2008年1月24日 (木)

ガンプラ本

Photo先月のモデルグラフィックスに触れられているのを見てから気になっていたこの本を買いました。
定価1800円もするのね。
もち中古640円で買いましたけど。

アマゾンの評では賛否両極端でしたけどおいらには面白かったです。一気に読みました。

この本はバンダイが模型に本腰を入れ始めた経緯から、スーパーカーブームに乗り遅れたり、ヤマトの模型も不発だったりの紆余曲折や、しかし数年後のヤマトブームで業績を好転させ、遂には打ち切りが決まったガンダムの版権を入手してプラモ化するお話です。

具体的なキットの紹介は殆どなく舞台裏の紹介に終始した本です。

だから面白かった!

おいらもガンプラブーム直撃のオサーンです。
300円ガンダムはビームサーベルが2本しかない頃に買いましたし、以後もガンプラは意地になって買い漁りました。
コミックボンボンも創刊号から買ってたりします。ボンボン創刊直前には同じ講談社のテレビマガジンがこれでもかってくらいPRしてたのを思い出します。

ガンダムの初回放送は思い出深いです。
雑誌記事では全然イケてないメカに思えたのに、いざ動いているのを見るとなんか違うんですよ、緊迫感が。もう頭の中ガンダムだらけ。
ノートに絵をかくんだけどザクのスカートの形がよく分からない。なので大百科本を買う。
学校では早々に「ガンダムキ○ガイ」と渾名されました。

当時まだ同志は殆どおらず、放送終了が近付くと友人は「これでお前のキ○ガイも治るな」とか言ってました・・・・ってみんな見てんじゃん結局。

でもね、一つ驚いたことがあります。

あんなに濃密に関わったおいらにとってのガンプラブームってたったの1年半の期間でしかなかったんですよ。以後はザブングル、ダンバイン、マクロスとプラモを作り倒しましたけど、そこでアニメのプラモは終了。トータルでも3年間。たったそれだけ。
いや、子供には充分ですか、それだけあれば?
ヤマトのメカコレ入れたら4年間ですもんね。消防の殆どがアニメのメカプラモに費やされたってことですか。

その後のエルガイム、ゼータ、ダブルゼータ等々は全く興味なし。ちらっと見ておいらの見るもんじゃないと思いました。っていうか特撮一直線?

大学生って暇ですよね。Vガンダム見てました。
そんで1/60のV2とか買って未だに積んでます。
ゼータ以降のアニメも見始めました。バイトで稼いで(まだオタクが上陸する前の)秋葉でハイファイビデオを買って、友人に借りたビデオでアニメ見まくり。
いやアニメに限らず映画を三日で14本とか。
一週間レンタルで三本借りて、でも当日に返してまた三本借りるのー。

何の話か分からなくなってきましたけど、えっと、そうそう、あのガンプラブームって2年間くらいなんですってね、一般的にも。

やっぱ「キャラ物だけにキワモノ」ってことですか?
「でも何だったんだろう、あのブームって?」そういう疑問が沸いてきました。

「エヴァ」も凄いブームになりましたよね。社会人だったけど毎週録画して見て、
「次の放送までに4回は見れる」なんて友人と話してたくらい。
そう、あれも短かったんですね、そういえば。

そんで本題に戻すとですね思ったんですよ。

おいらは果たしてプラモが好きなのかって。

よくよく考えてみると好きじゃないのかも。・・・・ってか嫌い?

理由1・・・・めんどう
理由2・・・・こわれる
理由3・・・・くさい

でも買っちゃう。積んじゃう。ため込んじゃう。

・・・・・何でなんでしょう?

