« 娘の逆鱗に触れてちょっと将来先取りでへこんでみました。 | トップページ | パカ山、レベルアップ! »

2008年3月13日 (木)

カスタムパーツ選び

パカ山だお。

カスタムパーツっておいらそのまま使う事が殆どありません。
大抵購入する前に自分の頭の中に必要なパーツの明確なイメージがあって、それを形にするための「材料」として購入するのが専らです。
ですが非常に稀なんですけど、たまたま出会ったパーツに一目惚れして購入する事があります。「こんな考え方があるのか」という驚きと賞賛をもってです。最近ではSCPがそれでしたね。

で、こんなん買ってみました。

Photoこれは凄い!
こんなパーツ、おいら全く考えもしませんでしたよ。まだ使ってないので効果の程は分かりませんが、使わなくても何を狙ったものかビシビシ伝わってきます。

ファイアフライの製品を買うのは初めてだったりします。ただ思っていたのは機械をよくご存知なメーカーさんですね。
そして何といっても「くらげ」は凄いと思いました。いや、もしかしたらマルゼンが凄いというだけかもしれませんが・・・・。
ネーミングセンスは好みがあると思いますが私はメチャ嫌いです。
そしてもう一言付け加えるならば、ファイアフライ製品は高いですね、値段が。

しかしこれは凄い。もし組み込んでみて予想通りの効果が得られたとしたらおいらのカスタムについての考え方がガラリと変わります、きっと。

・・・・というわけでそのうち試しますね(いつじゃー!)。

|

« 娘の逆鱗に触れてちょっと将来先取りでへこんでみました。 | トップページ | パカ山、レベルアップ! »

コメント

だお。って...w

なまず、気になってました。
SCPと併用出来そうですが、実際の所はどうでしょう。

組んだ後のパカ山さんの見解を聞いてみたいです。

投稿: ヤギシタヨシカズ | 2008年3月13日 (木) 18時47分

ヤギシタヨシカズさん、コメントありがとうございます。
季節の変わり目のせいか、このところ三河地方では風が強いため試射する気が全く起こりません。もう少し風が落ち着いたら組み込んでみようと思います。
私の銃の問題点は「上下の散り」が一番です。時折すっぽ抜ける感じで下に落ちるのが改善できずにいました。
SCPとの併用は難しいかも知れませんが、横の散りを抑えるSCPに対して、このパーツが縦の散りを少しでも抑えてくれれば嬉しいです。

投稿: パカ山 | 2008年3月13日 (木) 20時24分

はじめまして。こんばんわ。

なまずですか~
僕もだいぶ気になってました^^

上下差に効果ありそうですよね。
SCPを平たく伸ばしたような感じのパーツを作れば、なまずを使いながらSCPに似たような効果を得られるのでは・・・
と思うのですがどうでしょうか?

投稿: ふじもん | 2008年3月13日 (木) 22時54分

ふじもんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
>SCPを平たく伸ばしたような感じのパーツを作れば・・・・
↑その通り!私も全く同じことを考えてました。
SCPはシムゴムのテンションを活かしてあるので、そもそもシムゴムを長方形にして、チャンバーの上下するレバーみたいなパーツも長方形を掴めるようにして、そんで長細いSCPを付けると完璧かなと。ついでに言うとホップチャンバーパッキンはホップをかける部分の張り出しはノーマルのままの厚みと幅で、出来ればその真上にSCPと噛み合って前後にずれない様な窪みないし突起が付いてる感じを妄想していました。
VSRで実験しようと思っていまして、実験用に旧タイプのホップレバーを用意してます。ここに長方形で二筋の突起をゴムないしプラ板で装着して試射しようと思っていました。
ワクワクです。
 
・・・・・・でも他にやることがあるので実験はまた今度という事になっています。

投稿: パカ山 | 2008年3月13日 (木) 23時15分

はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらってます。
ノズルとホップ突起のBB弾に少しでも遊びがあるとノズルいじりしてしまうノズラーです(笑)

電気なまずは形状から見るとノズル延長したのと同じ効果ですかね?

