« 08バレルの精度 | トップページ | 二本完成 »

2008年10月 5日 (日)

第一回パカ山団(そういうものはありません)30mチャレンジ!

遂にこの日がやって来たのである!

ずーっと、ずーっと、ずーーーーーっと河原の風の中で孤独な試射をして来たパカ山も、この度813S氏のご厚意によって遂に30mチャレンジを開催出来る運びとなったのである。

東三河の風は強いのである。そのため無風レンジでの記録会は大変貴重な機会だと思うのである。そんで面白いと思うのである。

Photo というわけでいつものゲーム仲間が集まっての楽しい射撃の時間が始まったのであった。
しかも今日は恵みの雨!先日の様な灼熱地獄とはうって変わってかなり快適な記録会となった。

Photo_2 まずはフリータイム。参加者は各々銃のサイト調整を行った。

で、弾であるが、グラマスを選別した「本気ダマ」を使うのは813S氏とおいらのみで、他の参加者はバイオ弾とか0.2gのやつとか、何か反則くさい状態が恐縮なのである。考えてみれば風の強いこの東三河地方では競技用精密弾の需要なんて殆どないのである。

かくて本番。
ガンスミスエンジニアさんのホームページを熟読し、公式ルールに則って粛々と競技は進行した。
おいらは標的の交換係だったのでその辺の写真がなくてスマソなのである。

Photo_3 そんで集計。厳密かつ公正に行われるのである。

そして第一回パカ山団(そういうものはありません)30mチャレンジを制したのは813S氏とSR-16M5であった。記録は平均176mmである。
そして第二位はおいらとSR-16M4で記録は平均196mmであった。

しかしおいらは「本気ダマ」を使ってこの記録なのでちょこっと恥ずかしいのである。
でも813S氏のカスタムスキルが凄い事になって来てるのは素直に嬉しいのである。
そんで次は勝つじょ(実はちょっと悔しいのである)。
813Sさんヨロピクね。

 

というわけで参加された皆様お疲れ様でした。無風レンジは撃つたびに発見がありますし、やっぱ集まって遊ぶのって楽しいですね!
また開催の機会がありましたら是非ご参加下さい!
そして今度はみんなで「本気ダマ」を使いましょう!

最後に皆様今日はありがとうございました。 

 
 

|

« 08バレルの精度 | トップページ | 二本完成 »

コメント

う〜ん、羨ましい。
しかし17cmとか19cmとか凄いですね。

投稿: ヤギシタ | 2008年10月 5日 (日) 23時21分

悔しいです。
本気弾使用とか高倍率のスコープとか使わなくては厳しいですね。
2倍率スコープの0.2gのバイオ弾では無理って解りました。
本気で組んだM4は、回りすぎで、バーストしてしまい参加出来ず予備のAUGミリタリーでは、ちと辛かったです。
307mmが1回だけで、後は的に全弾命中せずでした。
もう少し真剣に取り組みたいと思います。

投稿: 弐の槍 | 2008年10月 6日 (月) 07時02分

お疲れ様でした。

まさかの1位だなんて、嬉しいですhappy01
今回の結果の最大の要因はモチロン・・・


・・・先生がいいからheart02ですよ。
反則スレスレな本気ダマもかなり効きました。


今回は最初で最後の師匠抜きと思われるので、次回は逝っちゃって下さいgood
今後は皆さん本気ダマ&高倍率スコープの投入が予想され、さらに楽しくなりそうですねsmile

投稿: 813S | 2008年10月 6日 (月) 10時10分

お疲れ様でした。 全くもって お話にならないくらいのショボショボ君でしたよ・・ あっ僕です。僕!!・・ アクアSR-16ちゃんが部品待ちのため、一昨日購入したばかりの、 お金持ちスペシャル??ボルト・アクションM24で 登場し、先生にいいところやかっちょいいこのフォルムを 見せちゃおうと思ってったのに・・・・・言い訳ですが・・・スコープマウント高すぎで 合わないsweat01sweat01sweat02
河原でのセッティングもあわないsweat01sweat01sweat02
諦めました・・sweat01sweat01

ベタM4で 無倍率で挑みました。 超ゲーム用本気弾 072ブレンド弾で・・!?
でも・・・でも・・用紙には当たったよぉ!!人間なら ヒットっすよね!?・・sweat02sweat02

精密射撃って難しいッスね。 次回 開催される時は M24をちゃんとセッティングだして逝きます!!
あくまで ワタクシ ゲーマーなんで ゲーム仕様でのセッティングで、 精密射撃軍団と真っ向勝負するわよ!!では 定例も よろチクビーム ・・・ケガレシアと ゲカレたいと本気で思ってる35歳一児のパパ 072Hより

投稿: 072H | 2008年10月 6日 (月) 10時36分

パカ山さんのミントスペシャル、813Sさんのうららスペシャル…プリキュア仕様に負けた
合戦仕様なんで前進しないと当たんないデスsweat02
的に何発かカスッたのでまあいいやcatface
しかし30㍍は難しいすdash

