« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

おかげさまで

忙しい毎日を送っています。

まず次世代M4のマガジンアタッチメントは量産を開始しました。取説がまだ製作途中ですが間もなく発売出来ると思います。

ΦノズルM4/G3も作る側から売れています。
本当に息の長い商品です。
今月のΦノズル全体の販売個数は三百個を超え、また在庫切れになりました。来週には再出荷致します。

ΦノズルM14は製造コストの関係で、あと180個程で生産終了にする事にしました。今までありがとうございました。この商品はA&Kミニミのユーザーの方にも好評だったのが嬉しい誤算でした。

ΦノズルAKはスイマセンもう少しお待ち下さい。

で、只今ビッグ(?)プランが進行中です。
ポンプ系の企画なのですが、もうすぐ発表出来る段階になると思います。

一方でボルトのパーツがどんどん後回しになって恐縮ですが、「ΦノズルVSR」の独占製造権と全てのノウハウをPAW WORKSさんにお譲りしました。現在試作中と聞いていますので直に形になると思います。


こうして忙しい毎日を送れる事は本当にありがたい事だと思います。
これからも「使えるパーツ」を作り続けて行くべく努力致します。
宜しくお願い致します。

| | コメント (5)

2009年5月22日 (金)

今は反省している・・・・・わけないですね(爆)

たまには大人の味のカレーを食べたいと、妻と出掛けたインド料理屋でのランチの帰り道、思わず立ち寄ったジョーシンでこんな物を見つけてしまいました。

Gouf_3 レジ直行。

ジョーシンはガンプラ3割引なんですね。
1分と迷いませんでした(笑)。

・・・今年中に組めるでせうか? 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (4)

2009年5月20日 (水)

リビ道初段

どうもパカ山です。頂いたコメントは必ずお返事書きますんでお待ち下さいませ、スイマセン。どうも考え込むと中々お返事が書けなくなってしまいまして反省の極みではあるんです。ホントです。

そう言えば「パカ山」は「パーカッション山田」の略でして、「パーカッション」ってのは単にパーカッション式の銃が好きだからだったりするのですが、「山田」は全然イミないんです。

で、パーカッション大好きのルーツはやはりこれですね。

Dragoon はい。松本零士先生の大ファンです。
実は先生のご自宅で握手して頂いた事もあります。

 

おっと、横道にそれました。本題は静岡ホビーショーだったんですけど・・・・でも酔いが回って来たのでそろそろ締めに行きたいのが本音です。頭が働いてません。

物欲の連鎖がエスカレートして、以前から買うつもりだった物を含めるとキリがなくて、そんでもって酒がまわって板間で寝てしまいそうです。

つーわけで、遅かれ早かれ絶対買う物がどれくらいあるのか考えました。

●MGグフ・・・・待ち望んでいたのはこんなグフですよ。
●MGエクシア・・・・こんなに早いのね。うん、買うな、絶対。
●MGガンキャノン・・・・昨日も買いそうになった。
●ロボット魂ニルヴァーシュSpec.2・・・・好きだもん!
●超合金アルト機・・・・やっぱね、これはね。
●やまと誌上限定VF1Aマックス機テレビ版・・・・これも絶対。
●ハセガワ1/32鍾馗・・・・言うまでも無く。
●ZEKEリアルメタルレシーバーWAM4用・・・・資料として必要。
●M14用ウォールナットストック(CAW)・・・・いつか必ず買う。

・・・・・こんなもんじゃまだ全然済まないんですけど一番高価なのがM14ストックです。そんで最初に買うのもきっとそれでしょう。

考えてみたら車とか買うより全然安い。
そんな贅沢な望みを描いてるわけじゃないと思うんですけどどうなんでしょ。

 

| | コメント (6)

2009年5月19日 (火)

製品化

こんにちは、パカ山です。
 
一部のゲーム仲間に大変好評だった例のパーツの製品化に踏み切る事になりました!

 Img_0067
何かと言いますと、次世代M4に従来型マガジンを装着出来る様にするアダプターです。
 
元々は私がショートマグ派だったためにワンオフで製作したのですが、友人に製品化をすすめられていたので私もその気になったわけです。そしてパカ山クラフト初の「3D CAD」による設計でした。
ちなみにオリジナルのアダプターは私の次世代M4に装着してあったのですが、飽きたため既に友人のもとに銃本体ごと旅だってしまっています(笑)。
 
・・・で、製品化を決めたものの大変だったのはそれからで、不況のあおりを受けて私の取引先の工場が小口の加工費を大幅値上げしてくれやがりました。これでは儲けもクソもあったものではありません。おかげで一度商品化を断念する羽目になりました。
 
そのまましばらく図面も放置されていたのですが、紆余曲折を経てフリーダム・アートさんの協力を得て晴れて製品化の運びとなりました。
 
近日発売の予定です。詳細はまた今度お知らせ致します。
 
発売の折には皆様宜しくお願いします!
 
Img_0070 ●製品化のための最終試作品(加工途中品)。
一度は商品化を断念せざるを得なかった製品が再び陽の目を見て、こうして量産間近になった事は凄く感慨深かったりします。
諦めないで良かった!!
 
 
 
 

| | コメント (4)

2009年5月 7日 (木)

A&Kのミニミ

どうもお久しぶりです。パカ山です。

いきなりですが、A&Kのミニミってどうですか?

少々前の話ですが、私のゲーム仲間のある方は割と初期に購入して某ショップ主催のゲームに持っていったそうです。
その頃はまだ珍獣扱いといいますか、そのショップの方にも「安物&キワモノ」という風にあしらわれたそうで、結構悔しい思いをされたそうです。

しかし現在、その某ショップに限らずA&Kミニミのカスタムはいつの間にか定番メニューと化し、どこも力を入れてきてるようですね。

つーわけで、今回は相互リンクさせて頂いていますPAW WORKSさんのカスタムミニミをご紹介します。え~、とりあえずチャンバー周りを中心にライトチューンしただけだそうで、それでこの集弾ってのがPAW WORKSさんの技術力ですね、脱帽です。
→ PAW WORKSさんのHPにリンク

A&Kのミニミは実はΦノズルM14がタペットプレートの交換等で使用可能で、PAW WORKSさんではΦノズルM14の試作段階から、私がサンプルでお送りした試作ノズルをミニミに組み込んでカスタムされていました。そしてこれまでに相当数のΦノズルカスタムを製作されています。
・・・ってかPAW WORKSさんに言われるまでΦノズルがミニミに使えるって知らなかった私がいます(汗)。

私はまだA&Kのミニミは弄った事がありませんが、ミニミ使いの方は一度PAW WORKSさんの技術力を体験されてみては如何でしょうか。

・・・実はPAW WORKSさんには私のエアガンの師匠が居るんです(笑)

 
 

| | コメント (7)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »