« 今年もすべりこみで花見が出来ました | トップページ | 単純作業 »

2008年4月13日 (日)

喰うか喰われるか!おたまじゃくしはカエルの子の巻!

700春なのである。長い冬を経て新しい命が芽生える季節なのである。
そして我らがT市フィールドには何とおよそ60名ものゲーマーが集ったのである。
広角いっぱいでも写真のフレームに収まらない程なのである。

700_2おいらの銃は遂に「08バレル205mm」を装備した。08バレルのファーストインプレッションは「初速出ねぇ~」であった。
他にもスコープマウントを4mm上げたり、

700_3エウレカからこまちさんに乗り換えたりしてみたのである。
独りでアンブッシュしてる時なんぞ思わず、

「プリキュア、ミントシールド!!」

・・・と心の中で叫んでは萌え氏んでいたのはここだけの秘密である。

700_460名もの参加者のため、今日は変則的に三つ巴の全滅戦となったのであるが、そのために臨時にしつらえられた第三のスタートラインは天国に一番近い場所なのである。モタモタしてると崖上から撃ち下ろされるので、敵が迎撃体制を整える前に崖に取り付かなければ生存の道はないのだ。
おいらはこの場所を「ブラッディ・オマハ」と勝手に名付けては独りでクスクスしてたのであった。寂しい人なのである。

700_5突撃発起点に集まってくる戦友たち。
この数分後には多数の仲間たちが敵弾に倒れる運命にあるのだ。無論おいらもその中に含まれるのである。

700_6そろそろ戦闘開始。
アドレナリンが最高潮に達する・・・・人はいなそうである。
そして戦闘は開始されたのであった。

700_7前進したがヴぁさん・・・・

1700え?ナにこれ?

がヴぁさんの眼前には「黒い沼」が広がっていたのだった。
一同は戦闘も忘れて大自然の驚異に心を奪われていた。

2700もっと接近しなければ・・・・。
おいらは銃を置くとカメラだけを構えて走った。
「カバー!」後方ではAさんが援護につく。そう、今は戦闘中でここは射程内なのである。

3700おたまじゃくしかYO!

しかし全く何て数なのだ!
我々は戦闘そっちのけでしばらくそれを観察していた。
しかしこの「おたまじゃくしたち」の餌となるものは見当たらない。ということはいずれ「共食い」が始まるのであろう。そうして先に大きく育ったものだけが体を茶色く染めながら生き残るのであろう。それが自然の掟、生き物たちのサバイバルゲームなのだ!

700_8そして我々も喰うか喰われるかのサバイバルゲームをしているのである。喰われた人は顔面に被弾跡をつけて横たわっていたのだった。ナムナム。

Photo_2それにしてもおいらのゴーグルのファンはよく断線するなぁ。また半田付けか・・・。

 

この日のフィールドは「デッド・オア・アライブ」
瞬殺されるか複数ゲットかの差が激しいゲームでした。

というわけで只今筋肉痛が絶好調なのですが、参加された皆様お疲れ様でした。
また次回も宜しくお願いします。

 
 

|

« 今年もすべりこみで花見が出来ました | トップページ | 単純作業 »

コメント

お疲れ様でした。
ギリー特戦隊に、狩られてショックな弐の槍です。
ボルトオンリーだから、動いて逝けば狩れるってタカくくっていたら、ガスブロの餌食に・・・
パカ山さんのお気に入りの狙撃ポイントと私のお気に入りの狙撃ポイントが、かぶっているので、パターンは違っても同じ穴のムジナだなって感じます。
次回も遊んで下さいね。よろしくお願いします。

投稿: 弐の槍 | 2008年4月14日 (月) 07時54分

弐の槍さん、確かにそうですね。
例の場所で一緒に一本釣りした時には弐の槍さんが5ゲットでおいらが3ゲットでしたので二人で8ゲットして敵の前衛を駆逐しちゃいましたね。
これからブッシュが濃くなってくると偽装効果も上がるのでワクワクです。
弐の槍さんのマルチカム効果も凄い事になりそうですね。
次回も宜しくお願いします。