自分は延長ノズルプラスSCP仕様なのですが、適正ノズル長にすれば電気なまずは必要ないような…

しかし可能性を感じるパーツではありますね(^^)

投稿: くに | 2008年3月14日 (金) 01時34分

くにさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
ノズラーさんなんですね。凄く親近感が湧きます。
延長ノズルを実現されてるなんて更に驚きました。
ノズルストロークの確保はホント手間ですよね。
 
電気なまずで私が凄いと感じた部分は、ホップパッキンを長方形で押している所です。従来の様に円筒で押した場合、ホップ突起が発射時にBB弾に押されて僅かでも前にズレると斜め上方向に逃げてしまってテンションが下がるのではないかと思いました。長方形なら前にズレても上に逃げません。
私の銃が上下に散るのはホップパッキン外周にグリスを塗りすぎてよく滑ってるのが原因なのかなと思った次第です。
まだ実験はしていませんので妄想の範囲なのですが、ホップパッキンの変形がホップのかかりに影響しない様にする方法が確立すれば、更に高い命中精度が期待できるのではないかと思います。
このパーツが仮にダメでも、何らかの方法で実現できたら凄いなと期待しています。
勿論ポン付けで最高の結果を出してくれるSCPは今現在最強のパーツだと思っています。
でもSCPが新たな超進化を遂げるヒントの様なものが隠されているのかもしれません。そこが一番ワクワクです。
 
また覗いて下さいね。くにさんのロングノズルもいつか拝見したいです。

投稿: パカ山 | 2008年3月14日 (金) 08時32分

長方形で押し付けて弾はセンターにくるんでしょうか?

長方形のセンターに溝が彫ってあれば個人的には買いなんですが…

投稿: くに | 2008年3月14日 (金) 20時15分

>長方形で押し付けて弾はセンターにくるんでしょうか?
私の実験では、ロングノズルならばある程度センターに来ますが2点ホップにかないませんでした。
仮に、くにさんがSCPを組むより先にロングノズルを実現されていたとしたらですが、マキシの様な径が大きめの弾と相性が悪かったりした経験はありませんか?もしそういう経験をされていたら多分それがセンタリング力の不足だと思います。
 
>長方形のセンターに溝が彫ってあれば個人的には買いなんですが…
そうですね、その効果が実証されれば私も即買いです(笑)

投稿: パカ山 | 2008年3月14日 (金) 22時29分

確かにロングノズルだけではセンタリング力不足でしたね。

センタリングは上二点のパッキンに任せてました。


パカ山さんの地域の風が収まって実験開始できるのを祈ってます(笑)

投稿: くに | 2008年3月15日 (土) 00時09分

>パカ山さんの地域の風が収まって実験開始できるのを祈ってます(笑)
くにさん、ありがとうございます。
経済的に余裕があれば畑の端っこでも借りてビニールハウス無風試射場を作りたいです(切実)。実験して手応えを感じても具体的な数字で表現出来なければ説得力がありませんし。
これからも宜しくお願いします。

投稿: パカ山 | 2008年3月15日 (土) 10時10分

初めまして、以前から楽しく拝見しております。
自分は、G3に自作のU字型ホップレバー(MP7や電動ハンドガンの形状)を使用しております。
パカ山さんのノズルを拝見して素晴らしいアイデアだと思いました。
G3用のノズルが出たら欲しいですが、最近はユーザーも減っているので無理かも知れないですね・・
ホムセンに売っているアクリル版を2枚重ねで接着し、後はヤスリで削り出した原始的なレバーなのですが、かなり好感触です。
電気なまず+長いリーチを取ったU字型ホップレバーであれば、理想的な回転保持が可能かも知れないですね。
後はノズルをどうにかします。

大変良いヒントを頂きました。有難うございます!

投稿: つるりん | 2008年3月24日 (月) 19時09分

つるりんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
自作パーツを作られるなんて、つるりんさんもかなりの求道者と拝察しますw
何かヒントを掴まれた様でお役に立てて嬉しいです。
でも「なまず」はまだテストしてないんで中途半端な記事のまま終わってますね。
なるべく早めにテストしてブログにアップしますのでまた覗いて下さい。

G3専用ノズルはちょっと製作費的に難しいです(すいません)。
G3のノズルは僅かにM4より長いですね。M4用のΦノズルだと気密が取れない可能性があります。
ノズルの前進量を増やす事が出来れば使えますがタペットプレートを削るかメカボ内部を削るかなのでちょっと大変です。
 
でもM14用は絶対(たとえ赤字でも)出したいとは思っています。
 
これからも宜しくお願いします。

投稿: パカ山 | 2008年3月24日 (月) 22時30分

パカ山さま、

お返事有難うございます。良いヒントを頂いたので、思わずノーマルノズルを改良してみました。
内容はここでは触れない方が良いですね。

結果・・・素晴らしいです。
部屋の外が畑なので遠距離射撃が可能なのですが、明らかに弾道が違います。
BB弾をノズル先端で保持する意味・・理解出来ました。

もっぱらサバゲで使用しておりますが、次回が楽しみです。
発射音も静かな感じですね。
後は耐久性です。(無理やり改造しましたので)

ゲームでのインプレ等、またご報告致します。
有難うございました!

