« 愛深きが故の失敗〜TR-Xコマンダーよ甦れ! | トップページ | 海外通販 »

2009年2月24日 (火)

痛いボルト

先日死亡したTR-Xコマンダーの後釜にはPT4-16×56を選んでみました。でもまた弄りたい病が疼いてきている学習しないパカ山です。
あ、どうもこんばんはです。

今日は久しぶりにVSRを弄りました。
813Sさんの友人のチームデルタのSさんのGスペなのですが、弾道が右曲がりなためアウターとレシーバーにネジロックを塗ってしまい全くバラせない状態との事。

というわけで813Sさんにその銃を持ってきて貰ったのですが、実は813Sさんをボルトの世界に引きずり込むのが今回のカスタムの最大の目的だったりします。

カモがネギしょってやって来るとはこの事ですね(失礼)。

やった事は単純です。ガスコンロでレシーバーを直火焼きしてネジロックを溶かし、一気に二人がかりのフルパワーでアウターを分解します。これで仕事の8割は終了です(笑)。

続いてアウター先端をコンロであぶってマズルを分解します。台所での作業はこれで終了です。

そんでアウターバレル内部のブレ止めを全撤去し、アウターにチャンバーを組み付けると、プラハンとバイスでインナーバレルがアウターバレルの中央に収まる様に殴ったり捩ったりして芯出し完了です。今回は銅箔テープ無しで追い込めました。

アウターバレルのガタはレシーバーにM4タップを2箇所増設してイモネジを入れます。イモネジはアウター基部を変形させない様にガタを取れる程度の軽い力で締めておきます。

後は諸々組み立てて完成。室内5mで集弾チェックしてワンホールにしかならない事を確認して作業終了です。

 

さてここからがお楽しみタイム!!

813Sさんも俄然盛り上がって痛いシールを作ります。正直ここからが私にとっての本番です!
(Sさん、ホントこれが楽しみなんです。どうか勘弁して下さい)

Photo_2  
ジャ~ン!

2_2  
意外と迷彩効果も高そうです。

このシール、大変気に入りましたので私の銃にも貼ろうと思います。

ではでは。

 
 

|

« 愛深きが故の失敗〜TR-Xコマンダーよ甦れ! | トップページ | 海外通販 »

コメント

むおw

にゃんにゃんにゃんにゃんに~はおにゃん♪
ご~じゃすでりしゃすでかるちゃ~♪

なGですね、久々に痛いシール拝見w

対抗して我ぶいえすあ~る自慰すぺっくには

ワレラ ロリー コンダ ステッカーをば(爆

投稿: 四十路 | 2009年2月25日 (水) 08時45分

ども、「ボルトマスターへの道~入門編~」を受講したカモネギこと813Sです。
昨日はお疲れさんでした。

ボルトも電動も手法は違えども、インナーを曲げずに真っ直ぐ組む、と言う目的は一緒ってコトが理解できました。

チームデルタ(そんなモノは存在しません)の友人Sに渡した所、
「なかなかイタいじゃないの!しかもリャン面かい!」
パカ山クラフトにドック入りする時点で、こうなる覚悟はしていたみたいですけどねw


「でも、どーせイタいならシェリルの方が良かった。」と・・・

まさに、読み通りでしたなw

投稿: 813S | 2009年2月25日 (水) 09時54分

四十路さん、ワレラ ロリー コンダに大ウケしましたw
本当の意味で「痛い」ですね。
是非実現させて下さい!(爆)
 
 
 
813Sさん、受講お疲れ様でした。
今回追加したパーツはイモネジ2本のみですから、ボルトって面白いですよね。
今回みたいな力技はどんなボルトにも有効ですが、チャンバーの精度が削り出し等で高い場合はテーピングで追い込んだ方が良い場合もあります。つまり全ての部品の精度を高めて、組み付けの精度も上げていくやり方です(おいらのVSRがそんな感じです)。
でも大抵の場合はどこかの部品に酷い誤差があるので、力技が一番確実に高い集弾性を出してくれます。
 
Sさんにはシェリルのシールも用意しちゃおうかなっ。
ちゃんとシェリルの画像も増やしてますぜ。 
 

投稿: パカ山 | 2009年2月27日 (金) 04時36分

パカ山さん、お久しぶりです、

今日何気にアームズマガジンを買って眺めてたらニューパーツ紹介にM-14用Φノズルが載ってましたね~upup

売れ行きの方は如何でしょうか?

