« ガンダム00最終回にトホホ・・・ | トップページ | APS-2のストックをいじってみました »

2008年4月 1日 (火)

APSカップを甘く見てましたごめんなさい

嫁もインフルエンザで倒れました。

Photoそれはいいとして、APSカップの的をリアルサイズでプリントしてみました。中心の太線で囲まれた範囲が10点圏で直径22mmあります。カスっても当たりになるので実質28mmですね。
ちなみにエアライフル競技(実銃)の10点は0.5mmの点(実質5mm)なので、それよりは遥かに大きいです・・・・・が!立射なんですよね、APSカップは!
実銃のベンチ射撃でならアイアンサイトでも当てる自信はあるのですが立射はやったことないんですよ。
右隣の標的は二分の一に縮少した的で、室内5mでのトリガーを引く練習用です。

Photo_2Photo_3電灯のヒモと比べてみました。これを5mの距離で立ったままサイトの中心に捉えるわけなのね?しかも上位入賞者はほぼ全弾当ててるわけね!
早速5m先に貼り付けて銃を構えてみました。
ゆらゆらしてかなり辛いです。こんなにムズイのか立射!
それから数時間に渡ってただひたすら的を狙って引き金を引きました。ただ引くだけです。時々息子が足を引っ張って邪魔したりです。

  

ちくしょー!悔しいけど全然ダメ!

 

ホントにマジで悔しいけど、トリガーを引く時にリキみが出るし銃の揺れも凄く大きいしで中心を射抜いた手応えがありません。甘く見てましたAPSカップ。
おいらマジでカッコワルイぞ orz

Photo_4練習と並行してスコープを検討します。一つにはマウントの高さを変えて射撃フォームを微調整する意味もあります。それとやっぱり倍率を上げないと照準に神経を使い過ぎてしまい銃の挙動を制御出来ないように感じました。
3倍はやはり全然ダメ。4倍と9倍は4倍の方が覗きやすいんですけど9倍の方が使いやすいみたいです。しかしTR-Xだと太過ぎで照準線が上がり頬付けに違和感がありました。
それと手が小さいのでトリガーが理想より2cm位遠いです。それにトリガーの可動軸も指より前の低い位置にあるのでトリガーは手前上方に引かないといけません。この辺は三八式歩兵銃のように可動軸が指の真上の高い位置にある方が手前に引けて好きです・・・・・慣れですかね。

Photo_5結局1インチ径の3-9×40(フロンティアオリジナルの旧型で性能はいまひとつ)を3mm高のマウントリングで取り付けました。これ以上1mmも下がりません。

銃が全体に自分の体格よりも大柄に出来ているので、まずはコレに慣らしますけど少しずつストックを弄っていこうと思います。現時点でも肩の高さが合ってません。
銃を弄る以前にやる事が多いです!

メチャ赤っ恥の予感がしますがAPSカップには意地でも参加します!

 

|

« ガンダム00最終回にトホホ・・・ | トップページ | APS-2のストックをいじってみました »

コメント

頑張れ!
おじさんは応援してるぞな。
ある程度、重くするとバランスが取り易く、ブレが少なく成りますよ。
筋トレ、精神面の訓練も必要かも?

投稿: 弐の槍 | 2008年4月 1日 (火) 20時03分

弐の槍さん、励ましをありがとうございます。
精神面は確かにパカ山の弱点です。ロングレンジ・チャレンジでも精神的な弱さからのミスショットが3発ありました。
それと普通なら銃を重くするところなんですが結構長丁場なのであんまり重くすると疲れそうで・・・・。
最低限の筋トレは必要ですかね、やっぱし。

投稿: パカ山 | 2008年4月 1日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンダム00最終回にトホホ・・・ | トップページ | APS-2のストックをいじってみました »