« カタチになりました | トップページ | Φノズル-M14 »

2008年6月 5日 (木)

アクア・スペシャルのおなかの中

先日からいじっているアクア・スペシャルの中身です。

Photo まずはチャンバー周りから。
何かキツくてセンターの調整がうまくいかないなぁと散々悩んだ挙句、まさかと思ってノーマルと比べたら社外品でした。ガーダー製でしょうか。ノーマルと交換しました。
ついでに真鍮のリングが挟み込んでありましたので撤去。こんなもん要りません。
更にSCPを組み込みました。バレルは多段膨張型です。ノーマルベース加工品なので精度は少し心配です・・・。

 

Photo_2 チャンバーは横の板がガタガタで角度が変わるのでテーピングしました。

 

Photo_3ピストン関係はご覧の加工です。ショートバレルの打撃音軽減とショック吸収の為に緩衝材をソルボセインに変更しました。
ちなみにシステマのピストンヘッドとおいらは相性が悪いですw

 

Photo_4 何となく8枚ベベルにしてみたりして。

 

Photo_5 シリンダーはわけわかんないのが入ってました。どこ製ですかね。
メッキってグリスの定着も悪いしピストンスピード上がらないんですよね・・・。

ここまでで一旦組み立てて初速チェック。案の定初速が上がりません。
仕方なくシリンダーを徹底的に磨き倒して(・・・っていうより2000番のヤスリで荒らしまくってコンパウンドで仕上げ)再度初速チェックしたらようやく91~92m/sになりました。何とか許容範囲なので一日放置してから再度初速チェックしました。

やはり落ちていきやがる・・・。

87m/s程度で安定しました。本来は94m/sは出るセッティングですぜ!

 

Photo_6
Photo_7キレたので余ってたノーマルベースで自作。ワープ400風に仕上げました。ちっちゃい方の穴は7年前に掘ったものです。

これで初速上昇しました92~93m/sです・・・・が、時々バラつきます。それも適正ホップ時に顕著で6m/s以上落ちることが度々です。

ピストンヘッドか・・・・。

 

Photo_8 おいらと相性が悪い理由はコレ。
ピストンリングが貼り付き易い事と内側のテーパーがピストンリングがズレる時の抵抗になる事で、結果シリンダー容量が目減りするんです。

 

Photo_9 なので加工します。

 

Photo_10 内側の形状変更と貼り付き防止措置を施しました。

 

Photo_11 つーわけでメカボ完成です。

初速は91~93m/s弱でした。
おかしいなぁ・・・、もう少し出るはずなんですけど。
それとまだ少しバラつきます。

すると弾速チェック用に多段マグに入れたタマが尽きました。なので銃を横にしてマガジン内の残弾を撃ち尽します。

・・・・・92.4m/s辺りでメチャ安定してました。

バラつきの原因はガーダーのチャンバーなのかな?
内径がキツキツなのでBB弾の装填に抵抗があって、給弾のタイミングが遅れて気密が不足する場合があるんじゃないでしょうか(想像)。

つーわけで中々苦戦してます。

 

※二時間後追記

八方塞がりな感じなのでガーダーのチャンバーを外して、おいらのシステマ・メタルチャンバー(08バレル205mm付き)を移植してみたら、初速92.8~94.2m/s(しかも殆どが93.4~94.0m/s)で安定しました。

やはり94m/sは出るセッティングと思っていた通りでした。
バレル長を考えると95m/s行きそうな予感です。 

今までの苦労はチャンバーのせい?それともバレルのせいw

バッタモンパーツは自分では絶対に使わないぞと心に決めました。

 

・・・・で、どうしましょう072Hさん?
チャンバー調達しますか?それとも現状渡しにしますか?
ちなみに現状でも某試射会場の柱を背にして向こう側の柱までほぼフラットに飛びます。柱の間隔が45mなので人間の上半身位なら狙点変更なしで43mは狙えますよ。ちなみにその時の初速は88m/s弱です。

 
 

※二日後追記 

ノーマル加工シリンダーとピストンリングを組み込んでから1000発程空撃ちして一日放置したら当たりが出まして、そこでチャンバーをシステマに変えたもんだから初速99m/s付近まで行きました。 
これではやばいので200mmにインナーバレルをカットしましたが多段膨張バレルはそれくらいで初速落ちません!
結局TNバレルベースの簡易型多段膨張バレル160mm!(最初のロングレンジ・チャレンジで使った実績のあるバレル)を組み込んで94.3~95.1m/sに落ち着きました。
流速チューンとしては会心の出来です。

ノーマル加工シリンダー・・・・イイです。自分用に欲しくなりましたw

 

 

|

« カタチになりました | トップページ | Φノズル-M14 »

コメント

素晴らしい!
よく、そんな部分に気づくなぁ...と関心するばかりです。

ウチのは以前より初速を安定させるのに苦労する様になった様な気がするのですが、ピストンヘッドの穴を埋めた時にリング側に少しはみ出している瞬間接着剤とかが悪さをしているんでしょうかね〜?

ウェイト有りの場合、ピストンヘッドのレールを削ると、何かメリットが有ると思いますか?