投稿: つるりん | 2008年3月25日 (火) 13時52分

つるりんさん、実現されたのですね、G3版のノズルを!
私も最初の試作品はノーマルノズルを手作業で加工して作りました。
結構大変で1個目は失敗しましたので、それをあっさり成し遂げたつるりんさんを尊敬します(マジ)。
ちなみに発射音は空撃ちでは静かでも弾が出ると意外と景気のいい音がしますよ。
 
後はノズル全閉鎖からの発射(PSG-1風)を体験されることをオススメします(笑)。次元が違いますので。
 
それととっておきのネタをひとつ。
セミオートで撃つ時、1発撃つごとに頭の中でボルト操作の一連を想像してから撃ってみて下さい。集弾性が上がりますんで。
ちゃんと理由がありまして、ホップパッキンは撃つたび変形して、元に戻るのに2~4秒(気温による)かかるんです。競技や狙撃などでは気持ちを落ち着ける効果もあります。是非お試し下さい。
 
インプレ楽しみにしています。
 

投稿: パカ山 | 2008年3月25日 (火) 15時51分

パカ山さん

いや、自分もパカ山さんと同世代でプラモ→サバゲ→バイクですので、いじるのは大好きなんですw。
サバゲは高校以来15年くらいブランクがありました。

ノズルはアルミ板を瞬接でノズルにくっ付けたのですが、耐久性がかなり不安です。
やはり削り出しか、一体成型が安心ですね。
自作ではなかなかレベルが高いです。

ノズルは現状ノズル後退位置で待機してる状態になっています。
電気に疎いのでノズルコントロールは憧れです。

パッキンの変形!そうですね!確かに。
3秒位のインターバルが良さそうですね。

しかし、0.2gのバイオ弾(SⅡS)での弾道が今までにないくらいフラットに伸びていきます。
まだノズル、チャンバー周りのグリスが安定していないのですが、それでも素晴らしい弾道です。
これが平面でBB弾を押すメリットなのですね・・・

いや、素晴らしいアイデアです。
以前から30mチャレンジの方々の記事を拝見しながら真似をしてましたが、「これだ!」と思えたアイデアは初めてです。

ノズルの宣伝をM4ユーザーにしておきますね。
皆飛びつくような気がしますw。

投稿: つるりん | 2008年3月26日 (水) 16時59分

つるりんさん、こんなにアイディアを褒めて下さって感激です。ありがとうございます。
同世代なのですね、しかもかなり似通った境遇に親近感です。
 
ノズルコントロールは今のところマイコン制御FETしかないかと思います。
これから暖かくなると作動も安定してくれるはずです。寒いとバッテリーがすぐへたって不安定になるので困りました。
 
「これだ!」と思って頂けたのは本当に嬉しいです。ゼロから設計するのと違って既存のパーツと互換性を持たせながらアイディアを形にするのは結構大変だったりします。孤独な実験の末にやっと公開した「作品」ですので評価して頂ける事は素直な喜びです。ありがとうございます。

宣伝、宜しくお願い致します(爆)

投稿: パカ山 | 2008年3月26日 (水) 19時57分

始めまして。
こんな時期のコメントなんて遅れてますね。
昨日某〇ー〇ズマガジンの記事を見てΦノズル-M4を購入しました。これから組み込みです。ショップの店長に聞くとバカ売れの様でパカ山様もお忙しい事でしょう。
昨夜徹夜でこのサイト記事を全て読まして頂きました。
もう、目から鱗状態で感服の次第です。
私も4~5年のカスタム暦はありますが、やたら無意味に高価なカスタムパーツを組み込むだけの自己満足の世界でした。電動ガンは20m先からは弾道が乱れて当たり前、だから連射時に玉が大きい束となり敵をヒットしやすいと考えていました。
最近チーム内ではセミオート戦やエアーコッキング戦が流行っており電ガンの精度も必要と感じた時のこの商品です。当然飛びつきますよね。
まず、他を(タペットプレート等)あえて触らずにノズルのみ交換してみます。
また結果等、インプレします。
貴重なデーター公開ありがとうございます。