投稿: パカ山 | 2008年4月14日 (月) 09時35分

昨日はどうも オツカレちゃんでした。 どうやら昨日、腰をひねったらしく只今 狂牛病のウシちゃんみたいな動きしかデキナイ072です。
あの場所はまさしくオマハ・ビーチだったデスネ!! 崖の壁に張り付いたはいいけど そのままいると 撃ち下ろされるし、中央・沼方面からも 左側面狙われちゃうし、 何とか 崖下 交差点・・D地区を確保(・・勝手にD地点にしときますが・・)して そこから左側 崖上に構える敵ガナーを潰すべく フル・オートでアタックをかけたのですが・・・完全に読まれてまして・・・顔面に五発も被弾して絶命致しました。・・・D地区確保できず!!・・・でした。 この写真は野戦病院での一枚ですね。 これが実弾だったら・・っと思うと・・・ おもちゃで良かった。良かった。 それはそうと、崖 攻防中に そんなモズクチックな写真を撮ってらしたんですね。 まるで従軍カメラ・マンで ノルマンディーからパリ解放・ベルリン陥落まで従軍した ロバート・キャパみたいですね!?それにしても面白いゲームでした。 久しぶりに生存率ゼロでした・・。
次回もヨロシクでーす。あっそうそう そのオタマジャクシどもを紙コップにドサンコ入れて そこにアレを突っ込ん・・・ヤメトキマース。 ぐへへ 気持ちよさ・・・

投稿: 072H | 2008年4月14日 (月) 15時09分

昨日のゲームお疲れ様でした!しかし凄い人数でしたね~あの沼地スタートはかなり気合いが入りましたが、最後はハチの巣状態でノックアウトでした~!どこに移動してもBB弾が束になって飛んでくるのは、かなりスリル満点でした~次回も参加宜しくお願いします。しかし戦場で半田付け作業を見るとは…凄い!

投稿: J/P隊長 | 2008年4月14日 (月) 15時42分

あれだけの大人数だと出会いが無かったですね、いや私が知らないだけで、
毛シャツに撃たれていたかもですね。
ゲット数は多く取れたが生存率も低かったです。
次回もよろしくです。

投稿: ショウ | 2008年4月14日 (月) 19時18分

072Hさん、お疲れ様でした。
D地区はまさに十字砲火の真っ只中でしたね。おいらもD地区に突っ込んでみたら瞬殺されました。間違いなくあそこは地獄でした!
かといって沼地奥に進んでも同じく強固なトーチカ群が待ってますし、まさに袋のねずみとはこのことかと思いました。
顔射はご愁傷様でした。フェイスガードをオススメしますw
次回も宜しくお願いします。
 
 
J/P隊長さん、お疲れ様でした&写真ありがとうございました。
「オマハ・ビーチ」はどこも敵の射程内でマジ怖かったです。でも沼地もひところの禿山状態を脱して少しずつブッシュが戻ってきましたね。夏頃には以前のような迂回路になってくれるのではないかと期待しています。
戦場の半田付けは出来れば避けたい所です。これからは日頃のメンテをサボらないようにします。
次回も宜しくお願いします。
 
 
ショウさん、お疲れ様でした。
今回は一度も姿を見れませんでした。例によってスコープ10倍で見てましたけど見つけられませんでした。
大人数なので前衛を倒して前進したらその後に第2防衛ラインがあって集中砲火を浴びました。敵味方ともに沢山の死体が帰っていくのに相手の攻撃力が一向に衰えないのが恐ろしかったです。
次回も宜しくお願いします。

投稿: パカ山 | 2008年4月14日 (月) 21時03分

08インナーバレルの弾道、グルーピングは如何でした?
今、手元のパイプカッターがステンレスのパイプは切れないので、ウチの08インナーバレルはとりあえず眠ってます。

投稿: ヤギシタ | 2008年4月14日 (月) 22時58分

ヤギシタさん、08バレルはもう少し使い込まないと分からない部分もありますがなかなか良いです。でも意外と初速が出ません。

KMの0.98Jスプリングとワープ400を合わせてみての初速は、
TNバレル160mmで87m/sのところ08バレル205mmで87~88m/sでした。殆ど変わりません。以下はその初速でSⅡSバイオ0.2gでの結果です。
弾道はかなり変わりました。照準線は20cm上げで、ホップの頂点は約5m先になりました。
40mゼロインで撃つと30m先で10~15cm上、35mで0~5cm上に着弾する感じです。40mを超えると5m程で地面に落ちます。
集弾もSⅡSバイオ0.2gだとそこそこ良いです。35m程の距離でそーっと頭を出した敵のおでこをセミで2度仕留めました。
でも30mちょいの崖上からにゅーっと出た敵の銃のバレルを狙ったらもう少しなんですけど当てられませんでした。
ただ、マルイバイオ0.2gを使ったら1.5倍~2倍にバラけますね。やはり弾は良い物でないとだめです。
最後にSⅡS0.25gで30m先のコーヒー缶を狙ったら、風次第ではありますが最高5連続命中しました。いい手応えです。
スプリングはアングスのSを購入してみたのですが、強さはKMの0.98Jとほぼ同じで、かつてのシステマM100くらいの強さがあるのでオススメです。ショートバレルにはベストかもしれません。
もう少し使い込んだらまた報告しますね。

投稿: パカ山 | 2008年4月15日 (火) 08時36分

つい最近いじったウチのマルイ純正バレルと同じ感じの初速ですね。
KMに比べて内径が有るので仕方ないでしょうけど。
ワープ400、アングスS、マルイ純正バレル200mm、ウェイト無しで88.4〜90.0でした。
問題が振動だけならとウェイトを入れて93.5〜94.6です。
いずれもSIISバイオ0.2g
コンブロの初速計を使っているので、クロノより1m/sくらい高く出ているかと思いますが。
あとはチャンバーの組み込み精度が問題ですが、パカ山さんの話を聞くと期待が持てますね。

しかし、SIISの弾、モデルチェンジが頻繁すぎだと思います。5.96mmのが無くなりましたよね...

投稿: ヤギシタ | 2008年4月15日 (火) 10時24分

5.96は良い弾でしたね。でもフィールドがバイオ弾限定になりましたのでもう出番はなくなりました。
SⅡSのバイオ弾は非常に良いですよ。むしろ5.96よりも良くなってるような印象です。でもダブルカァラムでは弾上がりが悪いそうです。
弾上がりは径が大きい分確かに気を遣うところでしょうが、遠距離での集弾は明らかにSⅡSが良いと思います。
 
それと08バレルには一工夫しています。旋盤が必要な多段膨張バレルと違い、カッターとピンセットがあれば誰でも簡単に出来る工夫です。明らかに集弾が上がりますしすぐに元に戻せるのですがまだ不安定なのでもう少し実験をして安定したら公開しますね。
 
それと「なまず」はまだ試してません。

投稿: パカ山 | 2008年4月15日 (火) 10時55分

スタジオ到着。準備完了であります。

あ、5.96mmはバイオじゃなかったでしたね。
バレルの加工、公開を楽しみにしています。

ウチのメインの銃達はダブルカァラムは殆ど無くなったので無問題です。
AKもシングルカァラムの100連マグにしましたし。ハンドガンもガバ。
あと残るのはダブルカァラムなのはハイキャパくらいですね。

投稿: ヤギシタ | 2008年4月15日 (火) 14時43分

ヤギシタさん、お仕事頑張って下さい。
バレルの工夫はなるべく早く晒しますね。
実は昨年10月くらいから気が向いたら実験してました。

投稿: パカ山 | 2008年4月15日 (火) 15時42分

今更であれですが、先日のゲームお疲れ様でした!
おたまじゃくし・・・・凄まじかったですね!
といいながら、パカ山先生のブログ見るまでまじで忘れてました・・・。
それだけ疲れててたという事で(笑)。
あと、ノズル有難うございました!

投稿: がヴぁ | 2008年4月15日 (火) 22時41分

がヴぁさん、先日はお疲れ様でした&お買い上げありがとうございました。
あのおたまじゃくしを忘れていたなんて・・・、やはりオマハ・ビーチの戦いはそれだけ激しかったってことですね。
M4は何か問題が起こったのですか?久しぶりのM4ですから良い銃になることを祈っています。
それと89式ってやっぱカッコイイですね。

投稿: パカ山 | 2008年4月15日 (火) 23時10分

遅ればせながら・・・・
ゲームお疲れ様でした。
三つ巴戦楽しいですよね~
大好きなのですがなかなか昼ゲームは参加できないので
欲求不満になっております。

今回は取っ手付きボトルの出番はなかったのですかな?

投稿: nobo | 2008年4月16日 (水) 00時12分

noboさん、コメントありがとうございます。
ゲーム出れないのはストレスですよね。お察しします。
取っ手付きのAPS-2はゲーム使用は考えてないのでまだ中身は空っぽです。8月までに組み立てればいいのでのんびりやっています。

投稿: パカ山 | 2008年4月16日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もすべりこみで花見が出来ました | トップページ | 単純作業 »