの修正量ですから雲泥の差です。

今回もグラマスを装填して撃ってみます。

 
 
 

Photo_3まず一発目は87mm。横向きのズレは風の強さの強弱もありますがまぁまぁですね。

続いて二発目は93mm。下にストンと落っこちた弾のせいで記録が大きく下がりました。ちと悔しいですがフライヤーはバレルの影響もあるので仕方ないですね。

Photo_5三発目は71mm。今回のベストです。

しかし四発目は最後に上に着弾しました。信じなくても良いですけど風が変わったためです。結果は123mm。ノーマルと変わらない集弾となりました。

Photo_6グラマスはプラ弾ですから極力回収してゴミ箱に捨てます。
偉いなぁおいらって(笑

そういう訳でまとめてみます。

ノーマル銃にノズルのみの組み込みでは

①多少集弾が良くなりますがフライヤーは残ります
 (バレルぐらぐらですし)。

②初速は3m/s程落ちます。流速を上げる為なのでKMやシステマ等のノズルと同じです。

③ノズル交換による給弾不良は皆無でした。

④トイ弾の様な精度の悪い弾では集弾は変わりません。SⅡSバイオ等精度の良いBB弾を使用すると集弾が良くなります。

⑤フルオートでの集弾はRIS装備の前重の銃で多少良くなる気がする程度です。M733やショート化したM4A1だと全く変わりません。フルオートの振動の為です。一体型のアウターを装備したり銃を重くするとかなりまとまってきます。

以上です。

それとこのノズルはPDI等のしっかりしたアウターバレルの装備とインナーバレルのショート化(流速チューン)を組み合わせる事がベストです。だってそういう設計にしましたから。

 
 

さて、これでSR-16の役目は終わりました(笑
そのまんまオクに出すか、分解して部品で出品するか悩みどころです。

 

|

« 風に吹かれてパカ山orz | トップページ | にるくんでもこの程度とはパカ山八方塞がりだよorz »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風に吹かれてパカ山orz | トップページ | にるくんでもこの程度とはパカ山八方塞がりだよorz »