投稿: マクナイト | 2008年5月31日 (土) 12時17分

マクナイトさん、はじめまして!しかもお買い上げありがとうございます。
ブログを徹夜で読んで下さって、本当にありがとうございます。
気が付けば記事数もかなり増えていますし相当大変だったと思います。
電動も最近のモデルはかなり進化していますし、M4はアフターマーケットが充実していますしで、結構当たる銃にしやすい環境が揃ってきている事を感じます。
それにセミオート戦やコッキング戦、そしてリアルカウント戦などスポーツ性の高いゲームも増えてるみたいで、歓迎すべきことだと思っています。
ある意味リアルで、そして健全なスポーツ性も高くなっていけば、その楽しさも広がってこの趣味も市民権を持って行くのではないかと期待しています。
私は、いちゲーマーであるだけでなくパーツメーカーの経営者でもありますので、この趣味の世界の発展の為に力を尽くす義務を感じています。粗末なブログではありますが、トイガン文化に何らかの形で寄与できるならば幸いです。
勿論経営者としてマーケットの拡大を願っている部分も大きいですがw
 
インプレ楽しみにしています。
これからも宜しくお願い致します。

投稿: パカ山 | 2008年5月31日 (土) 20時55分

パカ山様、こんばんわです。
今日の昼間、息子の運動会が終わった後、Φノズルのテストをしました。
ちなみにM16A2のレシピですが
ピストン:ノーマルをパカ山風に穴あけ軽量化
ピストンヘッド:ノーマル後方吸気穴4ヶ自作
スプリング:KM0.9JSP
SPガイド:ノーマル
ギアー:システマハイスピード(ビッグアウト製セクターチップ付き)
軸受け:ファイヤーフライ製UFO(メタル軸受け)
モーター:G&P製M120ハイスピード
FET:IRF1404を1石で自作
バッテリー:NI-MH4/5 10.8V2000mAh
ノズル:Φノズル-M4
インナーバレル:プロメテウスEGバレル
チャンバーパッキン:KM企画ハードヒットⅢ改
A2首周り補強していますがメーカー、商品名不明
レシーバーはノーマルですがライラックスのスクリュータイプテイクダウンピンの前側を微妙に削り締め付けると首周り全体の剛性が高くなります。
外観はノーマルでA2用のタクティカルマウントベースにドットサイトを乗せています。
データは秒間24発、初速95m/s
前置きが長くなりましたが、インプレ書きます。
セミで20発前後約25mレンジの微風では的にした木の幹(約25cm)に1発以外全弾命中。
自分でも驚きましたがこれほど良くなるとは。(逆にいいかげんにかまえると外します。それほど精度が上がっていると言う事です。)
で次にフルオートでテスト開始後3秒でピストンギアクラッシュしてしまいました。長年このノーマルを使用していましたので経年劣化かと思います。
もう少し確認したかったのですが明らかにビーム光線の様に一直線の弾道を実感しました。
このインプレはチーム内情報としても流します。一応チーム内メカニック担当なので(他にも数人居ますが)装着依頼がたくさん来そうです。これまた楽しみ。
今日はここまで。後日ピストン修理後改めてフルオートテストのインプレをしたいと思います。
それではまた。

投稿: マクナイト | 2008年6月 2日 (月) 01時29分

マクナイトさん、早速のインプレをありがとうございました。
Φノズルも効果があった様で、製作者として大変嬉しいです。
チーム全体の集弾性が上がるとゲームも緊迫しそうですね。
 
A2はバレルが長いのでハイサイ化には相当な試行錯誤をされたのではないかとお察しします。給弾に不安がある場合は後方吸気の穴を減らすのもお試し下さい(ΦノズルはBB弾でノズル穴が塞がれないので負圧給弾が可能です)。
 
流速を上げてフラットで長い飛距離を得る構造ですので、当方の実験では、バレルが短い(200mm~225mm程度)場合は強めのスプリングで初速は89~93m/s位が最も射程が長くなる様です。
逆にロングバレルでは初速95~96m/s位で素直で狙いやすい弾道を得られる様です。セッティングの参考にしてみて下さい(釈迦に説法ですいませんが)。

マクナイトさんの銃の更なる進化を当方も楽しみにしています。
 

投稿: パカ山 | 2008年6月 2日 (月) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘の逆鱗に触れてちょっと将来先取りでへこんでみました。 | トップページ | パカ山、レベルアップ! »