« Φノズル M14 | トップページ | アウターバレル加工 »

2010年4月22日 (木)

これもアリですね。

こんばんは。

ΦノズルM14の発売が遅れています。すいません。

で、今回も次世代M4ネタです。

固定ストックにします。でも今回は小さい方です。

1 例によって外周を旋盤で一皮剥きます。
首のネジ部分の長さは9.5mm残します。
リングはストックに付属していたバッファーチューブの前後を切って内側も掘り込んでいます。
色が黒いのはアルミブラックで黒染めしようとした跡です(失敗してますw)。うまく染まらなかったので首の所は塗装しちゃいました。染まりにくい素材なんでしょうか?
メーカーもこの部分は塗装仕上げですし、スチール用のブルーだったらうまく染まるんですかね?ちなみに亜鉛用のブルーは全く役に立ちませんでした。

 

2 ゆるみ止めでホロセットを仕込みます。

 

3 仮組み。言うまでもなくこのストックはガスブロ用です。

 

4 付属の バッファーチューブと比較して1mm程長いです。M6のタップを切っておきます。

 

5 ストックパイプが長い分バットプレートの内側を削ります。
赤で囲った部分は彫刻刀の丸刃で削りました。

 

7 これで合体準備完了!
固定ネジは先端のバリは落としましたが付属の物がそのまま使えました。

 

8 完成です。
こういうのも何か素敵だと思うのですがどうですか?
分解もラクチンですし、リコイルユニットもそのままですし、電装系もロスがなくなりますし、何より愛情が深くなりますよね。

この銃はゲーム仲間の銃です。
久しぶりに楽しい作業が出来ました。

 

さて、気晴らしはこれで終了!
仕事しなきゃ!!

 

|

« Φノズル M14 | トップページ | アウターバレル加工 »

コメント

ご無沙汰してます。

アルミブラックで染まらなかったら、他のでも厳しいんじゃないですかね?
某社の方から「アルミブラックだけ持っていれば他のは要らない」的な事を聞きました。

投稿: ヤギシタ | 2010年4月22日 (木) 12時38分

これはもしかして・・・**の槍さんの・・・。

なんとか次世代でM16かXM177が造れないか・・・。
おっと!オイラのノズルも手に入りましたぜ!

お待ちしております!(ラーメン付き)

投稿: Nash | 2010年4月22日 (木) 15時41分

ヤギシタさん、勉強になります。アルミブラックが最強なんですね。
ちなみにホロセットのアップの所が特に色が乗ってませんが、これはしつこくブルーイングしてて素手で触ってしまったからです。中年の手の脂は超こってりですw
 
 
 
Nashさん、ラーメン!
ラーメン喰わせてくれるなら飛んで行きますぜ!!
 
 

投稿: パカ山 | 2010年4月22日 (木) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Φノズル M14 | トップページ | アウターバレル加工 »