« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月23日 (金)

SOPMOD M4のストックパイプ周り その2

チャンバーまわりは次回に回して、もう一回ストック周りで更新します。

行きつけのショップでSOPMOD M4の話になったのですが、そこの店長が言うには、あの銃って組み立ては中国だとか。

ホントかどうだか分かりませんけど、そうだったら合点がいく事がいくつもあります。
新品なのに小傷が多いとか、「組み」が悪いとか、よく言われている内容ですね。

中でもストックパイプ基部はトラブルが多い様ですし、私の個体もヒドイです。

ご覧下さい。

Photo 2 ロアレシーバーに掘られたネジ山に注目です。
①の部分は鋭く尖った山がしっかと立っていますが②の部分は右写真の如く山が殆どありません。僅かな溝があるだけです。

要は芯ズレ状態でネジが掘られています。したがってどんなに正確に作られたストックパイプを持ってきてもこのロアレシーバーに付けたらガタガタなわけです。

このレシーバーは正直言って不良品のレベルだと思いますが、これでも製品として出荷せざるを得なかった事情があったのかも知れません。

 

つーわけでこんなのを買ってみました。

3 セイラさんクッションです。

 

 

すいませんウソです。ガスブロ用の固定ストックです。

ガスブロ用ということはバッファーチューブが貫通しているのでバッテリーを入れられるスペースは狭いです。

4 したがって8.4Vのニッカドラージをいじります。リポなら楽勝ですね。

6 何とか入りました。
良かった~。リポ買わずに済みました。

5 配線の通りも確認したら、マルイのレシーバーに合わせて削ります。

 

7 ちょっと反則ですが純正のストックパイプをガスブロのバッファーのサイズまで削ります。
ケツのフタは緩み止めのイモネジを入れます。

8 イモネジは締め込むのではなく入ってるだけです。パイプがストックの中に収まれば抜ける事はありませんので。

9 次に純正バレルナットの廃品利用でストックリングを作成します。亜鉛製なのでガンブルーで染めてみました。実銃ではこのリングはバッファーチューブと一体ですよね。

10 リングをフリーにしたのはストック本体がナットの役目を果たす様にです。
ストックパイプの固定を固定ストックにやってもらうわけです(ややこしい表現ですね)。

11 この状態ではまだガタガタですよ。

12 ストックパイプのケツのフタのセンターにM6のタップを立ててストックを固定しますが、付属のネジでは長さが足りません。
代用品として首下10cmのM6キャップボルトを使います。
まず首下を97mmに短縮し、次に頭をマイナスネジ風にヤスリで削りました。

13 以上でこんな感じです。
FETがまだなので仮組みですが意外とガチガチに留まりました。

個人的にはやっぱり固定ストックの方が好きです。それにラージバッテリーも使えますし、FETもラクに収まります。

M16A4にしたくなってきた・・・。

次こそはチャンバー周り、そしてメカボに行きたいです。
でもちょっと仕事が溜まってるので次回は来週ですかね。実はSOPMODいじりは気分転換みたいなものです。

それではまたまた。

 
 
 
 

| | コメント (10)

2009年1月18日 (日)

1月定例ゲーム

Photo新年最初の定例ゲームに参戦してきました。

前日まで雨の確率100%だったのですが、日頃の行いが良い参加者の方がいらしたのか、雨が降る気配も無く決行とあいなりました。

まずは朝のミーティングです。いつも運営お疲れ様です。(プライバシー保護のため一部画像に修正を加えています)。

私は今年で10年目になる相棒のXM16E1と、最新の相棒であるM14を持って、服装はアドバンテージカモの上下で参戦しました。この時期のアドバンテージカモはかなり有効です。
ちなみに図らずも813Sさんとペアルックになっておりましたwww

今回も朝一から約40名の参加者があり、そのうちもっと増えていったようです。
私ことパカ山はポルトガル語の炸裂するブラジル人のチームを中核とした多国籍軍に配属され、いつもの仲間の大半を敵にするという大変萌えるシチュエーションにワクワクしていました。

 

さて第一戦目はフィールド奥側からスタートし、とりあえず迎撃体制をとりましが、伏せた所の視界が良くなく、慎重に匍匐しながら狙撃に適したポイントに辿り着きました。

そんで最初の獲物はモリさん(多分)でした。XM16E1のアイアンサイトで狙いを定めセミでゲットし、続いて川を挟んだ対岸を匍匐する813Sさんを発見してゲット。更に前進してきたデルタリーダーをゲットし、正面の丘を挟んで数メートルの距離にいるJP/N畑さんと交戦し撃ち負けました。初戦3ゲット。今日はなかなか調子いいです。

続く第二戦目は手前からのスタート。
スタートダッシュ時に私の目の前を走っていた女性隊員がいきなり派手に転倒!
思わず「大丈夫?」と声をかけたところ何でもよく転ぶそうです。

