« 2月定例ゲーム | トップページ | 最初から勝ち目はなかったのか »

2008年2月13日 (水)

先日のハイサイ

先日の雪中サバゲに参加された皆様お疲れ様でした。

おいらはノズルのテストの締めとしてプチ・ハイサイを投入してみましたが・・・
 

鬼畜でつね、アレ!

 
たかだか25~26発とはいえ、自分で撃ちながら「怖え~」と思っちゃいました。
撃たれた方ゴメンなさい。
もう普通に戻したので多分ハイサイを使う事はもうないと思います。
だって弾代も勿体無いですし。

やはり自分のスタイルは「一撃必殺」を目標に魂込めた一発を撃つ事だと再確認した次第です(滝汗)

ほんで一応レシピを晒しますね。

Photoこんなもんです。モーターで回転数を稼いだだけというお手軽ハイサイでありました。
このモーターは「システマハイスピードモーター」で、EG1000より3割少々回転数があがりますが燃費は超悪い代物です。
セクターギアは貴重なノーマルをいじりたくなかったので「システマ平歯のあまりもの」に「セクターチップパカ山風」を組んでみました。その分タペットプレートが引っ張られるので後退スペースを0.5mm拡大してあります。やり方は以前に紹介した通りです。
それと見ての通りピストンストロークはいじってありません。スプリングはKMの0.98Jでインナーバレル長は160mm。初速は87m/sで、ロングレンジ・チャレンジに出場した時のままです。

Photo_2ピストンはシステマのヤツが逝ってしまったのでノーマル軽量化です。どうせ消耗品なら安いほうが良いですから。

Photo_3そしてこれがポイント。
エンジェルのポリカピストンヘッドの吸気穴をABS棒で全部塞ぎました。
いわゆる負圧給弾仕様です。

パカ山のノズルはBB弾で穴を塞がれる事がないのでこういう芸当が可能です。それにある程度ピストンが後退したら加速シリンダーの穴からも吸気されますんでシリンダ内の気圧は充分に確保されてるようです。その辺は集弾性に表れました。

Photo_4ABSの棒はガンプラのランナーが便利。これを細切りしてプラリペアで接着しました。
でも、こんなことしなくてもノーマルヘッド使う手もあります。しかしシリンダ内圧の上がる流速チューンでは社外品のヘッドの方が気密が多少良いです。

Photo_5最後にダメ押しの加工品がこの「セクターチップパカ山風」です。
タペットプレートの「最大後退を継続させる時間」を延長するのならこういう形でなければ意味無いと思いますが如何でしょうか。

以上の加工で、給弾についてはゼンマイの力が無くても銃を逆さにしただけで多弾マグの残弾を撃ち切れました。

精密射撃を目標に作ったパカ山ノズルでしたが、意外にもハイサイも組みやすい事が分かりました。
実際に撃ってみた方にもハイサイなのに集弾が犠牲になっていないのが良いというコメントを頂きました。

 
でも、おいらはハイサイはもういいかな。

 

|

« 2月定例ゲーム | トップページ | 最初から勝ち目はなかったのか »

コメント

ハイサイクルって銃にかけちゃう負担ってどうなんでしょうか?
確かに魅力的ではありますが。。。。
カスタムスプリング使うより負担が大きいかもですね。

投稿: nobo | 2008年2月13日 (水) 20時27分

noboさん、どうなのかよくは分かりませんが、EG700モーターで秒間18発程度だったので回転数では4割増しですよね。
加速度がどうなのかは置いといて、エネルギーは速度の2乗に比例するので駆動中はザックリ2倍の負荷と考えていいんじゃないでしょうか。
それとモーターはスイッチオンで最大トルクを発するので瞬間的にはもっと掛かってる可能性もあります。
いずれにせよパーツの寿命は縮みますしマメなメンテが必要ですね。
あんまりオススメしませんです。

投稿: パカ山 | 2008年2月13日 (水) 21時19分

ハイサイフリークがやってきましたよ!
システマモーターってピニオンが一回り大きいのでベベルとの噛み合いが難しくノイズが大きいので難しいです。
あとピニオンが弱いので耐久が5000~10000くらいでしょうか(あくまで某の場合)?
某のハイサイは今のところ一年ちょっとですが一回グリスアップした程度で悪い所はないですがモーターがヘタリ気味でちょっと遅いです。
あと初速は83~90と安定がないので集弾は最低レベルです。
強度のあるカスタムギアで軸受けを大きくして左程強くないスプリングでカスタムすれば計算では解りませんがノーマルよりは耐久性はあると思っています。

投稿: 総大将 | 2008年2月14日 (木) 18時09分

総大将さん、勉強になります。ありがとうございます。
ピニオンは磨耗に弱いのですか。納得です。あんまり使ってないモーターなのに使用感がタップリです。
それとギアノイズは確かにうるさくてシム調整に難儀しました。延長軸に巻いた銅箔テープに苦心の跡が見えてます(笑
軸受け等の加工は矢張り必須なんですね。荷重もキツそうですもんね。
しかしグリスアップだけで1年ちょっともつなんて凄いです。おいらは1日もてばイイやぐらいの気持ちで組みましたんで。
またアドバイスお願いしまーす!

投稿: パカ山 | 2008年2月14日 (木) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月定例ゲーム | トップページ | 最初から勝ち目はなかったのか »