投稿: 与六 | 2008年10月 6日 (月) 14時09分

第一回全日本パカ山団30mチャレンジお疲れ様でした~。

面白かッたですね(当たらない言い訳・・・)プッ

僕の成績ですか?
そりゃ~パカ山団の49歳二児のパパですから35歳のオッサンなんかに負けませんよ ^^

投稿: JP/N畑 | 2008年10月 6日 (月) 20時57分

今日、おにゃのことの飲み会がスクランブルキャンセルになったTi-6ですよと\(≧▽≦)丿笑
イヤ~ノーマルT96を使ったらどの位だったのかなぁ…と物思いにふけってます(-.-)y-~~

投稿: T-96 | 2008年10月 6日 (月) 23時23分

ヤギシタさん、いやぁ選別グラマスの本気ダマで196mmですからかなり恥ずかしいです。でも今回はこれが事実なのでありのままに公開しました。
次は頑張ります。
 
 
弐の槍さん、本命のDD15が使えなかった悔しさお察しします。
でも予備のステアーと2倍の標準スコープでの結果としては見事だと思いました。
サバゲでは十分スナイピング可能な集弾ですよね。
DD15が本来の力を発揮したらきっと凄い事になるだろうなとガクブルですよ。
また宜しくお願いします。
 
 
 
813Sさん、やる度に記録が上がってますね。マジでこれからは「ライバル」だなと思いました。
今後は他の参加者のみなさんも本気モードになってきそうで楽しみです。
次回も好記録に期待しています。
素敵な競技会場もありがとうございました。
 
 
 
072Hさん、M24かっこよすぎです。羨ましい!
アクアちゃんがドック入り中だったのが残念でしたね。
あのアクアちゃんに入れてたバレルは25mで69mmの集弾を叩き出した本気印のバレルだったんで。
次回はM24で頂上を目指して下さい。期待しています。
 
 
 
与六さん、プリキュアステッカーは射手の「萌え中枢」を刺激してモチベーション(欲望)を高める効果がありますので、精密射撃において有効な力を発揮します。
特に私はアンブッシュ中の孤独をミントちゃんとの「脳内会話」で紛らすことが可能です。
・・・・・でもこっちの世界(変態の森)はとてもキケンですので足を踏み入れる場合は自己責任でお願いします。
まぁ、次回定例ではじけましょう!
 
 
 
JP/N畑さん、弾の精度が良ければグンとスコアが上がりそうな予感がしました。
・・・・でもこれ以上JP/N畑さんのサバゲの戦闘力が上がったらおいら全く歯が立たなくなっちゃいますね。
また宜しくお願いします。
 
 
 
T-96さん、おにゃのことの飲み会羨ましい!(でもキャンセルご愁傷様です)
T-96は確かに試してみたいですね。
うおー!やること溜めまくってやばいっす! 仕事遅いおいらのバカァー!
M14Φノズルが終わったらボルト一直線になる予定です。ボルトを早く弄りたくてたまらないんで急いではいるんですが遅いです。泣きそうです。

投稿: パカ山 | 2008年10月 7日 (火) 11時30分

行きたかった・・・。次回こそは!
ボルト復活させようかと考えられはじめました。

投稿: がヴぁ | 2008年10月 7日 (火) 22時04分

パカ山様、blogへの書き込みは初めてになります。妄想族氏のカスタマーのフェチと申します。先日送って頂いたM14用試作Φノズルを組み込み致しました。パーツの製造公差が素晴らしく良くタペットにガタ無く組めるのが嬉しいですね。後付けの回転止めもしっかりしており安心出来ます。メカボが傾斜している14ですのでノズル先端形状、全長には気を配られた事でしょう。今の所、ノズルにネガティブ要素は見られません。妄想族氏のM14はアウター長からストックまで違い使用パーツを書くとパーツの羅列となりますので詳細パーツはメールにてお知らせ致します。近々無風レンジにてグルーピングテストを行いますのでこちらも暫くお待ち下さい。又ご連絡入れさせて頂きます。

投稿: フェチ | 2008年10月 8日 (水) 16時52分

♪ぱっとサイゼリヤ~

パカ山団の皆様、ボキもサバゲ→的撃ちなので、

「地球(サバゲ)から上がって来たばかりのキサマ
に宇宙・そら(的撃ち)の何がわかる!!」

状態でしたよん。もう、自称チターンズ失格でした。
20Mまでは350缶でも結構当たるんですけどね・・・
残り10Mに巨大なマモノが・・・

ガンガレーーー

M14のΦノズル・タノシミンDX

投稿: チョクジュ | 2008年10月 8日 (水) 20時04分

パカ山さん
すいません、既出かも知れないんですが、なまずみたいに長い時間ホップを掛けるようなU字ホップは如何でしょうか?
ホップって、バッティングセンターのボールを投げる機械と原理は同じだと思ってまして、あの機械を見ると、結構長い距離加速させてますね。
弾道の安定を考えると、同じ方向性で長い時間回転を掛ける事が、弾の安定に寄与するのでは?と妄想してます。
ホップ窓を縦に延長したり、ホップレバーを新造したりする事が必要ですが、チャンバー加工だけで行けるかと・・・
この辺、余り見たことがないのですが、如何でしょう。