女性隊員の前進をサポートしながら、心の中で「ちょっとお手本見せちゃおうかな」と目の前の丘の薄いブッシュに大胆に匍匐すると、一瞬で敵に発見されて射殺されました。
えっと、これが悪い見本です。

第三戦は再び奥側からのスタートです。

3 私は一気に川を渡ると、大木伝いにフィールドの左端から前進して狙撃ポイントに到着しました。

3_1 3_2 今回は川沿いの敵の動きは慎重で、味方もゆっくりポジション取りをしていました。私は最前線で索敵です。

ふと気が付くと先程の女性隊員も私のすぐ後の岩に隠れて万全の迎撃体制をとっていました。

3_4 すると現れたのは壱の槍さんです。
撃つ前に取りあえずデジイチの最大望遠(105mm)で写真を撮ってみました(笑)。

で、いよいよ射撃開始なのですが届きません。流速チューンじゃないXM16E1は発射音が静かな反面実用最大射程は45m以内です。

思いっきりリードを取ってセミ狙撃してみると突然うしろの女性隊員が銃を暴発、なんとそれが兆弾となっておいらに命中!相変わらずお茶目に死んでるパカ山です(笑)。おかげで良いブログネタが出来ました。

そんで四戦目、ようやく2ゲット出来ました。

1 お昼を食べると試射タイム。

Photo_2 30m弱の距離にある直径9cmの円盤を撃つのですが、当たりそうで当たらないというか当たらなそうで当たるというか・・・。まぁ的撃ちって楽しいですよね。

午後の1戦目は奥からです。まぁパッとしませんでした。

その次は手前からのスタートです。

Photo_3 何か川原が気に入ったので以後川原をメインに戦う事にしました。

1_2 川原をダッシュ!

2 陸自迷彩の組合長さんがブッシュに飛び込みます。

3 やっぱり陸自迷彩は万能ですね。

4 一気に距離を詰めたので迎撃体制は万全です。

5 先程の女性隊員も果敢に前に出ます。

「わしはこんなとこ、きとうはなかった」と与六さんの叫びが聞こえます。

そんで私は一旦後方へ下がってから川を渡り、味方を足止めしている敵のスナイパーを目指しました。

凄腕スナイパーのS氏さんを発見し、射程内に入るべく距離を詰めます。ようやく射程ギリまで近づけたので取りあえず写真を一枚・・・・と思ったらS氏さんは別の人に狩られてしまいました(泣)。

Photo_4 写真は撃たれて立ち上がった直後のS氏さんです。

 

さて何ゲームかを消化し、ゲット数も8となった所で武器をM14に持ち替えました。そんで再び手前からのスタートの時、川を渡ったS氏さんを発見しました。
今度こそはと気合を入れて接近するとその向こうにJP/N畑さんを発見してゲット。続けて木々の間からS氏さんを狙える様に匍匐して位置を変えます。
しかし中々撃てる場所に就けません。
しかし相手はボルトだからと中腰になって突っ込もうと思った瞬間に胸に被弾しました。チームデルタの方のSさんにずっと狙われていたそうです。完敗です、ハイ。

そんなこんなでサクサクとゲームをこなし、ラスゲーというところで雨が降り始めました。

奥側からスタートすると皆さんセーフティーの荷物が気になるのかどんどん進んでガンガン撃ち合っては昇天していきます。

このチャンスを逃してなるものかと雨に濡れながら沼地のヘリを前進します。

小ダッシュ中にデルタリーダーの射撃を受けて反射的に伏せると、デルタリーダーはこちらを見失ったらしく別方向の味方に倒されました。

一方で沼地を見下ろす崖上に敵が陣取って味方を釘付けにしている様でした。

ここぞと距離を詰めて崖の真横にベッタリと伏せると、僅かにブッシュ越しに敵が見えました。
こちらはその他の敵に背中を向けた格好で道の真ん中に伏せてますので1歩間違えば恥ずかしい死に方をします。
しかし幸いにもそうはならず崖上の敵をセミでゲットしました。
すると出てきたのは敵の女性隊員(新人さん)です。味方を釘付けにするなんて凄いなぁと感服しているとその奥にもう一人居るのが見えたので一気に崖までダッシュして脇腹にセミ連射しました。マクロファージの新人さんのホークさんでした。

崖上を制圧したとは言え、立ってダッシュした以上他の敵に見つかっている可能性もあります。一気にフィールドの突き当たりまでダッシュすると敵のフラッグへ後ろから接近しました。

誰も居ません。

フラッグの下に座って索敵するも非常に静かです。

どうやら皆さん雨モードだったみたいなのでフラッグを取っちゃいました。
相手が本気ではない時にスコアを稼ぐのがパカ山流です。

そんでフラッグを回収してセーフティーに戻ると、

「女子供に武器を向けるなんて・・・」

と非難された事は言うまでもありません。

はい、わたくし、相手が子供でも撃ちます(笑)。

そんなこんなで今回のスコアは16ゲット、1フラッグゲットでありました。

 