今、ノズルとシリンダーヘッドの気密を取るのに何のグリスが良いのか考えています。
トリフローやタミヤのセラミックグリスだと暫く使うと流れちゃう様な気がして、マルイのセラミックグリスにしています。ノズル内にゴムが有るので、それを侵さないグリス選択という事で。

45mの試射レンジ羨ましいです。
その時の弾は0.2gですか?
最近0.2でゲームしてないですが、ウチのはそんなにまとまるかなぁ?

投稿: ヤギシタ | 2008年6月 5日 (木) 19時32分

アクアスペシャルがお世話かけております・・・。

どうも ぼくです・・・。  ここはいっそのこと・・・チャンバー交換逝っちゃいますか!!
ここまで、やってくれたのですから・・・ぼくも妥協したくなくなってしまいました。

チャンバー交換よろしくでーす!!

ちなみに、はじめに付いてたシリンダーは多分ノーマルじゃないかな???
はじめっからアイツだけあんな色だったんで・・・
そのナイツ、ベースSシステムなんすよ!!
発売直後の購入でして・・・こいつだけシリンダーの色がほかと違うんで???だったんですが・・・
メカボまでSなのか??・・・と勝手に解釈しておりました!!
不思議ちゃんですね!?

わがままばっかですいませんが・・・チャンバーをオネゲーイタシヤス・・・・。

投稿: 072H | 2008年6月 5日 (木) 19時46分

ヤギシタさん、今回は苦戦しました。何やっても安定しなくて・・・・。
結局チャンバー交換で落ち着きましたが。
 
ピストンのレールは少しでも抵抗を減らしたいからです。
いずれA1タイプのメカボにして殆どレールを無くしたいです。
 
ノズルのグリスはタミヤのセラミックを使っています。大抵グリス切れする前にメカボを開ける事になるので(←オイ)全く気になりませんw
 
試射レンジと呼べる様な場所ではありませんが距離はそこそこ取れるのでよく試射しています。そんでいつも風で流されます。
達人君を25mの距離で5連続ヒットしたのもその場所です。20cm以上のリードでしたが。
今回のBB弾は0.2gでした。集弾は風が強くて分かりませんでした。
中々の飛距離が出たのでゲームでの実用性は高そうです。
 
こちらのゲームでは電動で0.25gは使えないのでちょっと羨ましいです。
 
 
 
072Hさん、チャンバー交換で逝かせて頂きます。
それじゃ、明日の納品ということで宜しくお願い致します。
お待たせしてすいませんでした。私も妥協が出来ない性格なので必然的に納期もかかってしまいます。ひとさまの銃を普段いじらない様にしているのはそのためです。
でも中々の仕上がりだと思います。敵をアウトレンジしちゃって下さい。
 

投稿: パカ山 | 2008年6月 5日 (木) 20時49分

間違い無く、M4Sシステムのノーマルシリンダーですよ。
チャンバーは恐らく、G&P製です。
シリンダーグリスですが、抵抗値の低く、パッキンを侵さない、自転車のショック用スリックハニーが抜群に良いですよ。グリス交換でサイクルが、秒2発程度上がった実績が有ります。
ミニ四駆のチタングリスも中々良いですよ。

投稿: 弐の槍 | 2008年6月 5日 (木) 23時18分

弐の槍さん、あのシリンダーはノーマルだったんですね。
今じゃ真鍮に戻ったって事は良くなかったって事でしょうか。
大陸製のチャンバーは私の手には負えませんでした。ムリして何とかするのもバカらしく思えてしまったので撤去です。二度と見たくないです。
 
自転車用のグリス、良さそうですね。情報ありがとうございます。
ミニ四駆のチタングリスは最近よく使います。セラミックグリスも使うのでまぁ適当ですがw 
ミニ四駆のグリスは本当に優れていますし、入手もしやすいし、値段もメチャクチャ安いし、さすが世界のタミヤですよね。

投稿: パカ山 | 2008年6月 6日 (金) 00時08分

0.2でそれだけ飛べば十分ですね〜。
ちょっと、今度0.2でもじっくり確認してみます。

弐の槍さん、グリス、ちょっと真似させてもらいますね。
最近、グリスばかり増えている様な気がします...

投稿: ヤギシタ | 2008年6月 6日 (金) 01時58分

ヤギシタさん、そこまで飛んだら弾の勢いが無くなってストンと落ちちゃいます。
最終的に初速を上げてみるのでそれより少し山なりになるはずですが、最大飛距離は伸ばせるはずです。
多段膨張バレルは高めの初速で極力フラットな弾道になるのではないかと妄想して装着しました。
果たしてどうなるか今日の試射で確認です。

投稿: パカ山 | 2008年6月 6日 (金) 07時57分

げっ!
某のハイサイはベアリング以外全てチタングリスです。
壊れたことはないので結果としては良いとおもいます。
某の師匠にチタングリスは教えてもらったのですが企業
秘密にしていたのに広まっちゃいそうですね。

投稿: 総大将 | 2008年6月 6日 (金) 12時29分

072Hさんうらやましいっす!
45mフラットなんて・・・。
メカボ、チャンバー、バレル。。。それぞれに
拘り点があるんですね・・・。
パカ山さま恐れ入りました。

