« 「ΦノズルM14」の集弾テスト | トップページ | 今週中の発売に向けて »

2008年11月28日 (金)

取り引き先の開拓

Photo新たな取引先の開拓のため、隣の市の商工会議所が開催しているイベントに参加して来ました。
「ものづくりフェア」との名前の通り、地元のものづくり企業が自慢の技術を公開する場です。

 
 

Photo_2 本当にこういうイベントはありがたいです。
いくつか今後お付き合い出来そうな会社とめぐり合えました。
それに守備範囲外の分野についても非常に勉強になります。

 
 
 

Photo_3 こちらは樹研工業さんのブース。
真ん中にあるのが有名な世界最小の歯車です。
・・・・・てか粉です。マジで粉にしか見えません。
こんなのを射出成型するなんて信じられません。

 
 

Photo_4 拡大すると確かに歯車です。

樹研さんといえばファインモールドさんとの技術提携で模型界の話題をさらいましたよね。
いやねマジで凄いんです。
そんで実はおいらも昨年一度仕事をお願いして断られた事があるのでしたw

 

Photo_5 Photo_6 ところで、これは何でしょうか?
答えは砲丸投げの砲丸です。

刻印を見て頂ければ分かりますが、これらはオリンピックで使用された実物です。
メダリストの使用率100%という日本の町工場の底力を世界に示した事で有名ですよね。
今回のイベントではこの砲丸を製作された辻谷政久さんの講演もありました。

Photo_7 ご本人に直接質問させて頂く機会も得られ、大満足なパカ山でした。

辻谷さんはこういう言葉で講演を締めくくられました。

「変化に追従するのではなく、変化を作り出す人間にこそ幸運は訪れる(だったかな?)」

新しい何かを創り出す、それは信念というか執念というか、必ず成し遂げるんだという覚悟なんですよね。
なんというか本気の度合い?

成し遂げた人の言葉は胸に刺さりますね。

 
 
 

・・・・・・・で、ΦノズルM14にも触れなきゃいけないですよね。

Photo_8 先々週工場から納品されたΦノズルM14ですが、検品の結果全て粉砕の上リサイクルという道を辿りました。
翌日までに再度試作させ、今度こそ大丈夫だったので加工のやり直しをしています。

申し訳ありませんが発売までもうしばらくお待ち下さい。

それではまた。

 
 

|

« 「ΦノズルM14」の集弾テスト | トップページ | 今週中の発売に向けて »

コメント

クリスマスまでに間に合えば宜しいかとw

いよいよ次世代M4の発売も近づいてきましたね~だいだいの読みどうり価格が35辺りなようでこちらも気になりますw

てか、パカ山さんほっぺ艶々でっせ~w

投稿: 四十路 | 2008年11月29日 (土) 17時19分

講演の内容も気になりますが

「変化に追従するのではなく、変化を作り出す人間にこそ幸運は訪れる。」

てな、締めくくりの言葉・・・


こんな事を言える側になれればと、心底思います。


投稿: 813S | 2008年11月30日 (日) 00時37分

成功した人の講演…
シットマンの多いなか、パカ山殿の真摯な態度は好感がもてますね
他人の成功を嫉まず、それを参考にして自分の道を邁進する、簡単には出来ないですよね…
頑張ってください

投稿: 与六 | 2008年11月30日 (日) 01時56分

四十路さん、ツヤツヤというよりギトギトしてきましたw
寒くなると一段とご飯がおいしくて体重もうなぎのぼりです。
ホッペもプクプクだしお腹もポッコリしてだらしない姿になってきました。
日本兵コスのためにそろそろ減量しないとまずいですね。
 
あー、お腹すいた・・・。
 
 
 
813Sさん、禿同です。
そういうことがさらりと言える人間に憧れますね。
お互い頑張りましょう!
 
 
 
与六さん、私も度々進むべき道に迷っておりますが、とにかく前進することだけはやめないで行こうと思います。
与六さんもお仕事大変そうですけど頑張って下さい。
それと痺れは治まりましたか?
お体は大切にしてくださいね。

投稿: パカ山 | 2008年12月 1日 (月) 13時59分

クリアランスそれは妥協?違います。こういった業者様と知合うのは良い機会ですね!
自分の地域でも探してみます(^o^)/

投稿: T-96 | 2008年12月 1日 (月) 23時23分

樹研工業…そういえば先日カンブリア宮殿に社長が出演していましたね
某なんか、100分の1の単位の寸法公差ナのに、100万分の1なんて
社長が頼んだのは100万分の5だったそうですね、なのに…凄いすsign01
ファインモールドもスターウォーズのプラモ作る世界唯一の会社、樹研工業も世界唯一の部品を作る会社
凄い企業がこの地方にあるのですねdelicious

手のほうは、本日精密検査にいってきますhospital

投稿: 与六兼続 | 2008年12月 2日 (火) 07時12分

パカ山さんこんにちは~、

製造業や建設業などモノ作りに携わっていると、最高の機材、最高のスタッフ、完璧と思われる段取りを揃えても出来上がったモノが完璧である事などまず有り得ないですね…

色々苦労も絶えないとは思いますが頑張って下さいね、

新型のM-4、各雑誌で特集されてるみたいですね

現物を見るのが楽しみです、
しかしあのSOPMOD専用のニッケル水素バッテリーはあのモデルだけの専用品になるんでしょうか…

ノズルも相当長そうですし、Φノズルの開発難しそうですね~

ド素人考えですが先端部と取り付け部をツーピースにして取り付け部だけを各モデル用に作るようには出来ないんでしょうか?

投稿: 克 | 2008年12月 4日 (木) 17時34分

T-96さん、業者探しは本当に大変ですね。
商工会議所でも専門的な所までは把握出来ていない事が多いようで、紹介依頼をしてもうまくいった例がありません。
しかし商工会議所のイベントをまめにチェックすることだけは気をつけています。
理想の業者さんが見つかるといいですね。
 
 
 
与六さん、豊橋や豊川にも凄い企業が色々ありますね。
例えばサッカーのゴールネットも国際的な大会では豊橋の製品が使われているそうですし、エンドミルといったらOSGさんですし。
あとは出会えるか出会えないかだなと思っています。
 
 
 
克さん、頑張ります。ありがとうございます。
おっしゃるとおりツーピース構造は私も理想にしています。
そのため何度か試作もしました。
しかし安定した精度と強度を量産品で実現するのが未解決の課題です。
ジュラコンの超音波溶着や素材の変更など色々検討しています。

投稿: パカ山 | 2008年12月 8日 (月) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ΦノズルM14」の集弾テスト | トップページ | 今週中の発売に向けて »