ところで先日私がカスタムした組合長さんのM14は、今日の午後イチ位で累計50人ゲット(カスタム以後)となり、その後もスコアを伸ばしてトータル70人ゲットまで来たそうです。
非常に気に入って貰えている様でおいらも嬉しかったです。

最後に本日参加の皆様お疲れ様でした。
また次回も宜しくお願いします。

 
 
 

| | コメント (13)

2009年1月11日 (日)

SOPMOD M4のストックパイプ周り

PhotoこれがおいらのSOPMOD M4です。
ストックにバッテリーポウチを付けてたりします(冷汗)。

 

Photo_2 ニッケル水素のバッテリーが嫌いなんでニッカドラージ8.4Vで強引にドライブしてるんですが、それでもサイクルは秒13発程です。
ギミックとしては面白いストックなんですけど接点抵抗の蓄積がツライですね。
一応これでもグリス類を低粘度にしてサイクルアップしてるんですよ。

 

Photo_3 そんでこのストックを外して、ケツのキャップを外してみます。

 

2 するとビヨーンです。

 

Photo_4 これでただの電動ガンになりましたw
シャフト付きの錘に短いスプリングが付属した物。つまりこれがリコイルユニットの全てです。

ストックチューブは前後に二部屋に分かれてまして、前の部屋にスプリングガイド、後ろの部屋にリコイルユニットが収納されています。
そして錘のシャフトが中心を貫き、ピストンウェイトから直接打撃を受ける構造です。

 

Photo_5 そのシャフトを打撃するためのピストンウェイトは従来型より少し長くなっています。
内側は肉抜きがされ、中心に棒状の突起があります。
錘のシャフトと芯ズレしても平気になっているわけですね。

ピストンウェイトの全長が長くなったため、ピストンスプリングは巻数を減らしてあります。ヘタリを気にした結果でしょうか。それとも分解や組み立てを考えてスプリングの自由長を短く抑えて、その分ピストンウェイトの長さを増したのでしょうか。

それはともかく長くしなやかな従来型のスプリングから短く強いスプリングに変わったわけですね。

ピストンのラックギア自体は歯数もピッチも変わっていません。つまりピストンストローク自体は従来と同じです。

Photo_6 一応測定してみたら296gです。
この重量がストックパイプ内でブルブルするんですね。本体重量の1割近い重量が激しく前後するのでなかなか激しいブルブルです。勿論多少の違和感はありますが・・・・。

 

そんで初速!

箱出しノンホップでの初速はSⅡS0.2gバイオ緑弾使用で、90.2~91.6m/s程でした。
で、ピストン内部のグリスをチタングリス(極少量)に交換すると約1m/s初速が増大しました。

そんで気になるのがリコイルユニットと初速の関係なのです。錘の後にスプリングが付いてますし・・・。

実験してみたところ、錘の撤去で初速が0.5m/s程上昇しました。
錘のスプリングはピストンの加速にはまったく関与しないという事ですね。
一方で、ピストンの後退時に錘という抵抗を受ける事は、ピストンの「慣性による余分な後退」を妨げ、結果シリンダー容量の僅かな減少を起こして初速にとってマイナスに働いたのではないかと思いました(飽くまで私の妄想ですが)。

 

ところでSOPMOD M4の箱出し初速って、レポによって随分バラついてますね。
組み方の差が激しいのでしょうか。

まぁそれはさておき、次回はチャンバー周りの予定です。

 
 

 

| | コメント (5)

2009年1月 6日 (火)

ヤツが来た!

ついに来ましたぜ現地人!いや天地人!
今年も楽しみですね、大河ドラマ。

風邪が思いの他長引いています。おいらマジで体弱いです。

 
 

| | コメント (5)

2009年1月 3日 (土)

今年の初サバゲ

Photo 1月定例ゲームに先立ち、本日は有志による新春サバゲが開催されました。

午前中は家内の実家に年始の挨拶に行っていましたので午後からの参戦です。しかも長男からメガトン級の風邪を貰った状態での出陣です。

なので何人狩ったとか狩られたとかあんまり覚えていないんですけど、今年の初ゲームの今年の初ゲットが813Sさんだった事だけは鮮明に覚えています。

続いて弐の槍さんや072Hさんも初ゲット頂きました。ごちそう様でした。

今回は迂回行動がうまく行き、敵の背後や側面を取れました。いつもこうなら嬉しいんですが大抵次回のゲームで今日の分までしっぺがえしを喰らうんですよね。

Img_0005_2本日の悲劇。

伏せたら鼻の穴に竹が刺さった813Sさん。
滅多にない事例ですね。
大流血でした。ナムナム。

 
 

というわけで、参加された皆様お疲れ様でした。
次回1月定例ゲームでも宜しくお願いします。

私は風邪をこじらせてしまいました。しばらくダウンしていると思います。

 
 

| | コメント (5)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »