« 夢のパーツ | トップページ | 第二回ナムナム祭(前編) »

2009年7月15日 (水)

第二回ナムナム祭(後編)

数々の戦闘で疲弊した我々は味方の拠点内に待機していた。新たな命令を受け取る為である。しかしそこでも小芝居が始まってしまったのであった。

「SGTヨロク、あんたに物を頼むのは初めてだ。あのヘリに乗せてくれないか?」

「ダメだフランツ、今は一人でも多く欲しいからな」

「ヨロク、今回は何か嫌な予感がするんだ、なぁ頼むよ」

「フランツ、人間はみんないつか死ぬんだ」

「チクショー、もう動かないからな!ムキー!」

「オナーニ、弾薬箱の中にいたムカデを持って来い!」

「え?」

「あの赤黒のでっかいヤツだ。ズボンに突っ込んでやる!」

「イエッサー・・・」

「わかったよ!行くよ!行きゃいいんだろ!」

Img_0118 そう言って顔を伏せたフランツ軍曹の股間には光るものが溢れていた。

 

そして我々は新たな任務に出発したのである。

 

ACT.2 ワルノーリの奇行

6 我々が受け取った命令は実にシンプルな物だった。
「ォメコン川の上流までLT NASHを送り届ける事」それが作戦の全てである。しかしそれは国境を越えるという事を意味していた。

LT NASHが重い口を開いた。「まずはこれを聞いてくれ」
テープからホーク大佐の声が聞こえてくる。

「カタツムリが・・・・カミソリの上を・・・這って行く・・・、節約で・・・発泡酒を買って・・・その分余計に飲む・・・・、安いからと組みのドリルを買ったら・・・使う歯はいつも同じ・・・・、物欲を抑える事などムリだ・・・、嘘が・・嘘が・・・憎い・・・・」

「俺の目的はホーク大佐を倒す事だ。彼は米軍士官だったがナイスキャラ過ぎた。例の2連FET連続暴走事件も、クルツの初速が上がらない事件も、彼と彼の部下が行った事だ・・・」

「作戦の目的が暗殺?なんてこった!」SGTヨロクが口を開いた。

「・・・平日には友人でも週末には敵になる。マーカーの色の違いだけで同じ人間同士が銃を向け合う・・・・・何て楽しいんだ!」

7 早速作戦の確認である。

「アンパンマンの顔でいうと、今は左のほっぺだから、右のほっぺに行けばいいんだよね?」

「そうか、なるほど~」

前置きが長くてすいまそん。そういうわけで作戦スタートなわけですわ。

8 はい、ノーンビリw

9 で、ホーク大佐の王国の目前に到着。激しい抵抗を受け始めた。

 

10 LT NASHも反撃する。

 

11 「あんたがやられたら作戦は失敗だ」SGTフランツが援護に入る。

 

12 フランツの活躍!
・・・・しかし、この直後、彼は敵弾に倒れたのである。

 

15 「オナーニ、来い!」
とんこつスープに背脂が投入された瞬間とでも言おうか?
二人のやる気がBB弾によくからむ。

 

16 「ほい、替え玉ふたちょう!」
絶え間ない射撃が敵を沈黙させるのであった! 

 

18 マジで火がついたSGTヨロク!

 

19 この丘を越えればホーク王国である!

 

20 しかしそこにはホーク王国の精鋭、パイズ・リー率いる軍団が待ち構えていた!
ドSな射撃がSGTヨロクを襲ったのである。

 

21 「メディーック!」
そう叫ぶSGTヨロクだったが、敵の攻撃が激しく誰も近付く事が出来ない!
彼の動きは直に止まってしまった・・・・。

そしてパイズ・リー軍団の攻撃はLT NASHさえも倒してしまったのである。

「作戦は失敗だ!」LTパカヤマが叫ぶと、「後退しますか?」とオナーニが返す。

「まさか!」
撃って撃って撃ちまくる、全弾撃ちつくしこそナムナムの醍醐味なのだ!

 

22 しかしプライベート オナーニも敵弾に倒れた。暑さで朦朧とした意識の中でも銃を持ち上げ反撃の意志を示していたが、満足げな笑顔に見えるのは何故だろうか。

 

23
この後彼は散々演技して果てたのである。
演技を終えて起き上がるとオーバーキルを喰らいまくった事も追記しておこうw。だが奇跡は起こっていた。彼が被弾直前に放った超テキトーな弾幕がパイズ・リーを倒していたのである!

パイズ・リー、詳細は不明だが日本国籍との噂もあるホーク王国の勇者であった。彼ともマーカーの色が同じだったなら仲間になれたかも知れない・・・。

 

24 最後に残ったのはセクシーなおしりが自慢のLTパカヤマだけであった。
今の今まで写真しか撮っていなかったのはお約束である。

 

25 試作狙撃銃であるM655で索敵をしながら、ホーク大佐に一矢報いる覚悟であったが、ホーク大佐も早々に被弾して戦場を後にした。
その様子をスコープで見ていたパカヤマは、悔しいので手当たり次第に撃ちまくって果てたのであった。

 

こうしてォメコン川での戦いは終わりホーク王国は瓦解した。

しかしそれは戦いの終わりではなかった。

我々のワルノーリはその日のゲームが終わるまで続けられたのである!