小さい頃、そうね、闘志ゴーディアンなんか見てた頃、プラモは超合金の代用品でしかなかったです。これは間違いないです。
でも代用品にしては余りにショボかったんですよね。だから不満。だからいじる。
少し技術が付くと多少は代用品に値する物になってきた感じ。
もっとうまくなれば超合金以上の物になる(はず)。ならなかったけど。
でも別の何かになった気がする。

だからいじるとこがないMGはプラモである必然を感じないのかもしれない。
だけど「廉価版のおもちゃ」としての理想形にも思えます。

 

・・・・まとまりそうもないのでこの辺にしときます。

プラモを買い続けてきた理由が分かりません。

でもきっと買って行くと思います。

 

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

840円のラジコン

みなさんこんばんは。
めざましテレビの今日の占いがあんまり良くなかったパカ山です。
ラッキーアイテムは「新しいおもちゃ」だとか言ってたので何か買おうかと思って出掛けてみました。

長男は3月で2歳になるのですが、最近は「好み」というものが出てきたようで盛んに自己主張するようになりました。洋服の好みもありますが何と言っても「車」が好きなようです。車系のものを何か買ってやりたいなぁとずっと思っていました。

いっちょミニカーでも長男に買おうかと「トミカ」コーナーに行ったりしましたが、同じトミーのラジコンに目が留まりました。定価1050円、売値840円です。何て安さでしょうか。即決で買って帰りました。

「無駄遣いすんな」とかみさんのカミナリが落ちた事は言うまでもありません。

Photoシャーシや外装はABS、ギアはPOM、130モーターを2個装備、送信機と本体に単三乾電池をそれぞれ2個使用します。
半完成のシャーシにモーターやギア、ステアリング等をはめ込んで完成。所要時間は30分もかかりません。
ただシャーシのホイルベースがボディーと合ってなくて修正が必要でした。明らかに設計ミスです。その辺はやはり中国製(TOMYだけど)、子供に優しくないですね。
ステアリングは遠心クラッチ式で、モーターの回転が止まるとギアがフリーになってスプリングの力でセンターに戻るしくみです。凄いアイデアだと感動しました。
サーボではないので(いきなり最大トルクです)運転にはコツが要りますが、やっぱラジコンって楽しぃー!

そういえば昔は自動車プラモってこんな感じでしたよね。
買ってすぐ組んで、モーターにリード線結んでセロテープで止めたりして。
無塗装が当たり前だし、チューブ式の接着剤が「蜘蛛の巣」みたいに糸引いてたり。
そんで「電池が尽きるのと壊れるのとどっちが早いか」ってな感じ。
デカールなんぞ台紙を細かく切る知恵がなく全部いっぺんに水に付けて、洗面器に浮いたデカールを一枚ずつ拾って貼ってましたね。当然付かないんですよねー。

さて、夕食後のひと時に娘と一緒に組み立てました。
完成して動かした時の娘の驚きようったら。・・・まるで魔法。

長男に見せたらすぐに車の方に飛びつきました。しかし車が逃げます。
足の間を抜け、バックして向きを変え、止まったかと思うと走り出し、長男は車を捕まえる事が出来ません・・・・ってか捕まえても取り上げられますから。
 
そんでいよいよ長男にコントローラーを触らせました。
ラジコンが理解できるかなぁと思いましたが、さすが子供です。瞬時に理解しました。次の瞬間から娘と長男でコントローラーの奪い合いです。
まぁ今回は長男のおもちゃという事で娘も順番を守ってくれました。
しかし二人とも前進してガツン、後退してガツンの繰り返ししかできません。

子供たちの喰い付きが良くて嬉しかったです。明日は公園で走らせようかな。

 

しかし、ラジコンのユニット自体が既に安いといっても定価1050円でこんなのが作れちゃうなんて衝撃です。MADE IN CHINA って一体何?って思います。
塗装済み食玩やら、ガシャポンやら、プライズ品やら、最近のものは結構手間掛かった作りですよね、そりゃ粗いですけど。
このラジコンが1050円なのを見て、中国製品ってやつは流通コスト引いたら極限まで「タダ」に近いんじゃないかとそら恐ろしくなりました。

どうなるんだ日本。ちょっと心配。

 

| | コメント (8)

2007年12月16日 (日)

ほすぃ・・・・かも

「痛車」1/24でリリース決定!

ハルヒちゃんは見たことないけど、「痛車」には憧れを抱いていました。

アオシマ文化教材ってステキ!
 
