« にるくんでもこの程度とはパカ山八方塞がりだよorz | トップページ | 昨日紹介したばかりのKM企画のスプリングがさっき折れちゃいましたが何か? »

2008年2月 6日 (水)

銃の整備

週末の定例ゲームに備えてSR-16(にるくん)の整備を始めました。
「パカ山ノズル」のテストも最終段階に入り、想定される一般的なカスタム環境での作動チェックを残すのみ。それもあって週末はにるくんで盛大に撃ちまくろうと思っています。

にるくんのレシピは以前にご紹介した通りでありますが、システマのメタフレが今ひとつな代物だったため、①モーターの取付角の微調整、②マガジンの挿入位置と給弾口のズレ、③メカボの位置が不適正、・・・という問題もかかえていました。

加えてシステマメタルチャンバーも磨耗が大きく、マガジンのリップ部の解放がうまくいきません。チャンバーとマガジンの継ぎ目で停弾する事も多くなってきました。

ここで一気に根本解決をと思い、キチンと測定の上0.1mm単位での微調整を行っています。

 
 

しかしね、

 

ホントにダメダメねこのメタフレ!

 

えっと、テイクダウンピンのズレは0.4mm(!)もあるし、そこを基準にチャンバーを0.4mm後退させるとアッパーレシーバーの耳穴も0.2mmは後退させないと帳尻があわないです。それでも、ピン位置のズレは残るのでレシーバーの上下の継ぎ目は決して無くなることはありません。でもモーターの取付角はグリップ自体を削る(後ろ側のフチを0.3mm削りました)ことでようやく納得行く結果が出ました。

チャンバーを後退させたおかげでやっとマガジンの挿入がノーマル並にスムーズになりました。チャンバーの磨耗も銅箔テープで解消しました。あとはメカボの取付位置を調整すれば完成です。あー疲れた。

 

つーわけで折角の機会なんでインプレを少々。

・PDIリアルアウターSR-16
 やっぱ最高ッス。最強です。でもすんなり組みにくいかも。
 ところでPDIって卸値を値上げしたそうですね。しかも卸値レベルで直販。
 小売店さんがかわいそうです。

・マイコン制御FET
 ノズル全閉鎖からの発射は集弾性の向上に繋がりました。
 モーターの取付角が良くなる事で作動の安定性も上がりました。
 でも電圧の変動の影響は回避出来ないのでバーストショットで
 使うとトリガーが引けない位置で止まることもありました。
 でも他に良いものが無いんですよね・・・。

・KM企画0.98Jスプリング
 強いバネが少ない今では貴重な存在。しかも安い。
 折れやすいって聞くけど今の所折れてません(笑)
 200mm程度のバレル長でも90m/s以上の初速を出せるので
 おいらのカスタムには欠かせません。アングスのMよりも強力です。
 アングスのSを試してみたい今日この頃です。

 

それではまた。

|

« にるくんでもこの程度とはパカ山八方塞がりだよorz | トップページ | 昨日紹介したばかりのKM企画のスプリングがさっき折れちゃいましたが何か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にるくんでもこの程度とはパカ山八方塞がりだよorz | トップページ | 昨日紹介したばかりのKM企画のスプリングがさっき折れちゃいましたが何か? »