« Φノズル for sale (コマーシャル) | トップページ | 明日から上京します »

2008年5月 2日 (金)

ニセBushnell

こんばんは、命中精度が命のパカ山です。

最近はゴーオンジャーのイエローがカワイイなぁと思っています。

 

それは置いといて、

某消息筋から「Bushnell(ブッシュネル)のニセモノがオクにいっぱい出てるよ」との連絡を受けました。
 
早速見てみると、
 

うわぁー、悪質ぅ~!
 

「レプリカ」とか「タイプ」とか書いてあるならともかく、ご丁寧に箱までこさえてますので確信犯でしょうね。
 
一見して安っぽいし実際ありえない安さなんですけど、あまり詳しくない人がワクワクして購入したらと考えると胸が痛みますね・・・・ってかニセ・タスコも出てる。
 
ちなみに実物の写真と見比べれば一目瞭然です。→本物はココ参照
皆さんお気を付け下さい。
大抵中華パワー全開の品だそうです。
 
その某消息筋によると本物を見分けるコツは、
「Bushnell」の商標ロゴの横に小さくRが付いてること
・箱の横の説明書きは英語のみではなく他言語併記であること
共通のアンケート用紙が入ってること
などがあるそうです。

今現在ちゃんと本物を出品されてる方もいらっしゃるのですが、こんな業者も存在するのでヤフオクには気をつけましょう。

 

|

« Φノズル for sale (コマーシャル) | トップページ | 明日から上京します »

コメント

連続書き込み失礼します。最近ヤフオクで
ブッシュネルスコープを買いました。
凄く高機能サイドフォーカースイルミ水準器という
豪華なモデルが、15800円で買えました。
箱にはRはついてません。まあ同じ出品者から
M1レプリカを9000円で買いました。
やっぱ偽者だったのでしょうね。

投稿: DF海軍研究所 | 2008年5月13日 (火) 01時55分

箱のロゴにRが付いてないのはあやしいですね。
箱の横には3ヶ国語くらいで説明がいてあるのが本物でニセモノは英語のみの表記です。そこもチェックポイントです。
 
しかし最近は殆どのスコープが中国製で、ブッシュネルも普及モデルは中国製です。それにニセモノも、モ○ジやらタ○コやらをそのままパクリンチョしちゃうらしいので、そうなると「本物とニセモノの違いって・・・・・?」と思ったりもします。
 
もし仮にニセモノだとしても自分に合ってる物なら良いのではないでしょうか。

投稿: パカ山 | 2008年5月13日 (火) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Φノズル for sale (コマーシャル) | トップページ | 明日から上京します »