心のレティクルが100MOE(エム・オー・イー)程クリックされました。

| | コメント (5)

2007年8月12日 (日)

俺は待ってるぜ

Img_0168ニルバーシュが
 
ふたつそろって、

なんかウレシイ。

すぐにでも作りたいけど、今の我が家は模型作れるような環境じゃないです。

変形おもちゃとか食玩が売れるのが分かる気がします。プラモもただ組むだけならいいけど、塗装がとにかく手間ですね。もろもろの準備と後片付けを考えると億劫ですし、それにニオイで家族に嫌われてしまいます。
それにいじりだしたらキリがないですしね。
 

よし、素組みでいこう! 何か組もう!

MGのゼータを引っ張り出しました。ver.2.0を組む前に初代も組んどかないとね。

Img_0176箱の中には集めておいた資料がいっぱい。

それに足と腕とシールドと羽根に流用するための旧キットも確保してあります。いじる気満々でした。

それくらい入れ込んでたキットだったんですね! 

 
 
 

Img_0169はぁ・・・、このキットも10年選手か・・・・。
仕事帰りに近所の模型屋に寄ったら偶然その日が発売日で、でも予約分だけで初回入荷分は終了してて、おいらはただレジの奥に積んである予約分の箱を見せてもらっただけでした。次の出荷くらいでやっと買えた時はそりゃ感動でしたよ。旧キットとはダンチですもん。でもテレビで見たゼータの雰囲気と全然違うんですよね。そこだけが不満つったら不満でしたね。

Img_0175さてランナーを箱から全部出しました。

 

 ・・・・・・ゲプッ(失礼)

 

部品が多過ぎて、見てるだけでお腹いっぱい。

パカ山はずっとこの調子で、MGは色々買ったけど一個も作った事ありません。

 

皆さんはどう思います?MGシリーズの部品の多さを。

一度組んでみれば分かるのかな、その必然と素晴らしさを。

でも、・・・・・もうちょい積んどこうかな、めまいするんで。

気持ちが高まるまでもう少し待つ事にしました。

| | コメント (2)

2007年1月29日 (月)

またやってしもた

Photo_216 
コンプレッサーとレギュレターをやっとの事で買った。おいらの行動範囲の中で1番マニアックな品揃えの店(隣の市)で1割引だった。

買った後でジョーシンに行ったら同じ物が置いてあって、しかも2割引き。

まぁ授業料だと自分を納得させて帰宅したらジョーシンの10%引きクーポンが昨日から使える様になってる。

・・・・・・・3割引か。3千なんぼは違う。

仕事柄、普通のお店が開いてる時間内にはフリーになれないので、ネットで買うのが一番安いのだが、こういうコンプレッサーの様な未知の品物は店員と話が出来る場所でないと不安で買えない。

でも、次はいつ来れるか分からないからと即決するんじゃなくて、一日位考える余裕は必要だなと思い知る。

3千円あれば、立派な道具箱や、アオシマの長門や、ちょっと足せばMGゼータVer2.0も買えた。あぁ、何かすごく悔しくなってきた。

昔は買い物上手な積りだったんだけどなぁ。モーロクかなぁ・・・・・・?

昔は昔、今は今、仕方がないか、中年だもの。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

うほっ

Photo_210 
「買・わ・な・い・か・?」 

・・・・とばかりに再販してました。

イパーイにナタヨー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

ガンプラコレクションその2(多分完結編)

こんばんは、色々好き物のパカ山です。

流石にね、武器セットでは納得できなかったのね。

バンダイマジックにハマってしまいもう一個買いました。

Photo_155もう何も言うまい。
ちっこくて300円のこれ。

せめてグフ。それがダメならガンキャノン。
でもホントはガンダムが欲しい!

開封する手がふるえるぜ!

ドキドキ、

・・・ドキドキ、・・・    

     

・・・・そんで結果は、・・・

Photo_156・・・・え?

また武器セットだYO!

だからこれ以外なら何でもいいんだってば。

ここまでくじ運無いって最早才能でしょ?