投稿: nobo | 2008年6月 6日 (金) 17時35分

総大将さん、おいらはともかく弐の槍さんを甘く見てはいけませんよw
チタングリスは東三河連合内では超メジャーです(?)
でも実際良いですよね、ミニ四駆のグリスは。
おいらはギアにはアンチウェアグリスを使用しています。
 
 
 
noboさん、072Hさんの銃は最終的に初速を上げたのでやや山なり弾道になりました。でもコントロールはしやすい筈ですので有効射程はかなり長い筈です。
実は使う弾の重さとによって、バレル長とノズル開口部の断面積と初速の理想的なセッティングというのがありまして、それより初速が上がると山なりになっていきます。
逆に言うと初速に見合った理想的なバレル長等のセッティングがあるとも言えます。
例えば高初速のボルトならロングバレルで重い弾を使って山なり弾道で遠距離射撃が出来ました。
反面0.9J未満にセッティングする電動ガンならショートバレルでノズルを絞ると水平飛距離が伸びて実用的な射程距離が伸びます。
しかし高初速で重い弾の銃の方が仰角をつけて撃った場合の最大到達距離は間違いなく長いです。
どれくらいの距離をどういう弾道で狙うかでセッティングが変わるんですよ。やり込んでいくと面白いですよ。大変ですが・・・。
 

投稿: パカ山 | 2008年6月 6日 (金) 18時56分

先生、今日は納品どうもありがとうございました!!
おまけに娘にまでプレゼント頂いちゃって・・・。

アクアスペシャル・・・完全なフルチューンですね!! 

今週のゲームが超たのしみです!!
必殺ワザ・・・サファイヤ・アロー!!を皆様に披露してやりますわよ!!
みんなに、猫に小判とか豚に真珠とか??言われないように精進いたします・・・。

当日わ・・・この、パカ山クラフトチューンのアクア・SR16とカスタムショップ・ジャイアニズムby弐の槍製のM4CQB-Rミリタリーの2本で逝きますわよ~!!

投稿: 072H | 2008年6月 6日 (金) 20時44分

072Hさん、昨日はどうもでした。
今回はM4二本立てですか。ご活躍を期待致します。
どんな感じか今回ばかりは敵になってみたいですw
もしそうなったら遠くからスコープで視姦してるかもしれませんよ。

投稿: パカ山 | 2008年6月 7日 (土) 09時58分

先生、 今日 仕事の昼休み中に 会社敷地内の072シューティング・レーン 26メートルで サイト合わせ&試射を敢行しました。

弾は マルイ・バイオ0.2とエクセル0.2です。

西よりの風がかなりあるので 正確なサイト合わせは無理でしたが・・・26メートルじゃ 完全に足りないくらいにフラットな弾道で飛びます。 エク○ルのバイオの方が マ○イのバイオより 綺麗な弾道で飛びます。・・・ってか マ○イ製のバイオだと 7〜8発に1発くらいで上か左に行っちゃうヘンテコ弾が出ますが エク○ル・バイオだと マ○イの3分の1くらいしか その様な症状は出ませんでした。

フルで両弾 射った場合は 両方 かなり まとまりますが エクセルの方が 集弾します。
弾の影響と 西からの強風で かなり 流されるため、詳しくは 判りませんでしたが 26メートル( コンクリートの壁が一枚2メートルで13枚あるため)じゃ 普通に ど真っ直ぐ 行っちゃうため 海に向かって(間違い無く40メートル以上)試射したら それでも フラットに真っ直ぐ走るんですよ・・・弾が・・!! 先生が 言ってた通り ほんの少し山なりな弾道かな?っては 思いますが・・ってか、 ほぼ 真っ直ぐですよ アレ!! びっくりしました。

基本 ワタクシ 25メートルでのサイト合わせするんですが 更に向こう10メートル以上でサイト合わせしても 良さそうな気がしてきましたが、 どの距離で合わせようか迷ってしまい・・・クタクタなお昼休憩でした。

フルでの あの距離 弾道 めっちゃ コレ ゲーム向きです。 長距離からのバラマキにも 最適な集弾&弾道ですよ。
マジ びっくり 感動です。
明日が 超楽しみで〜す。
ありがと様でした。
明日 現地で しっかり サイト合わせしまーす。

投稿: 072H | 2008年6月 7日 (土) 16時53分

ね、アウトレンジできるでしょ? >072Hさん
 
変な弾は多分ハイダーの付け根のガタですね。今度フィールドでテーピングして芯出ししますね。

投稿: パカ山 | 2008年6月 8日 (日) 01時24分

BB弾ですが、自分もフィールドでは0.2のバイオ弾限定です。
色々試してみましたが、S2Sのバイオ弾お勧めです。
ニッパーで割ってみると重量調整用の気泡がはいってません。
マルイやエクセルは入ってます。
恐らく素材の影響だと思いますが、重心の偏心が無いので素直な弾道になります。
アングスのBB弾も良いと思います。
ご参考まで

投稿: つるりん | 2008年6月14日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタチになりました | トップページ | Φノズル-M14 »