オレのM4(CASV仕様)に飽きてしまいダニエルディフェンスタイプのΩレイルってのに交換してみました…

ついでにG&Pのアウターバレルとデルタリングも購入、後方配線にしてUFCのクラブフッドストックに無理矢理バッテリーを突っ込んでバッテリーを繋いだら…

何か変な匂い…ん?…バッファーチューブから白い煙が……


お察しの通り、無理矢理バッファーチューブの中に配線通したんでコードの被膜が破れて漏電してました…down

嫁の鬼の様な形相を横目に完全に心が折れてしまい、現在クローゼットの中に放置中です……

投稿: 克 | 2009年2月28日 (土) 16時51分

パカ山様初めまして。本日試しに自分のtype96用にφノズル自作してみました。無断で誠に済みません…が、素晴らしいです、φノズル。はっきり効果でてます。現在、電動は所持していないのですが、電動購入しましたらφノズル是非購入させていただきたいと思います。
本当に劇的な変化でした。

投稿: 蒲郡の96 | 2009年3月 4日 (水) 00時13分

克さん、お久しぶりです。
M14用のΦノズルはアームズ誌さんとGun誌さんで紹介して頂きました。
白い製品は背景の色に食われてしまって全然見えませんね(笑)。
お蔭様でM4用含めてよく売れています。この時期は銃のメンテや内部カスタムに時間を割かれる方が多いみたいです。
 
DDのΩですか。羨ましいです。私もマルイ純正レールに飽きてFF-RASが欲しいのですが、外装パーツは高価ですしどうしても後回しになっちゃいます。
 
FETはご愁傷様です。折れた心が早く元通りになるといいですね。
ファイトです!
ではでは。 
 
 
 
蒲郡の96さん、初めまして。
パクリありがとうございます。type96はノズルが細いので加工は大変ですよね。高い技術をお持ちなんですね。
蒲郡ならご近所ですよね。もしかしたらどこかのゲームでご一緒した事があるのかもしれません。
これからも宜しくお願いします。

投稿: パカ山 | 2009年3月 5日 (木) 12時06分

パカ山さんコメントありがとうございます。残念ながらもともと蒲郡出身ではないものでこちらでゲーム参加したことはありません。機会があれば…とは思うのですが。
パクリノズルは3mmに絞っていたノズル先端を4mmに拡げてステンレスの1.5mm板を内部に半田付けしました。
妄想ですが、今度はφノズル形状の板バネを試してみようと思っています。

投稿: 蒲郡の96 | 2009年3月 5日 (木) 16時05分

蒲郡の96さん、ロウ付けとは凄いですね。私はいつも圧入で済ませています。まぁ圧入も部品の加工精度を要求されますが。
板バネΦノズルも面白そうです。給弾時にBB弾をチャンバーに押し出す方向に力が掛かるのが不安ではありますが。
またそれだけの技術をお持ちですのでΦノズルの出口側にも緩やかなテーパーを付けてみられては如何でしょうか。
翼断面に近くなるので流損がかなり減少します。平面部分の幅はボルトに場合1mmもあれば十分ですし、流体にとって理想的なノズルになります。まぁ乱流であるエアガンでは微々たる差でしかないのですが。
しかし電動の場合は0.3mmほど面取りするだけで吸気効率がグンと上がったりします。
 
こちらでも機会がありましたら是非ゲーム参加して下さい!お待ちしています。mail@pakayama.comまでどうぞ。

投稿: パカ山 | 2009年3月 6日 (金) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛深きが故の失敗〜TR-Xコマンダーよ甦れ! | トップページ | 海外通販 »