今夜は「のだめ」見て寝ます。しくしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ガンプラコレクション

実はこれが当ブログ99番目の記事です。

700_5仕事帰りに寄ったコンビニに「ガンプラコレクション」なるものが売っていました。かつてのガンプラを1/2に縮めたシリーズですが、価格は縮んでないというシロモノです。

縮尺が1/2ならば体積は1/8。だけど値段は・・・ってしつこいですか?
おいらのコレクションから300円ガンダムを引っ張り出して記念写真を撮ってみます。

800_1ついでにこの子達も記念撮影。
老後の楽しみ(?)に取ってあるヤマトのメカコレです。
七色星団の死闘を再現するために三段空母が三隻あるのがミソ。でも戦闘空母を買っとくの忘れてます。要改造ですが。主力戦艦も10隻ぐらい欲しいですね。沖田艦や古代艦も最近は好きになりました。買っとけばよかった。

 

700_6そんで、いそいそと開けてみたら、

・・・・・・・・武器セットかYO!
これをどうしろと?
モビルスーツしか入っていないと思っていたのに意表をつかれました。中身はなんでもいいやと思っていたけど、撤回します。これ以外なら何でもよかったです。

700_7中身はこんな感じ。
裏面が組み立て説明図になっている塗装図とミニメカファイルと呼ばれるカードが入っていました。
カードの裏面にはガンプラのコラムみたいなものが書かれています。これには「300円ガンダムは現在までに600万個売れた」と書かれていました。
かつて模型界のミリオンセラーといったらイマイのサンダーバード2号でしたね。
しかしガンダムは記録更新中なのが凄いですね。

さて、次回の記事が通算100回目のアニバーサリー記事ですぜ。
よくここまで続けられたなと感慨深いです。
訪問してくれる皆様に感謝します。
それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

15倍ルーペの世界

こんにちは、パカ山です。XM16E1や、戦艦武蔵や、駆逐艦雪風が好きです。

はい、いつも使ってる写真用の15倍ルーペですけど、どんな風に見えるのか写真で撮れないか試してみました。

・・・・・単にセロテープでレンズ前にルーペを貼ったら撮れてしまいました。

7001先程アップした0.3mmドリルの先端です。

研いだ部分が銀色に光っています。

  
  
  
  

7002別の角度から。
こうしてみると少し先端がとんがり過ぎですね(汗)。ちゃんと使えたからいいけど。
ドリルの先端は通常120度で、ポンチの先端などもそれに合わせて作られてると教わりました。
研ぎに慣れないうちは尖らせ過ぎたり左右がアンバランスで、切子が不連続になったり材料ががたついたりしたものでした。

 

700_1ついでに1/144のHGUCゼータの顔です。
ルーペってすごくないですか?

15倍と7倍を普段使っています。いくらだったか忘れましたけど小型のプラ製レンズのヤツなので安かったです。
ガラス製の大型のヤツは高くて手が出ませんでした。ルーペの値段って倍率じゃないんだなぁ。

それではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

0.3mmのドリルを研いでみた

むかーし、機械加工をやっていた頃、折れたドリルをグラインダーで研いでは再生しておりました。ドリルの研ぎ方にも個性があって、先代社長が研いだドリルは緩やかな傾斜と曲線が大変美しく、社長は直線的で実用本位に研いでいました。
私はその中間。そんでドリルの歯は余り立てません。

先日折ってしまった0.2mmのドリルは購入しましたが、0.3mmは先端で折れていたので再生を試みました。

写真用15倍ルーペで研ぐ向きを確認して1000番のダイヤモンドやすりを当ててみますと、いとも簡単に削れます。左右のバランスを取りながらチョイチョイと削ると完成。
所要時間は5分程。余りのあっけなさに拍子抜けしました。先端が見えさえすれば簡単です。

娘が嘔吐を伴う風邪にやられてます。
昨夜も布団にゲ・・・(以下略)
今日は一緒にお風呂入ると浴槽にゲ・・・(以下略)。

息子はとうとうしゃべりました。朝起きて「おはよー」と言ったら、「おはよー」ですって。
今までの中途半端な「行ってらっしゃい」じゃなくハッキリと私と娘に「おはよー」と2度も言いました。
残念ながら家内はまだ聞いていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