KYすいません。
遊んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

つーわけで次回、第三回ナムナム祭り開催ケテー!・・・でいいんでしょうか?

 

|

« 夢のパーツ | トップページ | 第二回ナムナム祭(前編) »

コメント

灼熱ゲーム&日に2回の更新お疲れさんどす。

今回は超大作ですな。

まさかあそこであのフレーズを使うとは・・・

さすがはLTパカヤマ、一味も二味も違うぜ。


本日ホーク大佐から

「クルツの初速が上がったぞ!そしてFETも暴走じゃなくてただのイージー配線ミスだ!」

てな、頼もしい入電があり、次回も大佐の許でホーク王国に忠義を尽くそうと
心に固く誓ったパイズ・リー少尉なのであります。

投稿: 813・・じゃなかったパイズ・リー | 2009年7月15日 (水) 20時04分

お疲れ様でした

二回更新、内容も笑えるしスゲーですねhappy01
ゴムおじさんの話し、思い出しました
多分ですが、日々こういう話しを考えているんですねsmile

個人的にはパカヤマ・シルバーマン少尉がマグチェンジしているのがいい写真かとgood
もちろん、第三回ケテーですよsmile

そうそう、ナムナムビデオ鑑賞会やりやしょうね

投稿: ヨロク・アンダーソン | 2009年7月15日 (水) 22時46分

カッコいい!よくあるワンシーンに最高のナレーション
がついて臨場感ありありですね!
オイラは次の「ナムナム戦」の為に、あの名作「プラトーン」
&「ハンバーガーヒル」を借りてきてお勉強です!
次回はオイラも出演できるようにかんばるぞー!

投稿: LT.Nash Bridges | 2009年7月15日 (水) 23時17分

フランツ改ジュニアの 恥ずかしポーズは なかなかのショットです。あの目を隠しながらの御開帳lovely
このポーズが 野戦病院のナースだったらな!?lovelyって思うのはワタクシだけ!?そう思うだけでシコ○△できるぜぇ!!
先生のぷりケツショットも最高でつsign02カワイイお尻を通り越して「ムキィannoy!!」って感じですよsmile
ぷりぷりし過ぎで 撮ってて・・・・「あのケツ・・イラッannoy」って思いましたもん!!
何はともあれ ホント楽しかったですが・・・ 怪我と熱中症には気をつけましょう!!・・・ってか気をつけます
でわ次回もヨロチクビぃ!

投稿: オナーニ・シコースキー | 2009年7月16日 (木) 07時08分

パイズ・リーさん、灼熱のゲームお疲れ様でした。来月は多分もっと暑いでしょうね(汗)。
ホーク大佐からは私にも連絡がありました(爆)
全くナイスキャラ過ぎるので次こそはホーク大佐の王国を壊滅させたいと思います。
そしてプライベート オナーニの連続替え玉攻撃にはご用心を!
次回もヨロチクビでお願いします!
 
 
 
ヨロク・アンダーソンさん、今回も鬼神の如き活躍お疲れ様でした。
パイズ・リー少尉のドS攻撃にやられたヨロク軍曹の悲痛な叫びは今も耳に残っています。それは作戦の失敗を確信した瞬間でしたが、まさかプライベート オナーニが命と引き換えに血路を開くとは、まさに作戦のクライマックスでした。
マグチェンや乱射の写真をありがとうございました。ナムナムの自分の写真って意外と無いんですよね。記念になりました。
それと仰るとおりゲーム前にはいつもストーリーを妄想しています。
しかし現実は常に妄想を超えるので、今回も凄くドラマティックな展開になりましたね。私はその事実をそのまま記述するだけです。そしてそれこそが本当に笑えます。だって大人が本気で遊んでるんですから!
次回第三回ナムナム祭りでも宜しくお願いします。今度はまた米兵が増えそうですね(ニヤリ)。
 
 
 
LT.Nash Bridgesさん、お疲れ様でした。
後半の作戦の中核はNashさんでしたよ。
ナムナムのビデオ勉強は定期的にやる必要がありますね。
見る度に発見があるので何度もくり返しみています。
次回もバリバリ撃ちまくりましょう!
それとNashさんの設定をもっと活かして行きたいです。
次のドラマを妄想していますので宜しくお願いします。
 
 
 
オナーニ・シコースキーさん、今回はいろんな意味で台風の目でしたね。
フランツ軍曹はジュニアに改名ですか?まぁ面白いからそれもありですかねw
おいらのおしりはヤバイでしょ?泥の付き方も喰い込み具合も。
マジでイラックマになるの分かりますって!
自分で言うのもなんですが色気があり過ぎる!それも女性的な!
痩せますわ・・・・。
で、怪我しない様に気をつけましょうね!
次回もヨロチクビです。

投稿: パカ山 | 2009年7月16日 (木) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢のパーツ | トップページ | 第二回ナムナム祭(前編) »