投稿: つるりん | 2008年10月 8日 (水) 21時01分

がヴぁさん、まさにがヴぁさん向きの企画でしたよ!
まぁ参加してたらガンダム00を録画で見る羽目になりましたけどねw
そういえば最近M4が多かったのはボルトがドック入り中だったのですか。
ボルトってホントはまりますよね。
 
 
 
フェチさん、こちらでははじめまして!
早速のレポートありがとうございます。
色々お手数をおかけしますが宜しくお願い致します。
試作ノズルは私も2本のM14に組み込み中で、1本は完成してもう1本がこれから佳境です。
レポートをドキドキしながらお待ちしております。
 
 
 
チョクジュさん、♪ぱっとサイゼリヤ~
そのCMのオンエア当時は千葉に住んでたので懐かしすぎます!
おいらにとってイタメシとはサイゼリヤの事です(安いなぁ)。
 
20m~30mの間の魔物は強敵ですよね。
45m~50mの間にも物凄い壁がありますよね。
狙撃の道は長く険しい様です。
ガンガリます。
 
 
 
つるりんさん、それはいつか試したいとずーっと思っています。
ホップの摩擦部の長さが長くなるとμを下げる(つまりホップ圧を下げる)必要があり、加速シリンダーの場合はエア圧変化が大きくなります。
そういう部分がどういう影響を与えるのか妄想実験は何度も繰り返してるんですが実際の実験はまだなんですよ。
前後に長いホップパッキンをバレルと平行に上下させる必要がありますし、μを下げた場合(しつこいけど当たりを柔らかくする場合ですね)はBB弾の直径の大小の誤差がホップに与える影響はどうなるのかとか、検証すべき項目は多いです。
逆に例えば0リングホップとかの場合は、その線径が小さくなる程ホップの圧力を上げないと必要なミμが稼げないはずです。ですがパッキンの圧力によるセンタリング力に期待が出来ます。
 
実はこの事を考えるとマグナの鬼ホップの改良案につながるんですよ。
ホップ圧を強めないと弾ポロするんなら、圧を高めて尚且つμを下げれば良いんですよね。
ならホップの突起をOリングに見立てた場合その線径を小さくすれば弾ポロしませんよね。
もう一つ言うと矢羽の先端中心を平面にし、その後退量を制限するんです。勿論その制限の範囲内で流路の切り替えが出来ている事が前提ですけど。そうするとノズルでBB弾を押して装填というより矢羽で装填する事になり給弾位置が安定します。
 
同じマグナということでM4にも有効だと思います。
メーカーさんでやっちゃったら私の実用新案及び著作権に抵触しますが一般の人が個人的にやっちゃう分には無問題です。
 
そんで話を戻しますが長い距離を直進させ、尚且つμを下げる工夫の一つが以前にブログで紹介した銅箔テープガイドで、この手のガイドをバレル下部ではなく上部に置いたのはBB弾の誤差でホップが上下にばらつくのを防ぐためです。
この辺りは実験済みでデータも取ってあります。
 
考えれば考えるほどホップって面白いですし、同時にマルイって偉大だなぁと思います。

投稿: パカ山 | 2008年10月10日 (金) 02時08分

パカ山さん
濃いですね~w
僕はマグナ良く分からないですが、改善のきっかけになれば良いですね。

このアイデア、いにしえのカート式エアガンで、
内部が毛羽立ったストローみたいなキットを厨房の頃いじっていたんですね。
カート内部のゴム部を外して?この内部が毛羽立ったストローをカートに挿入する奴です。
パカ山さんご存じですか?
たぶんクリーンヒッターキットだったと思います。マルゼンのカート式M59で使ってました。
このストロー部分、意外と長かったんですよ。
(1cmくらい?)
この部分がBB弾を優しくホールドして命中精度が上がっていたと思います。

この毛羽立った(くらげみたい?)のようなホップパッキンの突起が作れると、その突起が縦長に1cmくらいあれば、かなり直進ベクトルの回転がBB弾に掛けられるのではと思います。
現状のホップパッキンの突起はBB弾の縦ベクトルを一瞬でしか掛けられない形状ですよね。

BB弾にどうやったら正確に縦ベクトルの回転が掛けられるかってすごく重要だと思います。

銅箔テープ貼り、そう言う理由があるんですね。
納得しました。
バレル内部でのBB弾の位置を確定させる事が重要なんですね。今度試してみます。

後、重要なのはBB弾を3次元で保持するイメージでしょうか。
Φノズルの平面1点、2点ホップ突起の2点、バレル下部1点、4か所でBB弾を保持するんですね。

いかにBB弾を正確に保持し、正確な縦ベクトルの回転が掛けられるかが命中精度の重要なファクターだと思います。

いや~深いですね~ホップは深いです。

投稿: つるりん | 2008年10月10日 (金) 16時14分

つるりんさん、けばけばは思い付かなかったです。おかげでひらめきました。ありがとうございます。

投稿: パカ山 | 2008年10月11日 (土) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08バレルの精度 | トップページ | 二本完成 »